この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

ETLパッケージ

2008/01/15


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、ミック経済研究所の情報を元に、ETLパッケージのシェア情報をご紹介しよう。

 ミック経済研究所の調べによれば、ETLパッケージ市場は、2006年度は調査企業各社とも売上が増加している企業が多く、出荷金額は前年対比11.6%増で、2007年度も21.6%増と高い伸びが予想される。同市場は分散していたデータの統合ニーズが依然高く、しばらく高い成長が見込まれる。
 市場占有率を見ると、2006年度の出荷金額ベースでは日本IBMが39.4%で1位、2位のインフォマティカ・ジャパンが29.7%、3位のグループワンソフトウェアが9.3%となっている。
 日本IBMの「DataStage」の売上は、アセンシャル・ソフトウェアを買収した直後は一時期停滞気味であったが、現在は営業体制も整備され売上も拡大傾向にあり、大手金融機関を中心に導入が進んでいる。インフォマティカの「PowerCenter」は、製品群の拡充や機能(オプション)の追加にともない、よりエンタープライズ向けの製品となってきている。同社では、販売パートナーの増強や、人員増強による陣容の強化などにより売上を伸ばしている。グループワンソフトウェアの「Sagent」の売上は、2006年度に社内体制が一新され体制が固まらなかったため低迷したが、2007年度は新バージョンもリリースされ体制も整ってきたことで、大量可変印刷を可能とする「DOC1」とともに売上規模の拡大が期待される。

ETLパッケージシェア

ETLパッケージシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

ETL/「ETLパッケージ」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ETL」関連情報をランダムに表示しています。

ETL」関連の製品

OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】 超高速データ分析専用データベース Vertica 【アシスト】 データ統合プラットフォーム Informatica PowerCenter 【インフォマティカ・ジャパン】
BI DWH ETL
高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザに返す。 大量データを超高速に処理する列指向型データベース。システム拡張も柔軟かつ低コストで実現可能であり、圧倒的なパフォーマンスでビジネスの迅速な意思決定を支援。 優れた拡張性と高パフォーマンスを兼ね備えたエンタープライズデータ統合ソリューション。あらゆるシステム上のデータを、形式を問わずにシームレスに統合する。

ETL」関連の特集


堅調な伸びを示しているBPM(Business Process Management)市場。そんな同…



2010年度の出荷金額が前年対比9.4%増の69.8億円であった「BPMパッケージ」。今後の市場予測…



システム同士をつなぐツール「EAI」を理解するには、ハブ&スポーク、メッセージブローカーなどの働きの…


ETL」関連のセミナー

ビッグデータソリューションセミナー 【NTTデータ数理システム】  

開催日 1月18日(水),3月14日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

このようなお悩みを抱えている方、是非ともご参加下さい!・自社のデータでビッグデータ分析ができるのか?とお悩みの方・既にExcelやデータベースでは、集計や簡単な…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ETL/ 「ETLパッケージ」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ETL/ 「ETLパッケージ」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002502


IT・IT製品TOP > データ分析 > ETL > ETLの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ