この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

フォレンジック

2007/12/25


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、ミック経済研究所の情報を元に、フォレンジックのシェア情報をご紹介しよう。

 ミック経済研究所の調べによれば、フォレンジック市場は個人情報保護法の全面施行や日本版SOX法への対応、内部統制意識の高まりによる認知度の向上もあり、市場規模は2006年度が前年対比30.3%増の21.5億円、2007年度は38.6%増の30億円弱になると予想される。提供形態はアプライアンスが中心であるが、近年はサービスでの提供も立ち上がりつつある。
 市場占有率を見ると、2006年度の出荷金額ベースでは三菱スペース・ソフトウェアが30.2%で1位、2位の住商情報システムが23.3%、3位のネットエージェントが20.9%と、市場の先行ベンダが上位を占める形になっている。
 三菱スペース・ソフトウェアが投入している「MSIESER」は、保存データの暗号化などデータ蓄積部分の機能の豊富さが特徴で、対応プラットフォームが従来の日本HP製に加え、日本IBM製にも拡充されている。住商情報システムの「NetDetector」は、IPv6への対応が特徴で、HTTPSも再現可能である。また、価格帯が500万円から2000万円までとラインアップが豊富である。ネットエージェントの「PacketBlackHole」は、95万円からという低価格性で差別化を図っているほか、同社はフォレンジックサービスも新たに開始している。

フォレンジックシェア

フォレンジックシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

フォレンジック/「フォレンジック」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「フォレンジック」関連情報をランダムに表示しています。

フォレンジック」関連の製品

SSL特化で暗号処理も安全性も向上 SSL Visibility Appliance 【マクニカネットワークス株式会社】 脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analytics 【EMCジャパン】 NetRAPTOR 【トーテックアメニティ】
その他ネットワークセキュリティ関連 IDS フォレンジック
安心と思ったSSL暗号化は攻撃者も使ってくる、既に悪用は過半数 従来の分析ソースであるログ情報に加えパケット情報と脅威インテリジェンスを統合し、従来は発見困難だった脅威も迅速な検出を可能にする脅威検出/分析プラットフォーム。 大容量データも逃さずキャプチャ。添付ファイルも含めた日本語全文検索、リアルタイム通知など、機能充実の国産ネットワークフォレンジックサーバ。

フォレンジック」関連の特集


一口にPCログ監視ツールといっても、製品によって採取できるログの種類や機能も違えば、最近はSaaS型…



標的型サイバー攻撃など従来の境界防御の限界が見えてきた今、セキュリティに求められる新たな姿とは?アナ…



306人を対象に「企業におけるログの管理状況(2013年)」を調査。ログの取得頻度は64.1%が「不…


フォレンジック」関連のセミナー

DataCenter Networking Conference 2016 【ナノオプト・メディア】 締切間近 

開催日 12月9日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

SDN/NFVなどデータセンターユーザーのニーズに応える最先端テクノロジーとソリューションを解説■キーノート■     ※敬称略●データセンターをとりまくネット…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

フォレンジック/ 「フォレンジック」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「フォレンジック/ 「フォレンジック」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002499


IT・IT製品TOP > 運用管理 > フォレンジック > フォレンジックの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ