この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

SCE(サプライチェーン実行管理システム)

2007/11/05


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、アイ・ティ・アールの情報を元に、SCMのシェア情報をご紹介しよう。

 アイ・ティ・アールの調べによれば、2006年度のSCM市場は、出荷金額ベースで前年比6.1%増の98億円と堅調な伸びを示している。SCM関連の投資は拡大しつつあり、2007年度には20%増と大きな成長が予測されている。
 国内SCM市場のなかでは、SCE(サプライチェーン実行管理システム)市場が最も大きく伸びており、前年比約21%増の43億円に達している。生産/販売環境のグローバル化にともないサプライチェーンの可視化ニーズが高まり、SCEへの注目度が増していることから、同市場は2007年度も前年比29%増の成長を維持して約56億円へ拡大するものと見込まれている。
 SCEの市場占有率(出荷金額ベース)は、SAPが47.8%と大幅な市場を獲得し、2位にはオラクルが30.2%で続いている。これらの2社で約8割のシェアを占めており、3位のビューロシティは6.7%にとどまっている。SAPとオラクルは、それぞれの既存顧客ベースと認知度での強み、M&A(合併と買収)による製品ラインアップの拡張から、今後もポジションを更に強固なものにしていくと予想される。

※アイ・ティ・アールではSCMの調査対象分野を細かく分類しており、今回はSCE(Supply Chain Execution:サプライチェーン実行管理システム)分野を調査対象としている。

国内SCE(サプライチェーン実行管理システム)シェア

国内SCE(サプライチェーン実行管理システム)シェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

SCE/「SCE」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SCE」関連情報をランダムに表示しています。

SCE」関連の特集


 2011年4月27日、情報セキュリティに関わるものにとって、衝撃的なニュースが走った。米国のソニー…



 前回は、ソニー関連会社での個人情報漏洩事件からID管理が信頼関係の管理であること、この事件によって…


「SCM」関連の製品

在庫管理/倉庫管理システム(WMS) ONEsLOGI Cloud/WMS 【日立物流ソフトウェア】 在庫管理/倉庫管理システム ONEsLOGI/WMS 【日立物流ソフトウェア】 購買システム「楽々ProcurementII」 【住友電工情報システム】
SCM SCM SCM
入出荷・在庫管理からの棚卸業務まで対応した倉庫管理システム。クラウドサービスのため、低コスト・短期間で導入できる。 多様性に対応するための様々な業務機能をもとに、ユーザ固有の運用形態に適合した物流センタ管理システムを効率よく構築するソリューション。 多様な購買品目、発注形態に対応し、調達コストの削減効果のあるWeb購買システム。企業の購買プロセスや購買規模にあわせ、約3カ月からのスピード導入も可能。

「SCM」関連の特集


2007年度では国内出荷金額が前年比10%増の15億4000万円と、堅調な伸びを示している「APS(…



変化の激しい経済情勢の中で困難な舵取りが求められる製造業。そんな製造業において情報システム部門が果た…



製造から顧客の手元に届くまでのコスト・時間を劇的に短縮するSCM。今回は、その守備範囲と導入の検討ポ…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SCE/ 「SCE」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SCE/ 「SCE」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002489


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ