この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

IPS(不正侵入検知・防御ツール)

2007/11/05


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、ミック経済研究所の情報を元に、IPS(不正侵入検知・防御ツール)のシェア情報をご紹介しよう。

 ミック経済研究所の調べによれば、IPS市場は、企業のセキュリティ意識の高まりとともに、2000年以降から本格的に形成され始めたという。
 市場の推移としては、2006年度の出荷金額は前年比14.6%増の48億円弱、2007年度は前年比18.6%増の57億円弱となるものと予想される。
 ベンダ動向を見ると、もともとソフトウェアパッケージを展開していたトップベンダのインターネットセキュリティシステムズは、ソフトウェアパッケージと低価格なアプライアンス製品を投入しつつ、中小企業への販売網を持っているパートナーの開拓に注力している。他に、マカフィーでは「McAfee IntruShield」を基軸としたパートナーの拡充を図っている。
 市場占有率では、2005年度ではシェアが同率で2位だったマカフィーとジュニパーネットワークスが、2006年度ではマカフィーが2位、ジュニパーネットワークスが3位となっているが、それ以外では順位に変動は見られず、2007年度も前年と同様の順位となる見通しである。

IPSシェア

IPSシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

IPS/「IPS」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IPS」関連情報をランダムに表示しています。

IPS」関連の製品

これからのインフラ構築の“新標準”、「高セキュリティHCI」を解剖する 【トレンドマイクロ株式会社】 最速0.001秒でWebサーバの改ざんを自動復旧できる具体的な方法とは? 【デジタル・インフォメーション・テクノロジー】 気になる他社のセキュリティ対策、クラウド・仮想環境を改善した39事例を紹介 【トレンドマイクロ】
その他エンドポイントセキュリティ関連 IPS 検疫
ハイパーコンバージドインフラで高セキュリティを実現するには? 「事後対策が重要だ」と口で言うのは簡単だが、実際に対策を進める担当者にとっては大きな負担となる。効率的かつ効果的に事後対策に取り組む、現実的な手段はあるのか。 気になる他社のセキュリティ対策、クラウド・仮想環境を改善した39事例を紹介

IPS」関連の特集


 昨年から度々メディアに取り上げられ、注目を集めている標的型攻撃。その主たる標的は一部の防衛産業企業…



2015年5月、日本年金機構において大規模な情報流出事件が発生しました。この事件では約125万件(対…



利便性を犠牲せずにセキュリティを担保するために何ができる?社外から業務アプリを安全に利用するための”…


「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IPS/ 「IPS」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IPS/ 「IPS」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002482


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IPS > IPSの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ