この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

IPS(不正侵入検知・防御ツール)

2007/11/05


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、ミック経済研究所の情報を元に、IPS(不正侵入検知・防御ツール)のシェア情報をご紹介しよう。

 ミック経済研究所の調べによれば、IPS市場は、企業のセキュリティ意識の高まりとともに、2000年以降から本格的に形成され始めたという。
 市場の推移としては、2006年度の出荷金額は前年比14.6%増の48億円弱、2007年度は前年比18.6%増の57億円弱となるものと予想される。
 ベンダ動向を見ると、もともとソフトウェアパッケージを展開していたトップベンダのインターネットセキュリティシステムズは、ソフトウェアパッケージと低価格なアプライアンス製品を投入しつつ、中小企業への販売網を持っているパートナーの開拓に注力している。他に、マカフィーでは「McAfee IntruShield」を基軸としたパートナーの拡充を図っている。
 市場占有率では、2005年度ではシェアが同率で2位だったマカフィーとジュニパーネットワークスが、2006年度ではマカフィーが2位、ジュニパーネットワークスが3位となっているが、それ以外では順位に変動は見られず、2007年度も前年と同様の順位となる見通しである。

IPSシェア

IPSシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

IPS/「IPS」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IPS」関連情報をランダムに表示しています。

IPS」関連の製品

実は導入率がかなり低いIDS/IPS 運用負荷を理由に未導入で本当にいいのか 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 NextGen Firewall Xシリーズ(旧 Barracuda Firewall) 【バラクーダネットワークスジャパン】 エンドポイントセキュリティサービス EPSecurity 【インテック】
IPS ファイアウォール IPS
実は導入率がかなり低いIDS/IPS 運用負荷を理由に未導入で本当にいいのか 通常のL3/L4ファイアウォール機能に加え、アプリケーションとユーザの可視化・制御機能を備えたL7対応の次世代ファイアウォールアプライアンス。 マルウェア対策のエンドポイントセキュリティ。フルクラウド型の検出方式により端末動作の軽快さをキープ。未知のマルウェアも怪しい振る舞いを検知してブロックできる。

IPS」関連の特集


 中小企業にとっても、今や導入が当たり前のものとなったエンドポイントのセキュリティ対策と比較して、優…



 IPv6においてもフィルタリング・ルールだけではインターネットからの脅威には対応できないのはIPv…



クレジットカード情報の漏洩は後を絶ちません。過去の事件を見ながら、カード業界向けセキュリティ標準PC…


IPS」関連のセミナー

再生医療産業の最新動向と新規ビジネス 【ビジネスインテリジェンスネットワーク/エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所】  

開催日 5月25日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 2万8080円(税込)

京都大学の山中伸弥教授のiPS細胞のノーベル賞受賞に伴い、再生医療が市場としても治療行為としても大きくクローズアップされるようになった。この動きに伴い、再生医療…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IPS/ 「IPS」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IPS/ 「IPS」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002482


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IPS > IPSの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ