生々しい証拠はココに!「フォレンジック」

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

やさしく学べる 図解でわかるIT製品入門

生々しい証拠はココに!「フォレンジック」

2008/02/22


 「自分の担当分野しか知らない」なんてことはなかなか言えない情報システム担当者。まったく関係ない分野の製品も一応は押さえておきたい…でも、じっくり勉強する暇はない!というアナタのために、様々な分野の製品をアニメーションで簡単解説。今回のテーマは「フォレンジック」。昨今のハイテク犯罪の増加に対抗する切り札ともいえる「フォレンジック」を、サクッと3分でおさらいしていこう!また、製品購入ウラづけガイドのフォレンジック特集では、製品の基礎を押さえた上での製品選びのコツや、実際のユーザのナマの声を紹介しているので、ぜひそちらも参考にしてほしい。

フォレンジック

フォレンジックとは

 電子データへの情報セキュリティの重要性が叫ばれて久しく、既に多くの企業では機密情報や個人情報の取り扱いに対して様々な対策が取られている。しかし未だ情報漏洩事件はゼロではなく、残念ながら内部の人間の犯行で引き起こされるケースも多いといわれる。そうした万一の有事の際、PCやネットワークのログ情報を適切に収集・管理することによって、誰が、どのタイミングで、どのような手法で情報を持ち出したのか、証拠をつかむための「証拠保全」・「解析」・「証拠提出」の3要素を持ち合わせたツールが「フォレンジック」なのだ。それでは、「フォレンジック」の基本から押さえていこう。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

フォレンジック/生々しい証拠はココに!「フォレンジック」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「フォレンジック」関連情報をランダムに表示しています。

フォレンジック」関連の製品

ランサムウェア対策や情報漏えい対策に失敗した企業は、何が間違っていたのか? 【ダイワボウ情報システム+他】 ネットワークフォレンジックサーバ 『NetEvidence Ax Ver.3.1』 【オーク情報システム】 脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analytics 【EMCジャパン】
SDN フォレンジック IDS
サイバー攻撃による情報漏えいや業務停止といった被害が後を絶たない。多くの企業は“鉄壁な防御”を目指して対策を進めているはずなのに、なぜ被害がなくならないのか。 全インターネット通信を記録・保存し、有事の際に漏えい源を追跡できるネットワークフォレンジックサーバ。メールの添付ファイルも掲示板の書込み内容も検索・確認できる。 従来の分析ソースであるログ情報に加えパケット情報と脅威インテリジェンスを統合し、従来は発見困難だった脅威も迅速な検出を可能にする脅威検出/分析プラットフォーム。

フォレンジック」関連の特集


各企業の情報漏洩対策などへの投資により安定した規模で推移している同市場。エンドユーザ開拓に注力するシ…



きちんとできていることが大切なバックアップ。でも、評価されにくい作業の 1つではあります。だからこそ…



企業の情報漏洩における抑止や通知・警告、監査、法的証拠を残すための「フォレンジック」。その概念と仕組…


フォレンジック」関連のセミナー

EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座 【主催:グローバルセキュリティエキスパート】 締切間近 

開催日 6月28日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

 2020年の東京オリンピック、パラリンピック開催に向け、政府機関ではセキュリティ人材の育成が課題となっています。民間企業においてもセキュリティエンジニアのニー…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

フォレンジック/ 生々しい証拠はココに!「フォレンジック」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「フォレンジック/ 生々しい証拠はココに!「フォレンジック」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002454


IT・IT製品TOP > 運用管理 > フォレンジック > フォレンジックのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ