ウイルス作者は逮捕されない?SharKとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

ウイルス作者は逮捕されない?SharKとは?

2008/02/20


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。今回のテーマ「SharK」はトロイの木馬の作成ツール。様々な機能を持つウイルスをプログラミングの知識なしに作成できてしまうツールの存在は、セキュリティ環境に対する大きな脅威になりかねません!

SharK

※「SharK/ウイルス作者は逮捕されない?SharKとは?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「SharK/ウイルス作者は逮捕されない?SharKとは?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

SharK(シャーク)とは?

1-1

GUIのトロイの木馬作成ツール

 ウイルスなどのマルウェアの作成を補助するソフトウェアは従来から存在し、最近ではボットなどもなにがしかの作成ツールで作成された痕跡が発見されている。SharK(シャーク)は、こうしたウイルス作成ツールのなかでもバージョンアップを重ねてきた老舗ともいえる、トロイの木馬作成ツールである。図1に示すようなGUIのインターフェースで、目的の機能、使用するURLやアドレスなどを入力していくだけで、設定どおりのトロイの木馬を作成することができ、あとはWinnyなどのファイル交換ソフトやウェブを利用して、作成したトロイの木馬を配布することで、不正アクセスなどの目的を達成することができるのだ。

図1 SharKの設定画面
図1 SharKの設定画面
資料提供:セキュアブレイン

+拡大

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2018/6/30まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で2名様
 ASUS タブレット「ZenPad 10 Z301M-WH16」  
●A賞:抽選で1名様
 ダイソン 空気清浄機能付ヒーター 「HP 00 WS」 
●C賞:抽選で1名様
 Google Home 
●D賞:抽選で1名様
 酒グラスコレクション 冷酒セット(金箔)  
●E賞:抽選で5名様
 Amazon 使える商品は1億種以上「Amazonギフト券 5000円分」 

このページの先頭へ

SharK/ウイルス作者は逮捕されない?SharKとは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SharK」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

侵入防御+EDR+MSSを低コストで実現する全方位型エンドポイントセキュリティ 【日立システムズ】 外部メディア ウイルス対策ソリューション 「Metadefender」 【ネクスト・イット】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
侵入防御+EDR+MSSを低コストで実現する全方位型エンドポイントセキュリティ USB/CD/DVDなどの外部メディア内に潜むマルウェアの持ち込みを防御。脅威のリスクが高いファイルのブロックと強力なウイルススキャンを実行するソリューション。 APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。

「アンチウイルス」関連の特集


 前回述べたように、オフライン端末に対する脅威は増大してきており、そのための対策の必要性は高まってい…



ランサムウェアはPCの中にあるデータを暗号化し、解除のための“身代金”を要求する悪質なマルウェアだ。



情報漏洩やフィッシングの原因、増え続ける「Webからの脅威」に本気で対抗!導入必須「アンチウイルス」…


「アンチウイルス」関連のセミナー

最新のエンドポイント事情を教えます〜時代はシグネチャレス〜 【アズジェント】 締切間近 

開催日 4月25日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

マルウェアによる被害は増加の一途をたどっています。そして、マルウェアの亜種が多数発生している今日、シグネチャベースでの対策に限界がきていることも周知の事実です。…

EDRを実装した次世代アンチウイルスとは? 【サイバネットシステム】  

開催日 4月11日(水),5月16日(水),6月20日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

多層防御が前提のマルウェア・ランサムウェア対策の中でエンドポイント防御の重要性が高まっています。その中でも注目されているのが、既知だけでなく未知の脅威も検知し、…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SharK/ ウイルス作者は逮捕されない?SharKとは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SharK/ ウイルス作者は逮捕されない?SharKとは?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30002448


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ