漏らさない「メールセキュリティ」選択の肝

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗できないアナタを応援します IT製品選び方ガイド

漏らさない「メールセキュリティ」選択の肝

2008/03/31


 メールセキュリティアプライアンスは、その名のとおりメールに関わるセキュリティ機能を、包括的に導入/運用するための機器だ。しかし、IT製品解体新書のメールセキュリティアプライアンス特集でも触れたとおり、メール運用の効率化やネットワークインフラの最適化を目的として導入されることも少なくない。ただし漫然と導入しただけでは目指す効果を得ることは難しく、ユーザ自らがその導入メリットを理解し、目的をはっきりさせておく必要がある。そこで今回のIT製品選び方ガイドでは、実際の製品選定を行う上で留意すべきポイントについて解説していく。

メールセキュリティ

※「メールセキュリティ/漏らさない「メールセキュリティ」選択の肝」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「メールセキュリティ/漏らさない「メールセキュリティ」選択の肝」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

メールセキュリティの基礎解説へ
メールセキュリティシェア情報へ


1

導入時のマスト検討項目

Point1

必要とする「機能」を整理しておく

 まずは、メールセキュリティアプライアンスの導入目的をはっきりさせ、そのために必要となる「機能」を整理しておく必要がある。ユーザ企業の導入の動機は多岐に渡っている。「メールセキュリティ機能を導入したい」というのが当初の目的ではなく、メール管理の効率化による業務効率の向上や、メールシステム全体のパフォーマンス向上といった目的で、メールセキュリティアプライアンスを導入するといったユーザも多い。
 また、現在のメールシステムを構築するために複数の機器/ソフトウェアを利用し、管理が複雑化してしまっているのであれば、MTA機能を備えた製品を導入することで、セキュリティのみならずメールルーティングの設定なども単一のインターフェースから管理可能となり、メール運用の全体を簡素化することができる。
 金融機関などにおいて、法制度から送受信メールの保管/監査が求められている場合にも、アーカイブシステムの構築を主目的としながら、不要なメールを排除することで必要なメールのみを効率よく保存できるよう、システムを補完する形で導入されることもある。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

メールセキュリティ/漏らさない「メールセキュリティ」選択の肝」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールセキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

メールセキュリティ」関連の製品

ActSecureクラウドメールセキュリティサービス 【NEC】 Email Security Gateway(旧 Spam Firewall PLUS) 【バラクーダネットワークスジャパン】 メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」 【クオリティア】
メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ
標的型メール攻撃対策やメール誤送信対策、事後調査や監査対応などに有効なメールアーカイブ機能などのセキュリティ対策をクラウド(SaaS型)で提供。最短7日で導入可能。 迷惑メール・アンチスパム対策、ウイルス防御、メールによるDoS防止、暗号化、ファイル転送などの機能を組み合わせた統合型セキュリティソリューション。 上司承認(オプション)を含む7つのアプローチを1つの製品で実現するメール誤送信対策ソフトウェア。アプライアンス版も提供。ユーザがポリシー設定でき運用負荷も軽減。

メールセキュリティ」関連の特集


 独立行政法人 情報処理推進機構(略称IPA)は、2012年10月30日に『標的型攻撃メールの傾向と…



 前回までは、スパムメールの脅威と有効な対策についてみてきた。第3回の今回は、システムの耐障害性と拡…



Windows Server 2012の登場は様々な立場の人々に影響やきっかけを与えるに違いない。一…


メールセキュリティ」関連のセミナー

〜導入検討中のユーザー様向け〜標的型攻撃対策紹介セミナー 【サイバーソリューションズ】  

開催日 1月27日(金),2月24日(金),3月10日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

昨今、標的型攻撃の脅威は対岸の火事では無くなりつつあります。日本を代表する機関・企業が万全の対策を行っていたにも関わらず、メールの標的型攻撃により、数百万人規模…

Office365 最新セキュリティ対策とバックアップ 【日本マイクロソフト/ソフトクリエイト/Veeam Software/クライム/HDE】  

開催日 2月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

※本セミナーは、エンドユーザ様向けの内容となっておりますので、同業他社ならびに個人でのお申込みは受け付けておりません。あらかじめご了承ください。本セミナーでは、…

〜導入検討中のユーザー様向け〜標的型攻撃対策紹介セミナー 【サイバーソリューションズ】  

開催日 1月27日(金),2月24日(金),3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、標的型攻撃の脅威は対岸の火事では無くなりつつあります。日本を代表する機関・企業が万全の対策を行っていたにも関わらず、メールの標的型攻撃により、数百万人規模…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

メールセキュリティ/ 漏らさない「メールセキュリティ」選択の肝」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「メールセキュリティ/ 漏らさない「メールセキュリティ」選択の肝」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30002441


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ