漏らさない「メールセキュリティ」選択の肝

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗できないアナタを応援します IT製品選び方ガイド

漏らさない「メールセキュリティ」選択の肝

2008/03/31


 メールセキュリティアプライアンスは、その名のとおりメールに関わるセキュリティ機能を、包括的に導入/運用するための機器だ。しかし、IT製品解体新書のメールセキュリティアプライアンス特集でも触れたとおり、メール運用の効率化やネットワークインフラの最適化を目的として導入されることも少なくない。ただし漫然と導入しただけでは目指す効果を得ることは難しく、ユーザ自らがその導入メリットを理解し、目的をはっきりさせておく必要がある。そこで今回のIT製品選び方ガイドでは、実際の製品選定を行う上で留意すべきポイントについて解説していく。

メールセキュリティ

※「メールセキュリティ/漏らさない「メールセキュリティ」選択の肝」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「メールセキュリティ/漏らさない「メールセキュリティ」選択の肝」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

メールセキュリティの基礎解説へ
メールセキュリティシェア情報へ


1

導入時のマスト検討項目

Point1

必要とする「機能」を整理しておく

 まずは、メールセキュリティアプライアンスの導入目的をはっきりさせ、そのために必要となる「機能」を整理しておく必要がある。ユーザ企業の導入の動機は多岐に渡っている。「メールセキュリティ機能を導入したい」というのが当初の目的ではなく、メール管理の効率化による業務効率の向上や、メールシステム全体のパフォーマンス向上といった目的で、メールセキュリティアプライアンスを導入するといったユーザも多い。
 また、現在のメールシステムを構築するために複数の機器/ソフトウェアを利用し、管理が複雑化してしまっているのであれば、MTA機能を備えた製品を導入することで、セキュリティのみならずメールルーティングの設定なども単一のインターフェースから管理可能となり、メール運用の全体を簡素化することができる。
 金融機関などにおいて、法制度から送受信メールの保管/監査が求められている場合にも、アーカイブシステムの構築を主目的としながら、不要なメールを排除することで必要なメールのみを効率よく保存できるよう、システムを補完する形で導入されることもある。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

メールセキュリティ/漏らさない「メールセキュリティ」選択の肝」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールセキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

メールセキュリティ」関連の製品

クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」 【クオリティア】 CLEARSWIFT SECURE Email Gateway 【日立ソリューションズ】 EU「GDPR」施行に備える、情報漏えい防止プロセスの4段階 【シマンテック】
メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ
クラウド型メール誤送信対策サービス
◎7つのアプローチを網羅し本格的な対策を実現
◎短期間で簡単に導入可能
◎サーバ構成に依存せず、Google Apps、Office 365にも対応
送信メールの本文や添付ファイルの内容から機密情報の有無をチェック。
ウイルス、スパム、暗号化といったメールセキュリティに関する機能もまとめて提供。
EU「GDPR」施行に備える、情報漏えい防止プロセスの4段階

メールセキュリティ」関連の特集


老朽化したシステムを新たなプラットフォームに移植するレガシーマイグレーション。現状の課題と最新潮流を…



 前回はスパムメールの脅威を説明した。今回は、メールセキュリティを考察する上でシステム管理者が行って…



富士キメラ総研の調べによると、2008年に前年比43.6%増の成長が見込まれるメールセキュリティアプ…


メールセキュリティ」関連のセミナー

ネットワークセキュリティ概説 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 2月6日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

●概要: ネットワークセキュリティの基本概念について体系的に理解することのできる講座です。本講座では、 インターネットとセキュリティの概念を整理し技術的な要素の…

ファイル交換・転送サービスの正しい選び方 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 3月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

他社との協業活動の拡大や世の中の急速なデジタル化に伴い、国内外問わず社外とのデータ授受・共有が増えており、それに比例してセキュリティ事故の発生リスクも増加します…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

メールセキュリティ/ 漏らさない「メールセキュリティ」選択の肝」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「メールセキュリティ/ 漏らさない「メールセキュリティ」選択の肝」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30002441


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ