この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗できないアナタを応援します IT製品選び方ガイド

悩ましき“ERP選び”の最適解

2008/02/04


 現在、中堅・中小企業向けERPパッケージとして市販されている製品は30を超える。これら複数ある製品の中から、自社に合う製品を選ぶためにはどのような点に着目すればよいのか。また、事前にどのような用意や心構えをしておく必要があるのか。製品選びのポイントとともに、ERP導入を成功に導くための秘訣を探っていく。

ERP

※「ERP/悩ましき“ERP選び”の最適解」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ERP/悩ましき“ERP選び”の最適解」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

ERPの基礎解説へ
ERPシェア情報へ


1

ERP選択のポイント

 まずはERP選択のポイントを考えてみたい。現在、ERPパッケージと呼ばれるものが提供する基本機能にはそれほど大差はない。つまり「基本機能」以外のところに、選択のポイントがあるといえる。

1-1

ERPを選ぶ際のチェックポイント

■ポイント1:導入目的を詳細まで見定めろ!

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ERP/悩ましき“ERP選び”の最適解」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

ERP」関連の製品

経営層と現場の課題を一挙に解決する“欲張り”なERPが必要な理由 【富士通マーケティング】 intra-mart ワークフロー 【NTTデータ イントラマート】 ERP導入事例:経験ゼロでも短期間でグローバル経営管理を実現できた理由とは? 【ネットスイート】
ERP ワークフロー ERP
目先の課題に追われていては過酷な競争に勝てない。経営層と現場のどちらを優先するかではなく、その両方をサポートするERPが必要だ。 9年連続・国内シェアNo.1のワークフロー基盤。数十万人規模でも利用できるワークフロー基盤でありながら、部門の業務改善にも使える手軽さが特徴。 ERP導入事例:経験ゼロでも短期間でグローバル経営管理を実現できた理由とは?

ERP」関連の特集


2011年度、前年比増となったベンダは、業種テンプレートの拡充などによるところが大きいようです。シェ…



「広域イーサネットって何?」と聞かれたら説明できますか?仕組みから他のWANサービスとの違い、最新事…



「ワークフローを他ツールと連携し業務効率化を図りたい!」そんな企業に応え、連携効果の高いツール・シス…


ERP」関連のセミナー

Biz∫SCAW製番管理システム製品説明会 【東京】 【エヌ・ティ・ティ・データ関西】  

開催日 11月10日(金),10月13日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

 業務効率化を進める上で業種業態を問わず、業務の統合マネジメントは重要なテーマとなっています。受注生産・個別受注生産形態をベースとしている「Biz∫SCAW製番…

Biz∫SCAW製番管理システム製品説明会 【大阪】 【エヌ・ティ・ティ・データ関西】  

開催日 11月9日(木),10月12日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

 業務効率化を進める上で業種業態を問わず、業務の統合マネジメントは重要なテーマとなっています。受注生産・個別受注生産形態をベースとしている「Biz∫SCAW製番…

徹底解説!プロセス系製造業テンプレートによる課題解決セミナー 【主催:コベルコシステム/協力:東洋ビジネスエンジニアリング】  

開催日 11月30日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、プロセス系製造業のお客様が抱える共通的な課題を取り上げ、mcframeやMESテンプレートの適用範囲を事例を交えながら紹介します。また、少人数…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ERP/ 悩ましき“ERP選び”の最適解」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ERP/ 悩ましき“ERP選び”の最適解」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30002425


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ