この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

EAIツール

2007/11/05


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、EAIツールのシェア情報をご紹介しよう。

 富士キメラ総研の調べによれば、EAIツール市場は大規模なシステム統合ツールというイメージやコスト高から普及が滞っていたが、低コストで段階的な統合が可能なESB(EnterpriseServiceBus)製品の需要拡大やIT投資の増加、SOAのインフラ製品としてのニーズなどから、再び盛り上がりを見せている。
 市場全体の推移(金額ベース)は、SOAの考えに対するユーザの理解が進んだことによりインフラ製品としての認知度・需要が高まってくることから今後拡大期を迎えるものと見られており、市場は2007年から2012年までに約5〜15%の成長率が見込まれている。
 主要/注目ベンダでは、EDIやSOA関連の機能強化が行なわれているほか、低コストで連携/統合を実現する製品が提供されている。
 EAIツールの市場占有率は、金額ベースではアプリケーションサーバを基盤としてSOAへと展開するベンダのシェアが高く、数量ベースではEAI/ESB専業ベンダのシェアが高い。また低コスト製品の実績が高まっており、ESBツールベンダが数量ベースでの上位シェアに食い込んでいる。

EAIツールシェア

EAIツールシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

EAIツール/「EAIツール」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EAIツール」関連情報をランダムに表示しています。

EAIツール」関連の特集


既存システムを使い続けながら、変化への対応を高度化するにはどうすればよいか?「システム統合基盤」はそ…



DB担当者、ETL初心者、必見!…いざ、使おうと思うと形式がバラバラで使いものにならん!といった悩み…



IFRS対応、業務改革、コスト削減、戦略的情報活用。ERP導入の目的は多様。目に見える効果を生む最新…


EAIツール」関連のセミナー

成果に直結するデータの集め方・活かし方 【パナソニック インフォメーションシステムズ】  

開催日 6月14日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

企業戦略を立案するためには、データ分析は欠かせません。昨今のトレンドである、現場で使えるセルフサービスBIやそこに至るための、データ統合のあり方のヒントをお聞き…

半日で体感!アシストが誇るデータ連携基盤製品のすべて 【アシスト】  

開催日 7月21日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

ExcelとマスタDB、クラウド環境とオンプレミス環境、オープン環境とレガシー環境のデータ連携や、基幹システムからDWH・データレイクへの大量データ連携など、昨…

半日で体感!アシストが誇るデータ連携基盤製品のすべて 【アシスト】  

開催日 6月20日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

ExcelとマスタDB、クラウド環境とオンプレミス環境、オープン環境とレガシー環境のデータ連携や、基幹システムからDWH・データレイクへの大量データ連携など、昨…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

EAIツール/ 「EAIツール」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「EAIツール/ 「EAIツール」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002402


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ