この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

中堅・中小企業向けERP

2007/11/05


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、中堅・中小企業向けERPのシェア情報をご紹介しよう。

 富士キメラ総研の調べによれば、中小・中堅規模の企業におけるERPパッケージの採用率は2006年の時点でおよそ3割程度と考えられる。現在では経営戦略とITとの密接な関係は中堅・中小企業でも広く認識されており、組織変更や経営戦略の見直しに伴うIT戦略の再考は重要な課題となっている。そのため市場の成長余地は大きく、これまで大規模企業向けにERPを提供してきた外資ベンダなどが市場参入の動きを見せている。
 市場規模の推移としては、増加傾向にあるIT投資や日本版SOX法を始めとする各種法制度への対応ニーズを受けて、2012年まで年率3〜10%程度の割合で成長していくものと予想される。
 主要/注目ベンダの動向としては、短期間での導入と将来のシステム拡張が容易な中堅企業向け製品の投入や、各業種向けのラインナップの強化が目立っているほか、同一企業グループ内の販売網や顧客網を活用した営業展開も始まるなど、当該市場への取り組みを強化している例が見られる。
 また、2006年度において市場占有率の上位5位までを占めるベンダは2007年度も変わらないと予想される。

*本シェア情報では、財務・会計システムを中核として、人事・給与、販売管理、生産管理などのシステムを統合して提供するパッケージのうち、年商が概ね500億円未満の企業を主な販売ターゲットとする製品を対象としている。

中堅・中小企業向けERPシェア

中堅・中小企業向けERPシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

中堅・中小企業向けERP/「中堅・中小企業向けERP」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「中堅・中小企業向けERP」関連情報をランダムに表示しています。

中堅・中小企業向けERP」関連の特集


当初は大企業中心だったERPも、クラウド型の登場で導入の敷居が低くなり、大きな制度改正を控えている中…



2012年、利用端末としてスマートデバイスが伸びた同市場。“現場レベルでのBI活用”にも注目が集まる…



中堅・中小企業向けのパッケージや、SaaSをはじめとしたクラウドサービスが提供されるようになり、選択…


「ERP」関連の製品

ProActive E2(プロアクティブイーツー) 【SCSK】 クラウドERPシステム「NetSuite」 【ネットスイート】 IFS Applications 製造業向けソリューション 【IFSジャパン】
ERP ERP ERP
会計、販売、資産、人事給与など、基幹業務全般をカバーし、豊富な機能より高い業務適合率を実現。パッケージ利用のメリットを最大限に享受できる超寿命なERP。 ERP/財務会計、CRM、Eコマースを含む主要な業務アプリケーションの機能を、統合された1つのクラウドサービスとして提供。 各種製造業(組立型/プロセス型)やエンジニアリング業向けERP。様々な生産方式、複数拠点管理、多言語に対応。プロジェクト管理も充実。随時拡張可能なコンポーネント型。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

中堅・中小企業向けERP/ 「中堅・中小企業向けERP」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「中堅・中小企業向けERP/ 「中堅・中小企業向けERP」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002401


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ