この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

BIツール

2007/11/05


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、BIツールのシェア情報をご紹介しよう。

 富士キメラ総研の調べによれば、BIツール市場は、IT投資が基幹系システムに優先されるという傾向から伸び悩んでいたが、蓄積されたデータを分析して経営強化を図りたいという企業ニーズを受けて、2006年末前後より拡大傾向にある。特に近年では内部統制強化のための現状把握を行うツールとしての需要が喚起されており、啓蒙段階から普及段階へと移行しつつある。
 市場全体の推移(金額ベース)としては、2006年から2012年にかけて約5〜14%程度の割合で成長していくと予想されており、中でもダッシュボード機能を持つレポーティングツールの需要が高まっていることから、今後同ツールが当該市場を牽引するものと見られる。
 主要/注目ベンダにおいては、BIを実現する各種機能を搭載した製品をソリューションとして提供する企業が多く見られており、クエリ・レポーティングツール分野で強みを持つ企業は売上を拡大している。この他、販売ルート補強のため自社/パートナー販売ともに拡張を図っている企業もある。市場占有率について、ベンダの顔ぶれに基本的に変化はないが、2007年に大きくシェアを伸ばした企業があり、順位に変動が見られる。

BIツールシェア

BIツールシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

BIツール/「BIツール」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BIツール」関連情報をランダムに表示しています。

BIツール」関連の製品

クラウド型BIツール「DragonFly BI」 【グレープシティ】 Dr.Sum EA 【ウイングアーク1st】 BusinessSPECTRE 【電通国際情報サービス】
BI BI ETL
『スプレッドシート』を独自に採用し、使いやすさにこだわったシンプルなクラウド型BIツール。 企業システムに蓄積されたデータを部門間や全社規模で集計分析。
Excelやブラウザを用いて、自由な集計分析を実現する多次元高速集計検索エンジン。
SAP ERPに格納された大量のデータを素早く抽出し、様々な用途に活用するためのデータ連携フレームワーク。会計・販売レポートや経営分析、他システム連携などに活用可能。

BIツール」関連の特集


ビッグデータ利活用は「多額のシステム投資」「マーケティングやデータ分析の専門家」が必要といった点で、…



 2016年7月13日〜15日、東京ビッグサイトで開催された「総務・人事・経理ワールド2016 会計…



開発環境や情報系システム、管理系システムの移行先として一般的な選択肢となったIaaS。では“基幹系シ…


BIツール」関連のセミナー

特長も操作もハッキリ分かる!中堅中小企業向けBI紹介セミナー 【エヌジェーケー】  

開催日 11月9日(水),11月24日(木),12月8日(木),12月21日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

DataNature Smartは…現場担当者や経営者それぞれのニーズに応じたアドホックなデータ活用から定型的な分析・集計までを、ボタンをクリックするだけの簡単…

BIツール・BOARD無料体験セミナー 【日本ラッド】  

開催日 1月12日(木),1月19日(木),1月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

【大阪】ZeeM 会計 ご紹介セミナー 【クレオマーケティング】  

開催日 10月27日(木),11月25日(金),12月22日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

【大阪】ZeeM 会計 ご紹介セミナー 〜経理部向け課題解決セミナー 〜■お客様企業全体での業務の平準化と合理化を実現■「ZeeM会計」は、BIツールによる財務…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

BIツール/ 「BIツール」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BIツール/ 「BIツール」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002399


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ