この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

文書管理ツール

2007/11/05


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、文書管理ツールのシェア情報をご紹介しよう。

※「文書管理ツール/「文書管理ツール」シェア」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「文書管理ツール/「文書管理ツール」シェア」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

文書管理ツールの選び方ガイドへ
文書管理ツールの基礎解説へ

 富士キメラ総研の調べによれば、文書管理ツール市場はエンタープライズ向けとSMB(中堅・中小)向けの2つの市場に分けられ、前者では2006年下期より内部統制関連の需要が立ち上がっており、今後も堅調な伸びが続くと予想される。一方、後者は内部統制の影響は小さく、主に文書保管のニーズによって市場が支えられている。ただし内部統制による大企業への導入が一巡した後には、各ベンダの啓蒙活動が活発化し、同様の需要がSMB分野においても拡大するものと予想される。
 市場全体の推移(金額ベース)としては、2006年から2012年にかけて約5%〜16%程度の割合で成長していくと予想され、ツールにグループウェアやポータル製品の機能が備わるなど、情報共有ニーズも市場拡大の一因として挙げられる。
 主要/注目ベンダでは、小規模から大規模に向けた製品を幅広く提供する企業が存在する。また、外資系ベンダではワールドワイドでの買収/統合の動きがあり、今後日本市場への影響も出るものと見られる。
 市場占有率を見ると、海外ベンダや日系PCメーカ、複写機メーカなど様々な企業が当該市場に参入しており、金額ベースでは「その他」が市場シェアの過半数以上を占め、多くの企業が拮抗した状態となっている。

文書管理ツールシェア

文書管理ツールシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

文書管理ツール/「文書管理ツール」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理ツール」関連情報をランダムに表示しています。

文書管理ツール」関連の特集


会社の中にはいろいろな伝票や書類が存在しますが、会社の規模が大きくなるに従ってこうした紙による書類の…



第2次ワークフローブーム到来!内部統制、コンプライアンスに有効な、最新ワークフローツールの活用方法を…



度重なる組織改変や人事異動にも対応できる製品は?内部統制など法対応も可能な製品は?全社規模での導入に…


「文書管理」関連の製品

File Life Station 2 【フォー・ズィー・コーポレーション】 文書管理・情報共有システム 楽々Document Plus 【住友電工情報システム】 ジャーナリスト・堀潤が語る「創造的破壊」――書類を変えれば働き方も変わる 【アドビ システムズ】
文書管理 文書管理 文書管理
様々なケースで作成される紙文書(原本)に対して、ファイルや保存箱の発生から廃棄まで、文書のライフサイクルを確実に、しかもカンタンに一貫して管理できる。 簡単登録、高速検索、高速表示、高セキュリティ。オフィス文書やPDFなど幅広いデータ形式に対応。ワークフロー機能も搭載。契約書管理やISO管理、e-文書法にも対応。 ジャーナリスト・堀潤が語る「創造的破壊」――書類を変えれば働き方も変わる

「文書管理」関連の特集


読者の多くが「高くてもいいから使いやすくして!」と願う文書管理ツール。「使い勝手が悪いなら昔ながらの…



「社外で社内文書を見ることができたらどれだけ便利か…」そう考えている人は多いはず。しかし問題となって…



あのファイル、どこいったっけ……? あの人が探すとすぐに出てくるのに、どうして私が探すと見つからない…


「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

文書管理ツール/ 「文書管理ツール」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「文書管理ツール/ 「文書管理ツール」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002382


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ