もはや紙は不要!?ワークフローツール

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

もはや紙は不要!?ワークフローツール

2007/11/26


 ワークフローツールは、総務部門の業務効率化や手続きの迅速化、ペーパーレス化のため、特に大企業での導入が進んでいる。また、最近は内部統制への対応が求められていることから、ワークフローツールには継続的なモニタリング機能や詳細なレポーティング機能も搭載され始めている。そこで今回は、こうした市場ニーズに応え続けているワークフローツールの最新事情をお届けする。また、「IT製品選び方ガイド」では、数多く市販されているワークフローツールの中から自社に合ったツールを選択するときのポイントを詳しく解説しよう。

ワークフローツール

※「ワークフローツール/もはや紙は不要!?ワークフローツール」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ワークフローツール/もはや紙は不要!?ワークフローツール」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

ワークフローツールの選び方ガイドへ


1

ワークフローツールを解体しよう!

1-1

ワークフローツールとは

 ワークフローツールとは、ビジネスプロセス(企業目的を達成するためのあらゆる活動)またはドキュメント類の回覧・承認を自動化するためのソフトウェアのことだ。ワークフローツールを導入することで、文書・情報・タスクが担当者から担当者へ、またはグループから別のグループへ間違いなく引き継がれるようになる。元々ワークフローツールは申請書の電子化(ペーパーレス化)からスタートしたが、現在のワークフローツールには以下のような導入効果を期待できる。

[ ワークフローツールの導入効果]

ペーパーレス化により業務経費を削減できる。

申請書を自動的に承認ルートに回すことができるので、決裁の迅速化が図れる。

承認状況が可視化されるので、処理の停滞を一目で把握できる。

基幹系システムと連携させることで転記が不要となり、書類の入力ミスが激減する。

申請情報をデータベース化することで情報検索が可能になり、履歴を簡単に追跡できる。

書類の閲覧権限を設定できるので情報漏洩防止に役立つ。

業務ルールが明確になり内部統制を強化できる。

 典型的なワークフローツールは図1に示すような仕組みになっており、ワークフローエンジンによって稟議書や申請書、企画書、旅費精算などの決裁を必要とする情報を回覧・承認していくことができるようになっている。また、ERPなどの基幹系システムやグループウェアなどと連携して動く仕組みも実現されている。

図1 ワークフローツールとは?
図1 ワークフローツールとは?
社内の各部門を巡回していた書類を電子データ化して、コンピュータネットワーク上で回覧・承認・決裁できるようにする。

>>ワークフローツールの選び方11箇条を徹底紹介!「IT製品選び方ガイド」はこちら

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ワークフローツール/もはや紙は不要!?ワークフローツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフローツール」関連情報をランダムに表示しています。

ワークフローツール」関連の製品

ジョブカンワークフロー 【Donuts】
ワークフロー
誰でも使える簡単な操作性と高度な機能を併せ持ったクラウド型ワークフローツール。申請・承認情報は、全てWebブラウザ上で確認できる。

ワークフローツール」関連の特集


目指すは「業務の効率化」?それとも「内部統制の強化」?せっかく導入しても、欲しい機能が用意されていな…



業務プロセスを目に見える形で管理できるワークフローツール。内部統制にぴったりの機能が強化されてきてい…



ワークフローシステムを導入することで、承認のスピード化と紙の保管コストの削減を同時に実現したプラスロ…


「ワークフロー」関連の製品

Create!Webフロー 【インフォテック】 ERP連携ワークフロー EXPLANNER/FL (FlowLites) 【NEC】 intra-mart ワークフロー 【NTTデータ イントラマート】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー
一般的な会社組織での申請/決裁業務にはもちろん、店舗運営や事業所に分かれている会社、またはグループ分割している会社など多様な組織で利用できるWebシステム。 パラメータ設定メインの簡単操作、他システムとの優れた連携性、サーバ単位で導入できるコストメリットなどを特長とするワークフロー専用システム。 intra-martのシステム共通基盤型ワークフロー。豊富な機能を持ち、その柔軟なカスタマイズが可能。intra-martの業務アプリケーションや外部システム連携が可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ワークフローツール/ もはや紙は不要!?ワークフローツール」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ワークフローツール/ もはや紙は不要!?ワークフローツール」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30002338


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ