この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

1万人の顔DBでニッコリ具合を判定!

2007/11/21


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。今回のテーマ「笑顔度測定技術」は、顔を認識する技術の進化形。もっと進んで、人間の「心の窓」ともいえる顔に現れるあらゆる表情を数値化できれば、機械が人の感情を検知できるようになるかもしれません!?

笑顔度測定技術

※「笑顔度測定技術/1万人の顔DBでニッコリ具合を判定!」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「笑顔度測定技術/1万人の顔DBでニッコリ具合を判定!」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

笑顔度測定技術とは?

 顔を認識する技術は、デジタルカメラや写真用のプリンタなどで、オートフォーカスや顔色の補正などにすでに用いられ、すっかり身近なものになっている。この技術をもう一歩進め、顔の表情、すなわち笑顔を認識する技術が登場してきた。これは2007年の秋以降、人が笑ったタイミングで自動的にシャッターを切るデジタルカメラが複数のメーカーから相次いで発売されたことで、認知度は一気に高まった。ここからさらにもう一歩進んで、笑っているかどうかだけではなく「どれくらい笑っているか」を測定するのが、笑顔度測定技術である。

1-1

オムロンの顔画像センシング技術「OKAO Vision」

 リアルタイムで笑顔の度合いを測定する技術を開発したオムロンは、1995年から10年以上に渡って、顔から様々な情報を取得する顔画像センシング技術「OKAO Vision」を開発してきたパイオニアであり、プリンタやデジタルカメラにおける顔認識技術にも豊富な実績を持つ。2007年10月のCEATEC JAPAN 2007では、笑顔度の測定、数値化をリアルタイムで行うデモンストレーションを行い、その精度と速度が注目を集めた。
 同社の笑顔度測定技術の特徴は、複数の顔でもほぼ瞬時にそれぞれの笑顔度を0〜100%で測定できる点にある(図1)。1人あたりの顔を測定するのにかかる処理時間はわずか0.044秒というから、1秒あたり20回以上の測定ができ、ビデオの映像でも、遅れは1フレーム強しか発生しない。また、プログラムサイズも46KBと極めてコンパクトなため、組み込み用途としても応用範囲は広そうだ。

OKAO Vision は、オムロン株式会社の登録商標です。

図1 笑顔度を測定した結果の例
図1 笑顔度を測定した結果の例
資料提供:オムロン

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2018/6/30まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で2名様
 ASUS タブレット「ZenPad 10 Z301M-WH16」  
●A賞:抽選で1名様
 ダイソン 空気清浄機能付ヒーター 「HP 00 WS」 
●C賞:抽選で1名様
 Google Home 
●D賞:抽選で1名様
 酒グラスコレクション 冷酒セット(金箔)  
●E賞:抽選で5名様
 Amazon 使える商品は1億種以上「Amazonギフト券 5000円分」 

このページの先頭へ
関連キーワード

笑顔度測定技術/1万人の顔DBでニッコリ具合を判定!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「笑顔度測定技術」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

物理環境並みのセキュリティをパブリック/ハイブリッドクラウドで実現するには 【ジュニパーネットワークス】 RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】 安心・安全・快適認証ソリューション 「YubiOn」 【ソフト技研】
認証 認証 認証
物理環境並みのセキュリティをパブリック/ハイブリッドクラウドで実現するには Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。 さまざまな認証のシーンにワンタイムパスワードを追加し、セキュアな二要素認証を実現可能にする。新たなハードウェアの購入やシステムの変更を行わずに導入可能。

「認証」関連の特集


被害が増加しているフィッシング詐欺!その対策に、いよいよサービス提供者側が動き出しました!その試みの…



電子認証サービスの市場規模とその傾向、また、上位ベンダの市場占有率までをお届けします!市場を牽引して…



商取引にインターネット申請が当たり前の時代。電子データの真正性確保に不可欠なCA認証局と電子証明書の…


「認証」関連のセミナー

「X-Tech」時代に押さえておくべき、APIの公開方法 【オージス総研/協力:オープンソース活用研究所】  

開催日 7月11日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

【加速する「X-Tech」】Fintechをきっかけに、様々な業種・業界の企業がデジタルテクノロジーを活用し新たなサービスの創出(X-Tech)を加速させていま…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

笑顔度測定技術/ 1万人の顔DBでニッコリ具合を判定!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「笑顔度測定技術/ 1万人の顔DBでニッコリ具合を判定!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5


30002319


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ