脳内イメージが現実になる!?BMIとは(3)

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

脳内イメージが現実になる!?BMIとは

2007/11/07


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。今回のテーマは「ブレイン-マシン・インターフェース(BMI)」。この技術が実用化されれば、「思い」をそのまま機械に伝えることができるようになります。あの「ロボコップ」のような人間の脳を持つロボットの実現も不可能ではないかもしれません?!

Brain-Machine Interface

※「Brain-Machine Interface/脳内イメージが現実になる!?BMIとは」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「Brain-Machine Interface/脳内イメージが現実になる!?BMIとは」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



3

ブレイン-マシン・インターフェースの将来

 BMIが高度に発達した未来社会では、一体どんなことが実現されているのだろうか。実は、BMIはSF世界の夢というだけではなく、社会への貢献が期待できる素晴らしい研究テーマだ。
 たとえば、事故などで脳が大きなダメージを受けて意識が回復しない状態、いわゆる「植物状態」になってしまった場合だ。最近の研究では、こうした状態において、実際には意識があるにも関わらず、それを表出する機能が失われているだけというケースがあることが分かってきた。もしそうであれば、その患者の脳の中には様々な情報を表現する神経活動が生じているはずであり、それを検出してBMIにつなぐことができれば、事実上、意識が回復したのと同じ状況を作り出すことができるかもしれない。
 また、高齢化社会を迎える日本に新たな希望を与えてくれる研究も始まっている。高齢化により運動出力系が劣化した場合、これを機械出力系に置き換えることで、高齢脳が本来備えているかも知れない学習能力と可塑性(新しい機能を獲得しそれを維持する性質)を検出する試みが行われている。この研究により、高齢脳が若い脳に負けない学習能力と可塑性を備えていることがわかれば、高齢化社会にとって大きな意味を持つことになるはずだ。
 このほか、身近でありかつユニークなところでは、頭の中で考えただけで3次元バーチャルコミュニティ「Second Life(セカンドライフ)」内を散歩できるBMIが開発されている(慶應義塾大学)。被験者が運動をイメージすると、コンピュータがその脳波変化を自動分析し、運動イメージにあわせてSecond Life内のキャラクター(=アバター)を操作する信号を送出する。従って、被験者は実際に手足を動かすことなく、頭の中で手や足の運動をイメージするだけで、3次元仮想世界の中を散歩できるという。
 ただし現時点では、BMI研究の多くは「人が抱えている何らかの身体的障害を補う」ことが大きな目的となっている。これは、本来のBMIからすれば非常に限定的なものにとどまっている。しかし、この分野の研究は近年めざましい進化を遂げているので、やがては、身体的障害の補完にとどまらず、機能拡張に発展するようなBMIも実現されることだろう。

 なお、BMIについてもっと詳しく知りたい場合には、工業調査会発行の『ブレイン−マシン・インタフェース最前線 −脳と機械を結ぶ革新技術−』(櫻井芳雄・八木透・小池康晴・鈴木隆文)を一読されることをお薦めする。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2017/12/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 ふとん暖め乾燥機 FD-F06X2  
●A賞:抽選で1名様
 アイロボット ロボット掃除機 ルンバ875A 
●C賞:抽選で1名様
 ケルヒャー高圧洗浄機 K 2 クラシック プラス 
●D賞:抽選で1名様
 選べる宿泊ギフト(とっておきの宿)30500円コースで選べる魅力的な温泉宿 
●E賞:抽選で5名様
 Amazon 使える商品は1億種以上「Amazonギフト券 5000円分」 

このページの先頭へ
関連キーワード

Brain-Machine Interface/脳内イメージが現実になる!?BMIとは」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Brain-Machine Interface」関連情報をランダムに表示しています。

Brain-Machine Interface」関連の特集


脳と機械を接続する技術の総称であるBMIに関して研究者達が提言した「BMI倫理綱領3基準」。未来を見…


「その他オフィス機器関連」関連の特集


消費者の薄型TV志向、大画面志向は強く今後も高い成長が見込まれるデジタルTV市場。市場はどこまで伸び…



文庫本をパラパラめくるとパソコンがサクサク動く!そんなびっくり仰天のインターフェースが誕生しました!



タッチパネルの画面に指紋がベッタリ…なんてことはありませんか?この新技術なら、汚れた手で操作しても、…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Brain-Machine Interface/ 脳内イメージが現実になる!?BMIとは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Brain-Machine Interface/ 脳内イメージが現実になる!?BMIとは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30002318


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ