強力フィルタで防御せよ!スパム対策ツール

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

強力フィルタで防御せよ!スパム対策ツール

2007/11/05


 スパムメールは、受信者の同意を得ず一方的に送信される広告・宣伝目的の迷惑メールやフィッシング・ワンクリック詐欺目的の犯罪メールなどを総称したものだ。世界中に流れるメールトラフィックの多数を占めるスパムメールによって、商談メールの見落としによる機会損失や振り分け作業に手間取ることによる労働生産性の低下など、多くの問題が指摘されている。また、システム管理者の立場からすれば、ネットワーク帯域やメールボックス容量の圧迫によってシステム増強を余儀なくされ、無駄な投資を繰り返す結果にもなりかねない。そこで今回は、そんなスパムメールに対する有効な対策として注目されるスパム対策ツールの基礎を、その基本機能や種類を解説しながら詳しく解体していこう。

スパム対策ツール

※「スパム対策ツール/強力フィルタで防御せよ!スパム対策ツール」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「スパム対策ツール/強力フィルタで防御せよ!スパム対策ツール」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

スパム対策ツールの選び方ガイドへ
スパム対策ツールシェア情報へ


1

スパム対策ツールを解体しよう

 まずは、スパム対策ツールとは具体的にどんなものなのかを解説しながら、実際に実装されているスパムフィルタと呼ばれる機能の詳細をみていこう。現在では下記に挙げる機能が一般的だが、スパムメールは時間とともに進化を続けていることからも、今後も様々な機能がスパム対策ツールに付加されていくことになるはずだ。

1-1

スパム対策ツールとは?

 そもそもスパムメールと判断するための基準は、大きく分けて「メール本文そのものの内容」と「メールの送り方」の2つがある。本文の内容については、コンテンツフィルタリング機能を使って判断され、送り方については特定の時間単位に限られた送り先から大量に送信されたのかどうかで判断されることになる。つまり、スパム対策ツールは、スパムフィルタと呼ばれるフィルタ機能を使い、正規のメールなのかスパムなのかを「本文内容」と「送り方」で判断することで、スパム対策を行うことができる製品だ。具体的な対策としては、スパムメールを受け取った後にそのまま破棄するか、一時的に隔離してダイジェストでユーザに伝えるか、メールサブジェクトへ「SPAM」などの文言を付加してユーザに送るのかなどの方法がある。

図1 スパム対策ツール概念図
図1 スパム対策ツール概念図
 悪意のあるスパマーから送られてきたメールは、送信元情報に基づくスパムフィルタとメール本文の内容に基づくスパムフィルタがそれぞれ動作する。送信元情報については、メールサーバに届く前に廃棄することができる。本文内容で判断するスパムフィルタの場合、別途スパムを隔離するための領域に誘導することで、スパムか否かを判断する。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

スパム対策ツール/強力フィルタで防御せよ!スパム対策ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スパム対策ツール」関連情報をランダムに表示しています。

スパム対策ツール」関連の特集


年々深刻さを増すスパムメール。厄介な相手とは早めに縁を切りましょう!「スパム対策ツール」の概要をアニ…



●添付ファイルに仕組まれたウイルスへ感染●ワンクリック詐欺、フィッシング詐欺etc本当の脅威はそんな…



ただでさえ業務メールが多いのに、見ず知らずの人から宣伝目的で送られてくる数々のスパムメール。これらに…


「フィルタリング」関連の製品

Office 365+Windows 10でセキュリティをレベルアップ 【日本マイクロソフト】 クラウド型Webフィルタリングサービス InterSafe CATS 【アルプス システム インテグレーション】 サイトアンパイア 【アルプス システム インテグレーション+他】
フィルタリング フィルタリング フィルタリング
標的型攻撃が 7倍に急増!…で 狙われる公共・教育・医療機関 クラウド型だから、初期投資が不要で運用管理もラク
マルチデバイスにWebフィルタリングをかけ、不要or危険サイトへのアクセスを制限し、ウイルス感染や情報漏洩を防止
ルータ一体型のURLフィルタリングサービス。ルータでの一括設定/管理で、運用の手間やコストを削減。簡単な設定と分かりやすいカテゴリで中小規模オフィスに最適。

「フィルタリング」関連の特集


1日の流通量15億8654万通!年間被害の総額が7300億円にも上ると言われるスパムメールの現状と企…



 国内のWEBフィルタ製品(WEBフィルタリング製品)はこれまで、URLフィルタリング機能を中心とし…



●添付ファイルに仕組まれたウイルスへ感染●ワンクリック詐欺、フィッシング詐欺etc本当の脅威はそんな…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

スパム対策ツール/ 強力フィルタで防御せよ!スパム対策ツール」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「スパム対策ツール/ 強力フィルタで防御せよ!スパム対策ツール」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30002311


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ