導入前に要チェック!プロジェクタ市場動向

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
今、企業に選ばれている製品はコレだ!「モバイルプロジェクタ 掲載日:2007/10/01

モバイルプロジェクタ



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
プロジェクタ 基礎のキソ
2
進化するモバイルプロジェクタの機能とは
3
プロジェクタ技術の最新動向
1
モバイルプロジェクタの選び方
2
モバイルプロジェクタ製品カタログ
1
プロジェクタ市場概観
 
INDEX


シェア情報
今、企業に選ばれている製品はコレだ!
シェア情報

 液晶技術を持たないメーカーがDLPチップを採用した小型製品を積極的に市場投入するなか、液晶タイプの製品も同様に小型化、高輝度化、軽量化、低価格化を競うようになってきた。老舗の液晶製品メーカーでもDLPタイプの製品をラインナップし、プロジェクタはどんどん求めやすく、使いやすくなってきた。現在のプロジェクタ市場のメーカーシェアと動向について、調査会社の富士キメラ総研に聞いた。 モバイルプロジェクタ

1 

プロジェクタ市場概観


 国内プロジェクタ市場は、製品の小型・軽量化、高輝度化、低価格化をてことして、企業における会議・プレゼンテーション用途に普及してきた。当初は大手企業が主な市場であったが、現在では中堅・中小企業のみならずSOHOにまで市場が拡大してきており、安定した市場の伸びを示している。
 LCDタイプが依然主流であり、市場の約7割を占める一方、DLPタイプの製品の投入も増加してきており、双方を手がけるメーカーも相当数にのぼっている。今後もLCD/DLPタイプの競合が続いていくが、それと平行する形で、さらなる小型化/高輝度化が進行していくものと見られる。
 主要市場であるビジネス分野に絞って見ると、従来どおり会議・プレゼンテーション用途で安定した市場の伸びが見られる一方、低価格化とメーカー間での競合が一層激しくなっている。そのため、価格下落への対応と高機能化による差別化はベンダにとっても急務であり、有線・無線ネットワークへの対応、USB接続のサポート、PCレス化など、付加機能の拡充が図られている。
 なお、本項は4:3パネルを採用したLCD、DLP、LCOS各方式のデータ対応機を対象としたものであり、16:9パネルのホームプロジェクタは対象外となっている点に留意されたい。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

モバイルプロジェクタ/必見!「モバイルプロジェクタ」最前線!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイルプロジェクタ」関連情報をランダムに表示しています。

モバイルプロジェクタ」関連の特集


高輝度、小型化、低価格路線をひた走るビジネスプロジェクタ。一方、小スペースでの大画面投射、スマホ対応…



明るい・軽い・速い・キレイ・静か・・などうれしい技術満載の最新モバイルプロジェクタ。粋をこらした匠の…



今や2kgを切ったモバイルプロジェクタ。ノートPCにつながずともプレゼンができる?外出先でもスマート…


「プロジェクター」関連の特集


3D対応や映像に直書きできる製品、ケータイやデジカメ搭載プロジェクタまで!「最新プロジェクタ」の使い…



今回は会議の進行をスムーズに行うために様々なツール(道具)がありますが、その中で主なツールの使い方を…



営業に必要なスキルのひとつ「プレゼンテーション能力」について、その能力を向上させるためのポイントを解…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

モバイルプロジェクタ/必見!「モバイルプロジェクタ」最前線!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「モバイルプロジェクタ/必見!「モバイルプロジェクタ」最前線!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002297


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ