この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載日:2007/09/26
ゲキ売れ5
ゲキ売れ5
量販店売れ筋レポート9月号
「バックアップソフトの巻」
ゲキ売れ5
ゲキ売れ5
ヨドバシ・ドット・コム
ゲキ売れ5

 ヨドバシ・ドット・コムの協力のもと、IT製品の最新トレンドを踏まえ、量販店での売れ筋商品を徹底分析するウェブマガジン「最新ITゲキ売れ5」。9月号で取り上げるのはバックアップソフトである。ビジネスではデータの消失はあってはならないことだけに、バックアップの運用はどのような環境でも必須だ。特に、ノートPCを利用する場合には、ファイルサーバにデータを集約しきれず、ローカルのHDDに最新データを保存しているケースも少なくない。こうしたローカルデータのバックアップ用には、個別のバックアップソフトの運用が有効だ。ローカル環境の保護の縁の下の力持ちとなるバックアップソフトだが、量販店ではどのような製品がゲキ売れしているのだろうか。


※表示価格は2007年9月25日現在のものであり、変更の可能性があります。最新価格はヨドバシ・ドット・コムでご確認ください。
売れ筋トレンドを読む

 バックアップ用のソフトウェアといっても、その種類は多く、スケジュールされた各ファイルのバックアップを実行するものから、HDDの完全な複製を行って、クラッシュに備えるものまで、目的、用途に応じて様々な製品が存在する。今回は特に目的を絞らず、「バックアップ」を行うすべてのソフトウェアを対象にランキングを作成した。その結果、HDDコピー専用ソフトから、オールインワンの総合バックアップ製品まで、多彩なソフトが出揃った。その中でも「革命シリーズ」で知られるアーク情報システムが、4メーカー中、2製品をランクインさせ、その強さを見せた。

2種類のバックアップ方式

 バックアップとは不用意なファイル削除やディスクのクラッシュに備えて、OSを含む各種ファイルやフォルダをコピーする作業だ。Windows XPやVistaの基本機能としても組み込まれているが、よりきめ細かな機能を提供するのが今回取り上げたバックアップソフトである。ファイルをコピーするだけの単純な製品のようにも見えるが、意外とその機能は奥深い。
 バックアップには、対象とするファイル・フォルダを全てバックアップする「フルバックアップ」と、フルバックアップ後に追加された変更をバックアップする「差分バックアップ」の2種類がある。差分バックアップを行うには、その元となるフルバックアップの存在が前提となり、最後のバックアップデータと最新のファイル・フォルダの状態を比べて、削除や追加などの変更点だけを、ファイル自体のデータも含めてバックアップする。これにより、フルバックアップと比べてはるかに少ないデータ量と所要時間で最新状態へのバックアップを可能にしている。

信頼のブランドAcronisのローコストな機能限定版ソースネクスト Acronis True Image Personal 2 Win

 「イチキュッパシリーズ」などの低価格製品でソフトウェア業界に新風を吹き込むソースネクストが、バックアップ市場で定評があるAcronis True Imageの機能限定版を、これまたイチキュッパでリリースしたのが本製品である。ゲキ売れ1獲得の原動力が、その価格設定にあることはまず間違いないと思われるが、その機能は、目的とする用途やPC環境が適合しているならば十分検討できるものになっている。機能限定版だけに、Vista対応、差分バックアップ、NASへのバックアップ、スケジュールした自動バックアップ、RAID対応、DVDへの直接バックアップなどの機能は使用できない。しかし、Vistaを使用しておらず、外部ドライブに定期的に手動でバックアップできればOKという場合であれば、Windowsの動作中でもドライブイメージをコピーできる本製品は、価格と相まって魅力的なものだと言えるだろう。

ドライブイメージのコピーに特化 アーク情報システムHD革命/CopyDrive Ver.2.5 Vista Pro Windows

 ファイルの誤消去などのアクシデントは、ファイルサーバへのローカルデータの定期的コピーや、ファイルサーバと同期させるユーティリティの活用などで防ぐことができる。しかし、ドライブがクラッシュした際やHDDのブート領域の破損、ウイルス感染等の原因で、PCの起動が困難になったり挙動が不安定になったりした場合には、OSの再インストールなどの作業が必要となる。
 ファイルのバックアップは完璧、という場合でも、OSやアプリケーションの挙動に保険を掛けたいのなら、HDDイメージの完全コピーが必要だ。もちろん、HDDの老朽化に備えてHDDを定期的に交換する、などの作業時にもHDDイメージのバックアップは役に立つ。 本製品は、HD革命シリーズの中でもHDDイメージの丸ごとコピーに特化した製品だ。差分バックアップはできないため、定期的なバックアップには向かないが、PC環境のバックアップさえ取れていればよいという場合には、アプリケーションの追加やOSのアップデートなど、環境が変化したときだけ本製品を使ってバックアップを行えば済む。ファイル管理は別途行っているというPC上級者のユーザ層から選ばれた結果、本製品はゲキ売れ2にランクインしたと考えられる。

システム保護の世界ブランドの総合バックアップソフトシマンテック Norton Ghost 12.0 [Windows Vista対応版]

 シマンテックは、PCやサーバの管理と保護の両方を、個人向けのウイルス対策ソフトから法人向けのバックアップソリューションに至るまで、広範囲に提供する世界企業である。エンタープライズ向けサーバ保護においても、2005年にベリタスソフトウェアと併合したことにより、世界最大のセキュリティベンダとなったといっていいだろう。そのシマンテックがバックアップを1本で完結させるべくリリースしたのがNorton Ghostである。
 OS動作中のドライブイメージ作成や、ネットワークドライブへのバックアップ、差分バックアップなど、基本的な機能はすべて搭載しており、さらにネットワーク上の他のPCのバックアップ管理と実行、任意のリカバリポイントを仮想ディスクに変換してマウントするなど、豊富な機能を提供している。シマンテックおよびNortonブランドの知名度と、総合ソリューションの安心感を考えれば、Norton Ghostがゲキ売れ3を獲得するのは、当然の結果だといえるだろう。

革命ブランドのバックアップソリューションアーク情報システムHD革命/BackUp Ver.7 for Vista Pro Windows

 ゲキ売れ2に続き、日本発のバックアップソフト、アーク情報システムのHD革命シリーズがゲキ売れ4に入ってきた。HD革命/BackUpは今回のゲキ売れ5中、最も高額な製品だ。本ランキングが本数ベースであることを考えると、売り上げベースではもっと上位にいたはずの製品である。この製品もバックアップにまつわる全般的なニーズに応える総合ソフトとなっており、差分バックアップ、Windows実行中のバックアップ、バックアップファイルの仮想ドライブとしてのマウントなど、機能面でも充実している。スタンダード版とプロフェッショナル版の2種類があり、違いは後者には同社のパーティション管理ユーティリティであるHD革命/Partition Lite Ver.1 for Vistaが同梱されている点なのだが、今回ランクインしたのはプロフェッショナル版。こちらがより多く売れていることをみても、ハードディスク周りの管理タスクを「HD革命」一本でまかないたいというニーズが少なくないということだろう。

 
ゲキ売れ5
8月16日〜9月15日の1ヵ月間、ヨドバシカメラ全店およびヨドバシ・ドット・コムで最も売れた「バックアップソフト」上位5製品はこれだ!(情報提供:ヨドバシカメラ)

※表示価格は2007年9月25日時点のものであり、変更の可能性があります。
ゲキ売れ1  Acronis True Image
 Personal 2 Win
Acronis True Image Personal 2 Win
■メーカー:ソースネクスト
■価格:1,980円 (2007年9月25日時点)
ヨドバシ・ドット・コムでもっと見る
ゲキ売れ2  HD革命/CopyDrive Ver.2.5
 Vista Pro Windows
HD革命/CopyDrive Ver.2.5 Vista Pro Windows
■メーカー:アーク情報システム
■価格:5,820円 (2007年9月25日時点)
ヨドバシ・ドット・コムでもっと見る
ゲキ売れ3  Norton Ghost 12.0
 [Windows Vista対応版]
Pick upレビューシマンテックNorton Ghost 12.0Windows Vista対応版
■メーカー:シマンテック
■価格:8,280円 (2007年9月25日時点)
ヨドバシ・ドット・コムでもっと見る
ゲキ売れ4  HD革命/BackUp Ver.7
 for Vista プロフェッショナル
 Windows
HD革命/BackUp Ver.7for Vista プロフェッショナルWindows
■メーカー:アーク情報システム
■価格:14,100円 (2007年9月25日時点)
ヨドバシ・ドット・コムでもっと見る
ゲキ売れ5  Acronis True Image
 10Home Win
Acronis True Image10Home Win
■メーカー:プロトン
■価格:9,180円 (2007年9月25日時点)
ヨドバシ・ドット・コムでもっと見る
 
個人/SOHO向けとして定評あるバックアップソフト プロトン Acronis True Image 10 Home Win

 企業向けのバックアップソリューションであるTrue Image for ServersもリリースするAcronisの個人/SOHO向けバックアップソフトである本製品は、サーバ向け製品で培った機能をそのまま盛り込んだ高性能ソフトになっている。差分バックアップをサポートするのはもちろんのことなのだが、同社の表現に基づけば、いわゆる差分バックアップに加えて、最後のバックアップに追加された変更だけをバックアップする「増分バックアップ」という機能が加わっている。
 これは、フルバックアップとの比較で変更点をバックアップするものを差分、最後のバックアップ(増分バックアップなどを含む)との比較で変更点を抽出する増分バックアップというふうに、従来、差分バックアップとしてひとまとめにされていた機能を、より細かに分類したものだ。 差分バックアップが、最後のフルバックアップと最新のファイル・フォルダの状態を比べるのに対して、増分では、比べる対象が最後の増分バックアップ(初回は最後のフルバックアップ)になる。つまり、最初の1回は差分と増分は同じ動作だが、2回目以降は、増分のほうがより少ないデータ量でバックアップを実現する。増分バックアップのほうが省スペースで高速なバックアップ方法だが、バックアップファイルの冗長性とリカバリスピードでは差分バックアップに軍配が上がる。
 これら差分/増分バックアップを選択して利用できるなど、本製品は群を抜いた機能の柔軟性に特色がある。バックアップしたディスクイメージ(リカバリポイント)を上書き可能な状態でマウントできる、バックアップファイルをFTPサーバにアップできるなどの機能も魅力的だ。こうした自由度の高い設計とバックアップ速度、信頼性を武器に、Acronisブランドが確実に実績を伸ばしている

他のバックアップソフトを見る

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

バックアップソフト/バックアップソフトの巻(9月号)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップソフト」関連情報をランダムに表示しています。

バックアップソフト」関連の製品

Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】
バックアップツール バックアップツール IaaS/PaaS
ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。

バックアップソフト」関連の特集


クラウドバックアップサービスが、欧米では大企業にも浸透し始めている。では日本ではどうだろうか。国内最…



バックアップはしていても、リストアはしたことがない…という人がほとんどのはず。では、操作ミス、機器障…



 バックアップ製品というと、どのような製品を思い浮かべられるでしょうか?キーマンズネットのバックアッ…


「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

バックアップソフト/バックアップソフトの巻(9月号)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「バックアップソフト/バックアップソフトの巻(9月号)」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002282


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ