この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く!「統合運用管理ツール 掲載日:2007/09/25

統合運用管理ツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
統合運用管理ツールを取り巻く環境
2
統合運用管理ツールの注目機能
1
統合運用管理ツール導入時の注意点
2
製品カタログ
1
国内運用管理ソフトウェア市場概観
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

基礎講座でも述べたとおり、統合運用管理ツールは登場から10年以上が経過しているが、市場の伸び率はかなり高い伸びを示している。ここではIDC Japanが発表したデータを元に、国内の運用管理ソフトウェアの市場概況を紹介する。 統合運用管理ツール

1 

国内運用管理ソフトウェア市場概観


  IDC Japan の調査によれば、2006年における国内運用管理ソフトウェアの市場規模は2288億円(ライセンス売上およびメンテナンス売上の合計)で、対前年比で8.4%の増加となっている。「2006年のソフトウェア市場全体の成長率は約6%」(IDC Japan)という状況を踏まえれば、今のところかなり高い伸びを示している市場で、今後も年間平均成長率5.3%で推移し、2011年には2965億円に達する見込みだ。


 現在の高い成長率の背景には、収益改善によって企業のITシステム基盤に対する投資が高まったことがあり、運用管理ソフトウェアは、システムの核となるサーバ/OS/アプリケーションに付随する形で導入されている形だ。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

統合運用管理ツール/統合運用管理ツールを取り巻くITILの現状」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理ツール」関連情報をランダムに表示しています。

統合運用管理ツール」関連の特集


ITILソリューションとしての地位を確立しつつある統合運用管理ツール。今回は「ITIL」の基礎と、統…



社内にサーバが乱立し、運用も大変、効率も悪い!そんな企業に効く、「サーバ統合」のための3つの処方箋を…



クラウドコンピューティングの進展やフラッシュストレージなど新たなストレージの台頭により、ストレージ環…


「統合運用管理」関連の製品

激務とミス多発の悪循環を解消、人手不足の情シスでも実行できる“働き方改革” 【日本電気】 システム運用自動化をどう実現する? 効果と手法から理解する自動化のポイント 【野村総合研究所】 統合監視ツール Integrated Viewer for Zabbix 【ヴィンクス】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
激務とミス多発の悪循環を解消、人手不足の情シスでも実行できる“働き方改革” システム運用自動化をどう実現する? 効果と手法から理解する自動化のポイント オープンソースの監視ツールとして高いシェアを誇る Zabbixに、ヴィンクスが独自の機能を追加。
オープン系、IBMi、クラウドなど、多種多様な環境を低コストで一元監視。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

統合運用管理ツール/統合運用管理ツールを取り巻くITILの現状」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「統合運用管理ツール/統合運用管理ツールを取り巻くITILの現状」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002280


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ