【市場動向】ズバリ!利用拡大の時期を占う

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く!「RFID 掲載日:2007/09/18

RFID



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
RFIDの基礎のキソ
2
RFID導入の現場から
1
RFIDシステム構築を成功させるための製品選びのポイント
2
RFIDミドルウェア&ソリューション 製品カタログ
1
RFIDの実運用はクローズド領域で活発化
2
バーコード普及期から、オープン領域でのRFID利用拡大の時期を占う
3
RFIDの標準化動向
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

 株式会社野村総合研究所(NRI)では、定期的にNRIメディアフォーラムを開催しているが、昨年開催された第50回フォーラムでは「岐路に立つ日本のICタグ」というタイトルで2つの講演が行われた。これによると、日本国内のRFID関連市場は、2010年に1200億円の規模に達すると予測されており、製造・金融・大型量販店・運輸・アパレル業界などで、クローズド、オープンそれぞれの領域における活用が見込まれている。そこで、今回はこの講演および最近の調査で明らかになったRFIDに関する市場動向について、同社の渡辺秀介上級コンサルタントに参考になるお話を伺った。 RFID

1 

RFIDの実運用はクローズド領域で活発化


 ここ数年、RFIDはサプライチェーンで広く使われるという期待から高い注目を集めるようになったが、果たしてサプライチェーンを複数またがるような取り組みは十分立ち上がってきているのだろうか。そこでまず図1を見ていただきたい。黄色の部分は2006年度以降の実証実験が行われた領域、青色の部分は同じく実運用が進んでいる領域である。この結果から、次のような事実が見えてくる。


RFIDへの取り組みの概況を見ると、製造業・物流・建築/土木・アパレルなど特定業務での実運用が進んでいる。
※例として、トラック配送管理では會沢高圧コンクリート(本社:北海道苫小牧市)の生コン車の運行管理、試薬管理ではキシダ化学(本社:大阪市)の試薬保管用自動倉庫でのICタグによる複数同時読み取り実用化などがある。
現在、実運用中または導入が検討されている多くのRFIDシステムは、業務効率化を主としたクローズドな活用にとどまっていて、サプライチェーンを2つ以上またがるようなオープン領域での実運用はいくつかは出始めているものの、まだ圧倒的な広がりは見せていない。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

RFID/もはや身近な存在!?進化する「RFID」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「RFID」関連情報をランダムに表示しています。

RFID」関連の製品

クラウド型社内資産管理ソフト Assetment Neo 【アセットメント】 AsReader 【アスタリスク】 ハンズフリー認証システム ACCURANCE-TAG(アキュランスタグ) 【オプテックス】
IT資産管理 ハンディターミナル 入退室管理システム
クラウド型の社内資産管理ソフト。社内の資産管理台帳を一元化して、常時正確な管理状態を維持。他社のIT資産管理ソフトと連携し、所在不明な機器を把握する。 iPhone/ iPod touchに装着して活用できる、ケース型のバーコードスキャナ及びRFIDリーダー/ライター(UHF帯)。 ハンズフリーでのスムーズな通行動線を確保しつつ、無駄開きによるセキュリティ性の低下を防止。利便性とセキュリティ性の両立を実現したハンズフリー認証システム。

RFID」関連の特集


IT担当者243人を対象にデータ分析ツールの導入状況について調査を実施。分析のための活用データや活用…



ユビキタス社会はすぐそこ!・・・でもセキュリティって大丈夫?そんな声に解答を示すのが今回紹介するeT…



情報漏洩は、内部の人間による持ち出しが大半。いつ、誰が、どこに出入りしたかをしっかり記録し、確認でき…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

RFID/もはや身近な存在!?進化する「RFID」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「RFID/もはや身近な存在!?進化する「RFID」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30002277


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ