この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く!「シンクライアント 掲載日:2007/09/10

シンクライアント



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
シンクライアントの基礎知識
2
シンクライアントの最新事情
1
シンクライアントを選ぶ際のチェックポイント
2
製品・サービスカタログ
1
シンクライアントシステムの市場動向
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

 セキュリティ、コンプライアンス対策、TCO削減、環境対策、事業継続性や災害復旧対策、システム管理の効率化など、企業を取り巻く経営課題は多い。これらの課題解決への一助となる手段として、今再注目されているのが、シンクライアントシステムである。今年に入ってからのホスティングサービスの提供開始により、今回その市場が大きく成長するのではと期待されている。市場の動向と今後の展望について、IT専門の調査会社であるIDC Japanのシニアマーケットアナリスト、成田雄三氏に話を聞いた。 シンクライアント

1 

シンクライアントシステムの市場動向



1-1

国内シンクライアントシステムの成長


 現在、シンクライアント市場は第二次ブームを迎えていると言える。約10年前、シンクライアントが登場した際は、シンクライアントに関心を示さなかったITベンダも多かったが、現在は多くの企業が関心を示す商材であり、提供ベンダも増加している。
 同時に、セキュリティ対策や内部統制、TCOの削減などを実現する1つのソリューションとしてユーザ企業も注目している。一昔前は一部の人しか理解されていなかったシンクライアントだが、今ではITに関わる人であれば全員が理解するソリューションにまで成長しており、今年後半以降から導入が本格化すると考えている。
 IDCでは2006年〜2011年の年間成長率を43.1%と予測している。2006年の出荷台数は約8万4000台だが、2011年には50万台を突破し、シンクライアントソリューションの2011年の市場規模は約1300億円に達する見込みだ。


図1 国内シンクライアント出荷台数予測 2006年〜2011年
図1 国内シンクライアント出荷台数予測 2006年〜2011年
資料提供:IDC Japan

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

シンクライアント/遂に本格導入へ!シンクライアント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

シンクライアント」関連の製品

添付のOfficeファイルも安心して編集できる標的型攻撃対策とは? 【コネクトワン】 全部門が納得するVDI(仮想デスクトップインフラ)導入 【ソフトバンク コマース&サービス+他】 1ユーザー当たり5万円台 低価格で高性能なリモートデスクトップ 【アセンテック】
アンチウイルス VDI VDI
添付のOfficeファイルも安心して編集できる標的型攻撃対策とは? VDI(仮想デスクトップインフラ)は運用工数削減やセキュリティ強化、柔軟な働き方を後押しする注目の技術だ。しかし導入失敗例も少なくない。成功/失敗の分かれ目とは? ハイパーバイザーを使用せず、1ユーザー当たり5万円台という低価格で高性能なリモートデスクトップを実現する技術が登場した。仮想化特有の課題を払拭できる。

シンクライアント」関連の特集


モバイル端末を持ち歩かなくてもICカード1枚であっという間に自分のPC環境が呼び出せる…そんな技術が…



自宅や外出先から社内PCにアクセスしたいと考える従業員は多い。でも便利な反面、情報流出の危険性も…。…



IT担当者349人に調査を実施。導入状況、導入目的、重視ポイント、満足度、導入しない理由など…他社の…


「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

シンクライアント/遂に本格導入へ!シンクライアント」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「シンクライアント/遂に本格導入へ!シンクライアント」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002274


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ