この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「シンクライアント 掲載日:2007/09/10

シンクライアント



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
シンクライアントの基礎知識
2
シンクライアントの最新事情
1
シンクライアントを選ぶ際のチェックポイント
2
製品・サービスカタログ
1
シンクライアントシステムの市場動向
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 基礎講座で学んだとおり、シンクライアントには「画面転送方式」「ネットブート方式」「仮想PC方式」など幾つかの実現方式がある。また導入形態も自社構築とホスティングサービスの2つに分かれる。これらの中で自社に最も合うシンクライアントシステムを実現するためには、どんなことに留意して選択すればよいのか。提供ベンダに伺ったポイントについて解説していく。 シンクライアント

1 

シンクライアントを選ぶ際のチェックポイント



1-1

導入目的を明らかにする


 シンクライアントを導入する目的は複数挙げられる。つまり、サーバの集中化、情報漏洩対策、ワークスタイル変革への対応、TCO削減などである。その中で、自社ではどのような目的を達成するために導入するのかを明らかにすることが、導入の第一歩である。
  また利用イメージを具体的に思い描くことも重要だ。例えば限定的な部署のみに導入するのか、それとも全社に導入するのか。また今のPC環境をそっくりそのまま実現したいのか、多少変更があっても対応できるのか、などの条件によっても選択する実現方式は異なる。例えばコールセンターなど、限定したアプリケーションのみを利用する部署においては、「Citrix Presentation Server」などの画面転送方式が適当だろう。
 また3DCADやストリーミングなど、パフォーマンスを要求されるアプリケーションを頻繁に使う部署や組織で利用したいと考えているのであれば、ネットブート方式もしくはブレードPC方式が候補となる。
 特別な部署だけではなく、ゆくゆくは全社に広げていきたいというのであれば、仮想PC方式かブレードPC方式がいいだろう。
 いずれにしてもどんな環境でどんな利用イメージを考えているのか、明確にすることが重要だ。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

シンクライアント/遂に本格導入へ!シンクライアント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

シンクライアント」関連の製品

Pure Storage FlashArray//m 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 シンクライアントによるセキュリティ対策はVDIだけではない 【日立製作所】 アシスト Citrix サポートセンター 【アシスト】
VDI VDI シンクライアント
VDIの高速性と運用性を両立、京都橘大学がオールフラッシュ導入で成功した理由 VDIは情報漏えい対策に有効だが、全社展開には非常に高いコストが掛かる。目的次第では他のソリューションと組み合わせたアイデアで、課題を解決できる可能性がある。 実績豊富なアシストのエンジニアによるXenDesktop、XenAppの導入/運用サポート。アシスト以外のベンダーによる構築環境であっても高品質のサポートを提供可能。

シンクライアント」関連の特集


各社とも捉え方が違うBYODを改めて整理しながら、ワークスタイル変革にBYODが与えるインパクトを考…



459名を対象にアンケートを実施。後編では「営業部門の『ワークスタイル変革』への取り組み状況」などが…



Webや資料の閲覧だけでなく、プレゼンや対面営業、アンケートなど様々な業務に活用できる「メディアタブ…


「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

シンクライアント/遂に本格導入へ!シンクライアント」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「シンクライアント/遂に本格導入へ!シンクライアント」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30002273


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ