ヤバイPC一目瞭然!「資産管理」最新事情

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「資産管理ツール 掲載日:2007/08/20

資産管理ツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
IT資産管理とは何か
2
IT統制に役立つ最新資産管理ツール事情
1
資産管理ツールの選び方
2
資産管理ツール/ASPサービスカタログ
1
資産管理ツール市場概観
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 使わせたくないソフトは発見次第、使用禁止!セキュリティパッチやウイルス定義ファイルが最新でないPCは接続させない!など、従来は運用管理のコスト削減を主目的にしてきた資産管理ツール。現在では、セキュリティとコンプライアンス強化、ひいてはIT統制も視野に入れて大きく様変わりしてきた。この新しい側面により、大企業に比べて導入メリットが見出しにくかった中堅企業にも資産管理ツールが積極的に導入され始めている。今回は、改めて注目される資産管理ツール、およびASPサービスについて、基本的な仕組みと最新の製品動向を紹介する。 資産管理ツール

1 

IT資産管理とは何か


 情報システム部門で言う「資産管理」は、財務部門のそれとは異なり、保有資産の台帳化は最初のワンステップに過ぎない。膨大な台数のクライアントPC、そのPCにインストールされた各種ソフトウェアといった社内のIT資産を一元的に管理することがIT資産管理である。現状を常に正確に把握するのは資産管理の基本的な機能だが、最近では基本機能に加えて、セキュリティやコンプライアンス強化などに対応する機能がどれだけ利用できるのかが、資産管理ツールを評価する決め手になってきている。



1-1

IT資産管理が登場した背景と従来の導入メリット


 基本機能をおさらいする前に、まずは、登場の背景と従来のメリットを見ていこう。システムの現状の把握と運用管理の基礎を確実なものにするという資産管理ツールの役割は、今も昔も変わりがない。一定規模以上のシステム(百〜数百ユーザを超える場合)になると、情報システム部門が管理対象とするコンピュータや周辺機器、ネットワークに存在するハードウェアやソフトウェアを数え上げるだけでも、手作業では事実上不可能なほどの手間がかかる。これを自動化するために、資産管理ツールが求められてきた。


▼PCの増加で管理の自動化が不可避に

 サーバ管理ツールやネットワーク管理ツールが普及していることもあり、資産管理ツールは一般にクライアントPCの管理用に利用されている場合がほとんどで、管理負荷の多くは、特に台数が多いPCに関わる。PCは機種そのものも違えば、CPUやメモリ容量、HDD容量、OSなど、内容も様々に違いがある。その上に多数のソフトウェアが導入され、バージョンも違う。そして最も重要なのは、たくさんのPC運用環境では必ずどこかのPCでなにがしかの構成変更が生じてしまうことだ。
 適時に正確なサポートや障害対応を行うには、個々のPCの所在や環境が即時に把握できなければならない。ただでさえ数が多いPC1台1台に上述のような複雑さがある。運用管理部門がこの煩雑なPC管理を省力化したいと考えるのは当然といえるだろう。


▼セキュリティ確保のための資産管理

 しかし、近年では、ウイルスやスパイウェア、不正アクセス、情報漏洩などが社会問題としてとらえられるようになり、運用管理部門は従来のユーザサポートや障害対応業務の領域を超えて、LANの外部・内部からの脅威に対する予防対策をとる必要が出てきた。LANの外部から来る脅威は、ゲートウェイのファイアウォールやアンチウイルスツールなどにより、その多くを食い止めることができるが、LAN内部からの不正アクセスや管理者の意図しないPC操作、システムの勝手な変更や追加を防止することは難しい。しかし実際の情報漏洩事件などの報道を見れば、社内にセキュリティポリシーはあっても遵守させることができない状況で事件が頻発している。
 そこで資産管理ツールによりPCの環境をセキュリティポリシーに則ってできるだけ標準化し、かつユーザの勝手な変更やポリシー外の操作を制限することが必要と考えられるようになった。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

資産管理ツール/ヤバイPC一目瞭然!「資産管理」最新事情」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「資産管理ツール」関連情報をランダムに表示しています。

資産管理ツール」関連の製品

NetSkateKoban(不正接続端末検知・遮断/Network可視化システム) 【ギガ+他】 ライセンス管理ソリューション 【日立ハイテクソリューションズ】 統合IT資産管理ツール QND 【クオリティソフト】
検疫 IT資産管理 IT資産管理
不正端末の接続を検知し、排除。
◎各端末へソフトのインストール不要
◎VLAN対応で、低コスト
◎IPv6対応
◎地図表示によるネットワーク可視化
◎端末の通信誘導(利用限定)
どのPCにどの契約のソフトウェアがインストールされているかを、低コストで可視化できるライセンス管理システム。 クライアントPCの現状把握や台帳作成などの基本的な資産管理や、セキュリティ管理、ライセンス管理、PC操作ログ取得、外部メディア制御など、総合的な管理が可能。

資産管理ツール」関連の特集


マルウェア感染の3割がメールから、アンチウイルスで検知できないことも!データで実状を知り、対策法を押…



エンドユーザのセキュリティに対する意識の現状と意識を高めるための方策をご紹介。業務部門に「守れる」ル…



アドレス変換技術を応用し、ネットワークへの負荷を振り分けるロードバランサ。その仕組みを解明。資格試験…


資産管理ツール」関連のセミナー

Windows 10 MobileだけでなくPCまでをも管理、新世代のEMMとは 【マクニカネットワークス】 締切間近 

開催日 12月12日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

これまでMobileIronは、iOSを中心としたスマートフォン・タブレットを対象とし、日本を含めた全世界の企業・官公庁におけるスマートデバイス活用のプラットフ…

IT資産管理ツール比較セミナー 【ソフトクリエイト】 締切間近 

開催日 12月15日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

情報セキュリティ対策をIT資産の管理からはじめる企業が増えています。しかし、導入する上でメーカーや製品の選択で悩まれている企業のご担当者様が多くいらっしゃいます…

売れ筋「IT資産管理ツール」比較セミナー 【サイバネットシステム】  

開催日 11月30日(水),1月25日(水),2月24日(金),3月16日(木),4月20日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IT資産管理ツールの導入担当者様に向けに、選定時に必ず比較対象となる売れ筋IT資産管理ツールの紹介セミナーを開催いたします。それぞれの特長や機能を比較いただきな…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

資産管理ツール/ヤバイPC一目瞭然!「資産管理」最新事情」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「資産管理ツール/ヤバイPC一目瞭然!「資産管理」最新事情」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30002263


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ