市場牽引のカギを握るものは…?市場予測

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く! 「無線LAN 掲載日:2007/07/17

無線LAN



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
無線LANの基礎
2
無線LANの課題とその解決策
1
無線LANの上手な構築と製品選びのコツ
2
無線LANアクセスポイント製品カタログ
1
無線LAN市場動向
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

 無線LAN機器市場は、IEEE802.11bの標準化以降、コンシューマ分野で拡大を続け、2006年には245億円(対前年比112.4%)に達している。法人分野ではやや遅れて市場が立ち上がったが、セキュリティの問題から情報システム部門が業務部門にストップをかける形で一時は抑制されたこともあった。しかし、現在ではセキュリティ対策が強固になるとともに本格的に社内システムに導入され、近年では無線IP携帯電話による内線IP化の動きとともに、堅調な成長を遂げている。今回は調査会社、株式会社シード・プランニングの広岡徹氏に最新の市場動向について伺った内容を再構成してお届けする。 無線LAN

1 

無線LAN市場動向


株式会社シード・プランニング
エレクトロニクス・ITチーム
広岡 徹氏


1-1

無線LANが企業に普及するまで


 無線LANは約10年前のIEEE802.11bの登場以前は、工場や倉庫など、有線LANが敷設できない特殊な環境で、パソコンとプリンタ間のデータ伝送などに使われてきた。IEEEの標準化により、特にコンシューマ向けの製品が低価格で登場するようになり、普及が始まった。
 同時に企業でも、会議室などの限られたフロアで使われ始め、やがて企業のLANに接続する形での利用例も増えてきた。しかし、当初は情報システム部門の統制が行われることが少なく、部門レベルで必要に応じて設置する状況が続いていた。むろん、特別なセキュリティ対策が行われることは少なく、一時は非常にリスクが高い運用が見過ごされる状況が続いた。
 当然ながら、情報システム部門がそれに気づくと、部門に無線LANの使用を禁止する措置をとった。しかし、コンシューマ分野における無線LANの人気は高く、企業内での利用を望む声は強かった。
  近年になって、無線LANのセキュリティに対する知識が行きわたり、OSも対応して設定が簡単にできるようになると、再び企業に無線LAN導入の機運が高まり、情報システム部門が中心となって無線LANシステムの構築を図るようになってきた。もちろん、通信の安定性とセキュリティを確保した状態で利用できるよう、かつてとは違う注意が払われている。
 ベンダからも企業向けのAPや無線LANコントローラ(当初は無線LANスイッチとも呼ばれた)が発売され、大規模な運用が容易になるとともに、機器の価格も低下し、ますます導入しやすくなったため、企業への無線LANの普及は勢いをつけた。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

無線LAN/必読!「無線LAN」の誤解を解く!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

無線LAN」関連の製品

FortiGate 【図研ネットウエイブ】 NetSkateKoban(不正接続端末検知・遮断/Network可視化システム) 【ギガ+他】 接続先ネットワークの制限/デバイスの利用禁止 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】
UTM 検疫 その他エンドポイントセキュリティ関連
ファイアウォールをはじめとした多彩なネットワークセキュリティを単一のアプライアンスで提供。独自開発プロセッサによる最高水準の性能と高コストパフォーマンスを両立。 不正端末の接続を検知し、排除。
◎各端末へソフトのインストール不要
◎VLAN対応で、低コスト
◎IPv6対応
◎地図表示によるネットワーク可視化
◎端末の通信誘導(利用限定)
デバイスやWi-Fiの利用を制限し、エンドポイントからの情報漏洩を防止。
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限。
Wi-Fi制御、VPN利用の強制機能も搭載。

無線LAN」関連の特集


 前回は、なぜ私たちJNSA情報セキュリティ対策マップWG(ワーキンググループ)が情報セキュリティ対…



 前回列挙したデジタルテレビにおける様々な脅威に対して、対応するセキュリティ対策群を説明する。前々回…



中央制御装置なしで端末同士がネットワークを自動構成する「PAC」が登場!IEEE 802.15.8規…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

無線LAN/必読!「無線LAN」の誤解を解く!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「無線LAN/必読!「無線LAN」の誤解を解く!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002253


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ