この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「無線LAN 掲載日:2007/07/17

無線LAN



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
無線LANの基礎
2
無線LANの課題とその解決策
1
無線LANの上手な構築と製品選びのコツ
2
無線LANアクセスポイント製品カタログ
1
無線LAN市場動向
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 企業でもおなじみになった無線LANだが、検討中の企業からは「オフィスレイアウトによってはつながらないのでは」「セキュリティが確保できないのではないか」「アクセスポイント(AP)が増えると管理が大変」という不安の声も聞かれる。しかし、それらのほとんどは誤解に基づく。今回は、無線LANの基礎と最新事情を紹介しながら、無線LANへの不安の元となる誤解を解消し、現状のセキュリティやネットワーク技術がどこまできているのかを解説していく。 無線LAN

1 

無線LANの基礎


 無線LANの仕様は、国際規格のIEEE802.11シリーズにより規定されている。現在、無線LANとして一般的に利用されているのは次の3規格だ。


表1 IEEE802.11a/b/gの比較
  802.11a 802.11b 802.11g
周波数帯 5.15-5.25GHz 2.4GHz 2.4GHz
理論転送帯域 54Mbps 11Mbps 54Mbps
有効チャンネル伝送方式 4OFDM 14(4)DSSS 13(3)OFDM
メリット ・伝送速度が高速
・干渉を受ける心配が少ない
・普及率が高い
・機器が低価格
・802.11bと互換性があり、伝送速度が高速
デメリット ・消費電力が大きい
・11b製品にくらべて機器が高額
・同じ2.4GHzを利用している機器が多く、干渉を受けやすい ・同じ2.4GHzを利用している機器が多く、干渉を受けやすい
資料提供:ディアイティ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

無線LAN/必読!「無線LAN」の誤解を解く!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

無線LAN」関連の製品

NetSkateKoban(不正接続端末検知・遮断/Network可視化システム) 【ギガ+他】 「無線LANアクセスポイント」の法人モデルは家庭用と何が違うのか? 【KDDI】 製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査 【SAS Institute Japan】
検疫 無線LAN 無線LAN
不正端末の接続を検知し、排除。
◎各端末へソフトのインストール不要
◎VLAN対応で、低コスト
◎IPv6対応
◎地図表示によるネットワーク可視化
◎端末の通信誘導(利用限定)
無線LAN導入キーワード 「セパレータ機能」「PoE」知ってる? 製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査

無線LAN」関連の特集


アナタのネットワーク知識はどのレベル?昨年の情報処理技術者ネットワークスペシャリスト試験で出題された…



会議室で大活躍のプロジェクタ。気になる構造は中までしっかりご紹介!携帯電話がプロジェクタになる夢もも…



新型インフルエンザの流行にともない、BCP対策に在宅勤務を考える企業も。成功企業にみる、在宅勤務を安…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

無線LAN/必読!「無線LAN」の誤解を解く!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「無線LAN/必読!「無線LAN」の誤解を解く!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30002251


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ