この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「複合機 掲載日:2007/07/02

複合機



1:基礎講座 2:選び方講座 3:ユーザの声
1
複合機に期待される役割
2
誰にでも簡単、便利に使えることをめざす
1
複合機の選び方
2
主なカラー複合機カタログ
1
複合機ユーザの声
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 複合機の操作性などについて基礎講座で紹介したが、ここではもう少し基本機能に近い部分も合わせて、選択の際のヒントや、ポイントとなる部分の紹介をしていく。記事後半では、国内の複合機メーカーが販売するカラー複合機をカタログ形式で紹介するので、ぜひご参照いただきたい。また、「ユーザの声」では、アンケート調査による複合機の導入と利用動向をまとめているので、こちらも参考になれば幸いだ。 複合機

1 

複合機の選び方



1-1

基本機能の位置づけの変化


▼コピー機能よりもプリント機能の利用が増加中

 複合機の機能は、現在ではコピー機能とプリント機能が最低限の標準機能であり、スキャナ機能やファックス機能は一部機種ではオプションとなっている。もともとその発祥がコピー機だったこともあり、コピー機能は当然の前提として考えられているが、近年では社員個人へのPC導入により、むしろプリンタとしての利用のほうが盛んになってきた。


▼ファックス機能は重要度が低くなったが捨てられない機能

 一方、ファックス機能は、メールをはじめ電子的な文書送受信が一般化したために、重要度が相対的に低くなってきている。とはいえ、オフィスでファックスを完全に利用しないという選択ができるケースはまだ稀だろう。古いファックス専用機を使い続けたり、リプレースするよりは、複合機の機能を利用したほうが初期投資やランニングコストを含めてコスト削減できる可能性が高い。また、スキャンした書類や保管された電子文書をそのままファックス送信したり、メール送信したりできる機能がほぼ標準的に装備されてきている。


▼スキャナ機能はこれからますます活用される重要ポイント

 今日では複合機がPCなみの処理機能と性能を持つことにより、高いITスキルがなくても簡単にスキャンと保管、再利用が行えるようになってきている。
 特に画像ファイルだけでなくPDFファイルとしての保存が可能になったこと、自動的に複合機内部のディスクやファイルサーバの共有フォルダ、特定PCのデスクトップなどに自動送信できる機能やメール配信機能などが機種によって備えられるようになったことにより、利便性は大きく向上し、従来よりもはるかに用途が広がっている。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

複合機/進化を続ける最新「複合機」の全貌とは!?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「複合機」関連情報をランダムに表示しています。

複合機」関連の製品

働き方改革で生じるデバイスやIDの管理とセキュリティの問題を解消する方法とは 【日本マイクロソフト株式会社】 Logstorage(ログストレージ) 【インフォサイエンス】 8万人のテレワーク推進に挑む富士通に、VDI導入で得た教訓を聞いた 【富士通株式会社】
ID管理 統合ログ管理 VDI
デバイス・ID管理の問題を解決しなければ、働き方は改革できない 企業内やクラウド上に分散するITシステムのログデータを自動収集、統合管理することにより、セキュリティ対策、運用負荷の軽減を実現する純国産の統合ログ管理製品。 8万人のテレワーク推進に挑む富士通に、VDI導入で得た教訓を聞いた

複合機」関連の特集


文書管理ツール、うまく利用できていますか?「コレは使える!」という新しい機能や様々なニーズに対する提…



2014年は前年比4%減の546万台だったインクジェット製品市場。1位は43%、2位41%の占有率を…



日々の業務で積み重なっていく書類。その中から必要な書類を探すことに一苦労…。こんな経験ありませんか?…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

複合機/進化を続ける最新「複合機」の全貌とは!?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「複合機/進化を続ける最新「複合機」の全貌とは!?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30002246


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ