この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


すご腕アナリスト市場予測
この先どうなる?が知りたいあなたに「DRと事業継続性 掲載日:2007/07/26

ディザスタリカバリと事業継続性



 現在、多くの業務がITに依存している中、システムの安定稼働はかなり重要なものになっている。また阪神淡路大震災や米国同時多発テロなどを契機にディザスタリカバリ対策は次第に事業継続の観点で語られるようになってきた。そこで今回は、事業継続確保の動向を紹介した上で、事業継続性から見たディザスタリカバリを整理しながら、実際のディザスタリカバリ対策の検討に向けて情報システム部門で最低限やるべきことを詳しく見ていこう。 ディザスタリカバリと事業継続性



 A N A L Y S T アナリストファイル #037
 株式会社 野村総合研究所
株式会社 野村総合研究所 上級システムコンサルタント 蔭山 誠 (Makoto Kageyama)
システムコンサルティング事業本部 ITアーキテクチャーコンサルティング部
上級システムコンサルタント 蔭山 誠 (Makoto Kageyama)
大手生命保険会社にて全社システム化計画の立案、技術動向調査、イントラネット・営業拠点系システムの企画、構築、運用などに従事した後、2002年野村総合研究所に入社。専門はシステム基盤の評価・構築、システム監査。中小企業診断士、CISA(公認情報システム監査人)、社会保険労務士。


経営に近くなるIT


事業継続確保を巡る動向

 近年、基幹業務のITへの依存度がますます高まるなか、大規模なシステム障害が業務の停止を招き、社会経済生活に影響を及ぼすケースが頻発している。2007年に入ってからも情報通信、航空、鉄道の各社で大規模なシステム障害が相次いでいる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

DRと事業継続性/ディザスタリカバリ対策と事業継続性」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「DRと事業継続性」関連情報をランダムに表示しています。

「その他バックアップ関連」関連の特集


東日本大震災の悲劇から2年。「次年度こそはBCPを策定する」と考える企業のために、IT-BCP策定の…



映像記録用光ディスクの次世代規格「Ultra HD Blu-ray」がいよいよ登場!2016年に普及…



東京都が実施したアンケート調査によると、都内の中小製造業でBCPを作成していた企業は、作成中を含めて…


「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

DRと事業継続性/ディザスタリカバリ対策と事業継続性」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「DRと事業継続性/ディザスタリカバリ対策と事業継続性」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30002221


IT・IT製品TOP > バックアップ > その他バックアップ関連 > その他バックアップ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ