この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


5分でわかる最新キーワード解説
今週のキーワードはこれだ! 掲載日: 2007/09/05
「ツークリック詐欺」ってなんだ?!

 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。今回のテーマは「ツークリック詐欺」。ワンクリック詐欺が進化した新手の詐欺が横行しています。その手口はますます巧妙化して、人の心理を突く仕掛けに満ちています。くれぐれもご注意を!

「ツークリック詐欺」ってなんだ?!
ツークリック詐欺とは

 「ワンクリック詐欺」なら知っているという読者は多いだろう。これはホームページ中のサンプル画像やリンクを1回クリックしただけで契約が正当に成立したかのような画面が突然表示され、不当な料金を請求されるインターネット上の詐欺手口の1つだ。1回クリックしただけで詐欺の被害に遭うことから「ワンクリック」という枕詞が使われるようになったが、複数回クリックすることで同様の詐欺に遭う被害も次第に多くなってきたことから、「ツークリック詐欺」「スリークリック詐欺」、あるいは「フォークリック詐欺」といった言葉も使われるようになった。
 最近ではクリックする回数に関係なく、クリックすることで不当な料金請求画面が表示される詐欺手口のことを総称して「ワンクリック詐欺」と呼ぶこともあるが、最初に登場したワンクリック詐欺と複数回クリックさせる詐欺では、その仕組みとねらいに違いがあることから、本稿では複数回クリックさせる詐欺のことを総称して「ツークリック詐欺」と定義している。  従来のワンクリック詐欺とツークリック詐欺との最大の違いは、ツークリック詐欺の場合、画像などをクリックすると一旦「確認画面」が表示されるという点だ。そして、注意事項の中に紛れ込むように料金を掲示しておいて同意ボタンなどをクリックさせた上で、料金請求画面を表示する仕組みになっている。


 以下に、ツークリック詐欺の表示例を紹介しよう。まず、ツークリック詐欺が仕掛けられているホームページの中の画面やリンクをクリックすると、紛れるように利用料金が掲示されている確認画面が表示される(図1)。つまり、利用者に「よく読めばちゃんと書いてあった。これは自分の落ち度かもしれない。」と思わせる仕掛けになっているのである。

図1 ツークリック詐欺の確認画面表示例
図1 ツークリック詐欺の確認画面表示例
資料提供:セキュアブレイン
+拡大 Windowsのダイアログボックスに似た表示だが、実は利用料金などを表示している
図2 個人情報の取得を装う表示例1
図2 個人情報が取得されたと思わせる表示例1
資料提供:セキュアブレイン

+拡大 プログレスバーを表示して、いかにも個人情報が取得されているかのように見せている

図3 個人情報の取得を装う表示例2
図3 個人情報が取得されたと思わせる表示例2
資料提供:セキュアブレイン

+拡大 こちらも同様にプログレスバーを表示して、いかにも個人情報が取得されているかのように見せている
図4 ツークリック詐欺の登録完了画面例
図4 ツークリック詐欺の登録完了画面例
資料提供:セキュアブレイン
+拡大 アプリケーションのインストール時の表示を真似て、個人情報の取得が完了したかのように見せかけている

 そして、追い打ちをかけるように、個人情報が取得されたような印象を与える画面(実際には個人情報は取得されていない)が表示され(図2、図3)、利用者を不安に陥れる仕掛けになっている。

最後に、登録完了を思わせる画面(図4)が表示され、不正請求されるようになる。悪質なものでは、30秒おきに料金請求のメッセージ画面が表示されるケースもある。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2017/9/30まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 Dyson Supersonic ヘアードライヤー 
●A賞:抽選で1名様
 ASUS エイスース ZenFone 3 ブラック ZE552KL 4GB 64GB (SIMフリー) 
●C賞:抽選で1名様
 SenseAbility Bluetooth Speaker 空中浮遊型Bluetoothスピーカー7色マルチカラータイプ 
●D賞:抽選で3名様
 松阪牛やまと 最高級を手軽に自宅で「松阪牛ギフト券」 
●E賞:抽選で1名様
 サントリー伊右衛門 特茶 500ml×24本

このページの先頭へ

ツークリック詐欺/ツークリック詐欺ってなんだ!?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ツークリック詐欺」関連情報をランダムに表示しています。

ツークリック詐欺」関連の特集


 昨今では不正プログラムによる被害が報道機関で大体的に報道されることは稀になってきた。一昔前のように…



1996年4月にファックスサービスが開始され、同年10月からはインターネットサイトを開設、2016年…


「フィルタリング」関連の製品

モバイルWebブラウザアプリ 「CLOMO SecuredBrowser」 【ソフトバンク コマース&サービス】 Web Security Gateway(旧 Web Filter) 【バラクーダネットワークスジャパン】 iOS向け統合セキュリティサービス 「InterSafe MobileSecurity」 【ソフトバンク コマース&サービス】
フィルタリング フィルタリング フィルタリング
「CLOMO SecuredBrowser」を利用することで、業務外サイトの閲覧制限や操作・閲覧履歴の取得、一括ポリシー設定などが可能。モバイルのセキュリティを手間なく強化できる。 コンテンツフィルタリング、アプリケーション防御、マルウェアプロテクションを1台で行える統合型ソリューション。 専用ブラウザ不要で、iOS端末におけるWebフィルタリングを実現するサービス。業界最高クラスの147カテゴリ、30億以上の登録Webコンテンツで高品質のフィルタリングが可能。

「フィルタリング」関連の特集


 「クリックジャッキング攻撃」というのはご存じでしょうか?名前の通り、ユーザのマウスクリックを乗っ取…



 最終回である今回は、URLフィルタリングに求められている新しい利用体系を紹介したい。



業務遂行の邪魔ばかり…年々増加の一途をたどるスパムメールと対策法の最新動向を取材してきました。


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ツークリック詐欺/ツークリック詐欺ってなんだ!?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ツークリック詐欺/ツークリック詐欺ってなんだ!?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002219


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ