この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


今週の立ち読み製品
あなたのすぐ知りたいを叶える「メールアーカイブ 掲載日:2007/04/13

スグ解る!「メールアーカイブ」



 話題の製品概要と主要製品をコンパクトにまとめ、忙しいあなたの「すぐに知りたい」を叶える本コーナー。今回ピックアップするのはメールアーカイブ。現在の企業がやり取りするメール数は、1社あたりの1日平均で約7万7000通にもなると言われている。そこで注目されているのが、送受信したメールをすべて保存し、検索することができるメールアーカイブだ。メールアーカイブは、近年企業が力を入れている情報漏洩対策や日本版SOX法対策に有効な手段として期待されている。 スグ解る!「メールアーカイブ」

メールアーカイブって?

 まず、アーカイブとは「複数のファイルを1つのファイルにまとめること」をいい、メールアーカイブとは、「複数あるメールを1つのファイルにまとめ、サーバやストレージなどに保存すること」をいう。要は“送受信したすべてのメールを保存する仕組み”だと考えればいい。送受信されるメールがメールサーバを通過した時点で自動的にアーカイブされる。一般的に、アーカイブされたデータは削除/改ざんすることができない。

メールアーカイブって?

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

メールアーカイブ/スグ解る!「メールアーカイブ」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールアーカイブ」関連情報をランダムに表示しています。

メールアーカイブ」関連の製品

標的型攻撃対策・メール無害化ソリューション 【サイバーソリューションズ】 クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」 【クオリティア】 ActSecureクラウドメールセキュリティサービス 【NEC】
メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ
標的型攻撃を阻止する新たな手法「インターネット分離」と「メールの無害化」。
セキュリティリスクを最小限に抑え、業務効率を損なわないメール無害化ソリューション。
クラウド型メール誤送信対策サービス
◎7つのアプローチを網羅し本格的な対策を実現
◎短期間で簡単に導入可能
◎サーバ構成に依存せず、Google Apps、Office 365にも対応
標的型メール攻撃対策やメール誤送信対策、事後調査や監査対応などに有効なメールアーカイブ機能などのセキュリティ対策をクラウド(SaaS型)で提供。最短7日で導入可能。

メールアーカイブ」関連の特集


IT担当者520人対象にメールシステムとセキュリティ対策状況を調査。システム環境や被害状況からその実…



法制度対応や業務監査、情報漏洩対策の一環として普及し、セクハラ/パワハラ被害などのコンプラ違反突き止…



企業に必要不可欠となっているメール。その利用方法においては、万が一の訴訟リスク対策や情報漏洩対策など…


「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

メールアーカイブ/スグ解る!「メールアーカイブ」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「メールアーカイブ/スグ解る!「メールアーカイブ」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5


30002186


IT・IT製品TOP > メール > メールアーカイブ > メールアーカイブのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ