潜在ユーザ増加中!?ERPの最新市場動向

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く!「ERP 掲載日:2007/05/28

ERP



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
ERPとは何か
2
ERPを新規導入する時に注目すべきポイント
1
ERPパッケージの選び方のポイント
2
ERPパッケージ製品カタログ
1
ERP市場動向
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

 中小・中堅企業に向けて、ERPベンダはパートナーのSIerとの協業関係を強めながら、この領域に向けた製品とソリューションを積極的に提供している。それに呼応するように中小・中堅企業でもERP導入に対する関心が高まり、認知度はこの1年で劇的に上がった。ここでは、日本企業へのERP導入の成功促進を目的として1996年に設立されたERP研究推進フォーラムの田口佳孝常任理事に、同フォーラムが実施したユーザ調査の結果や最新の市場動向についてうかがった内容を、Q&A形式に再構成してお届けする。 ERP

1 

ERP市場動向


Q1  最近の国内ERP導入動向について教えてください。

A1  ERPパッケージの導入は大企業中心に行われてきましたが、ここ数年は主に中小・中堅企業が活発に導入するようになってきました。昨年の調査結果でもその傾向ははっきりしており、今年も基調に変化はありません。図1は2007年版のユーザ調査報告の一部です。ERP導入に関するユーザ調査では昨年初めて導入率が30%を超え、今年はさらに増えて、図1に見るとおり利用中と「利用範囲を拡大しようとしている」を合わせて31.9%、「導入の作業中」を加えると37.3%にのぼります。
 目立った傾向としては年商100億円以下の中小・中堅企業の関心がさらに高まっていることがあげられます。昨年までは「関心なし」とする企業が55%ほどだったのが、今年は35.9%へと20%近くも減少しています。ERPに関心を持ち始めた潜在ユーザが増加しているのが明らかです。
 もう1つの傾向は、国産パッケージベンダの製品が台頭してきたことです。従来はSAP、Oracleのユーザが6〜7割を占めていたのですが、徐々にそのシェアを下げ、昨年は初めて富士通の製品が2位を記録しました。国産製品は中小・中堅市場で受け入れられるケースが多く、ERPパッケージ市場の主戦場は中小・中堅市場に移行していると言えるでしょう。
図1 ERPに対する導入状況 業種別、売上高別(無回答を除く)
図1 ERPに対する導入状況 業種別、売上高別(無回答を除く)
資料提供:ERP研究推進フォーラム

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ERP/もっと安くもっと手軽に!ERPの今」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

ERP」関連の製品

intra-mart ワークフロー 【NTTデータ イントラマート】 中堅・中小企業向けERP SAP Business One 【SAPジャパン】 FutureStage 商社・卸向け販売管理/財務会計・管理会計システム 【日立ソリューションズ】
ワークフロー ERP ERP
intra-martのシステム共通基盤型ワークフロー。豊富な機能を持ち、その柔軟なカスタマイズが可能。intra-martの業務アプリケーションや外部システム連携が可能。 会計管理から、顧客管理、購買管理、サービス、生産管理、プロジェクト管理まで、主要な業務プロセスの合理化・効率化を低価格かつ簡単な操作で実現できるクラウド型ERP。 パッケージとスクラッチ開発のメリットを併せ持つ、卸売業・商社向け『販売管理・財務・管理会計の統合ソリューション』。
事業モデルに応じ、テンプレートを提供可能。

ERP」関連の特集


人事管理システムに関するアンケートを実施!導入のきっかけに満足度、10年後の人事部についてなど変わっ…



IT担当者510人を対象に、ERPの導入状況を調査。利用目的や満足度、重視ポイントなどから、他社での…



本来ならばベストプラクティスのはずのERPですが、結局カスタマイズの繰り返し…なんて悲劇も。そこで、…


ERP」関連のセミナー

キャッシュフロー改善の『在庫最適化』とは(TVサテライト名古屋) 【NECネクサソリューションズ】  

開催日 12月14日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

「過剰在庫を削減し資金繰りを楽にしたい」「欠品を減らし売上と利益を増加させたい」業績改善に効果的である一方、実現にはジレンマを伴う厄介な課題でもある「在庫適正化…

重要文書に対するe-文書法への取り組み TVサテライト(名古屋) 【NECネクサソリューションズ】  

開催日 12月15日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

e-文書法を意識した重要書類のリスク管理についてご紹介します。※本セミナーは東京にて開催するセミナーを同時中継するサテライト聴講になります。

dbSheetClientプレゼンセミナー博多 Excel/Access+DBで内製化 【ニューコム】 締切間近 

開催日 12月8日(木)   開催地 福岡県   参加費 無料

 多くの企業を回り、気づかされることは、ERPや業務パッケージソフトでは、現場の要求を対応し切れないために、現場では、ExcelやAccessを活用してそれらを…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ERP/もっと安くもっと手軽に!ERPの今」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ERP/もっと安くもっと手軽に!ERPの今」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002164


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ