潜在ユーザ増加中!?ERPの最新市場動向

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く!「ERP 掲載日:2007/05/28

ERP



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
ERPとは何か
2
ERPを新規導入する時に注目すべきポイント
1
ERPパッケージの選び方のポイント
2
ERPパッケージ製品カタログ
1
ERP市場動向
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

 中小・中堅企業に向けて、ERPベンダはパートナーのSIerとの協業関係を強めながら、この領域に向けた製品とソリューションを積極的に提供している。それに呼応するように中小・中堅企業でもERP導入に対する関心が高まり、認知度はこの1年で劇的に上がった。ここでは、日本企業へのERP導入の成功促進を目的として1996年に設立されたERP研究推進フォーラムの田口佳孝常任理事に、同フォーラムが実施したユーザ調査の結果や最新の市場動向についてうかがった内容を、Q&A形式に再構成してお届けする。 ERP

1 

ERP市場動向


Q1  最近の国内ERP導入動向について教えてください。

A1  ERPパッケージの導入は大企業中心に行われてきましたが、ここ数年は主に中小・中堅企業が活発に導入するようになってきました。昨年の調査結果でもその傾向ははっきりしており、今年も基調に変化はありません。図1は2007年版のユーザ調査報告の一部です。ERP導入に関するユーザ調査では昨年初めて導入率が30%を超え、今年はさらに増えて、図1に見るとおり利用中と「利用範囲を拡大しようとしている」を合わせて31.9%、「導入の作業中」を加えると37.3%にのぼります。
 目立った傾向としては年商100億円以下の中小・中堅企業の関心がさらに高まっていることがあげられます。昨年までは「関心なし」とする企業が55%ほどだったのが、今年は35.9%へと20%近くも減少しています。ERPに関心を持ち始めた潜在ユーザが増加しているのが明らかです。
 もう1つの傾向は、国産パッケージベンダの製品が台頭してきたことです。従来はSAP、Oracleのユーザが6〜7割を占めていたのですが、徐々にそのシェアを下げ、昨年は初めて富士通の製品が2位を記録しました。国産製品は中小・中堅市場で受け入れられるケースが多く、ERPパッケージ市場の主戦場は中小・中堅市場に移行していると言えるでしょう。
図1 ERPに対する導入状況 業種別、売上高別(無回答を除く)
図1 ERPに対する導入状況 業種別、売上高別(無回答を除く)
資料提供:ERP研究推進フォーラム

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ERP/もっと安くもっと手軽に!ERPの今」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

ERP」関連の製品

ERP導入・運用の負担を低減するために、押えておくべきポイントとは? 【SAPジャパン】 楽楽精算 【ラクス】 現場に支持される旧システムを刷新、ERP導入を成功させた4つの秘訣とは? 【SAPジャパン】
ERP 会計システム ERP
ERP導入・運用の負担を低減するために、押えておくべきポイントとは? 交通費をはじめ、あらゆる経費の申請・承認・精算を楽楽精をラクにする、累計導入社数NO.1のクラウド型経費精算システム。 現場に支持される旧システムを刷新、ERP導入を成功させた4つの秘訣とは?

ERP」関連の特集


製造から顧客の手元に届くまでのコスト・時間を劇的に短縮するSCM。今回は、その守備範囲と導入の検討ポ…



ビッグデータの話題でBIを連想される方は少なくないだろう。確かに両者は非常に近しい位置にあるように見…



紙での勤怠管理では集計業務に大きな負担が…。そこで勤怠管理のWeb化を検討!安価かつ早期に利用するた…


ERP」関連のセミナー

Biz∫SCAW製番管理システム製品説明会 【東京】 【エヌ・ティ・ティ・データ関西】  

開催日 5月11日(金),4月13日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

 業務効率化を進める上で業種業態を問わず、業務の統合マネジメントは重要なテーマとなっています。受注生産・個別受注生産形態をベースとしている「Biz∫SCAW製番…

日韓協力によるIoTグローバル展開、欧州・アフリカの事例 【大韓貿易投資振興公社】 締切間近 

開催日 4月25日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

韓国と日本のそれぞれの強みを生かし、IoTのビジネスでグローバル展開をしている、韓国のベンチャー企業の事例と、KOTRA東京IT支援センターに入居しているユ…

超寿命ERP「ProActive E2」 製品紹介セミナー 【SCSK】  

開催日 5月16日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ProActive E2 は、“ProActive”シリーズの発売開始から25年間で得た豊富な導入実績と業務ノウハウ、そして確かな技術を礎に生み出された、SCS…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ERP/もっと安くもっと手軽に!ERPの今」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ERP/もっと安くもっと手軽に!ERPの今」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002164


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ