この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「KVMスイッチ 掲載日:2007/05/21

KVMスイッチ



1:基礎講座 2:選び方講座 3:ユーザの声
1
KVMスイッチとは
2
デジタルKVMスイッチの機能
1
KVMスイッチの選び方
2
製品カタログ
1
KVMスイッチユーザの声
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 基礎講座で説明したとおり、KVMスイッチには、アナログ、デジタルという動作原理の違いだけではなく、接続台数の違いやKVMスイッチ同士をつなぐ専用ポートの有無、ドロワー一体型など、それぞれ異なる特徴をもつ製品がある。またスペック上は同じでも開発メーカーの成り立ちの違いによっても、KVMスイッチがもつ強み部分が異なることも多い。記事前半はその数あるKVMスイッチの中から、自社に合う製品をどうやって見分ければよいのか。また導入する際に注意すべきポイントは何かについて解説する。後半はデジタルKVMスイッチを中心に、カタログ形式で紹介する。 KVMスイッチ

1 

KVMスイッチの選び方


 基礎講座でも説明したとおり、KVMスイッチには様々な種類がある。まずはどんな点に注意して選べばよいのか、考えてみたい。



1-1

何を目的に導入するのか


 KVMスイッチに限らないことだが、新たなものを導入する際に必ず明確にしなければならないのが、目的である。これによって選ぶ製品が変わってくるからだ。例えば、遠隔地からのリモート管理をしたいのであれば、デジタルKVMスイッチの中から選べばよい。またCADソフトをシンクライアントで実現したいというのであれば、高精細・高画像機能が搭載されたアナログKVMスイッチとなる。またサーバルーム内で効率的な作業を行いたいというのであれば、KVM内蔵のドロワーを選べばよいだろう。
 そのほかにも既にアナログKVMスイッチが導入されている会社がリモート管理を検討している場合は、アナログKVMスイッチを生かしながらIPリモートが可能になるデバイスを導入するか、デジタルKVMスイッチをひとつ導入して、従来のアナログKVMスイッチをカスケード接続すれば実現できる。
 このように導入目的によって、製品選択は大きく変わってくる。まずは導入目的を明らかにすること。これが最も重要である。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

KVMスイッチ/進化するKVMスイッチを探る!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「KVMスイッチ」関連情報をランダムに表示しています。

KVMスイッチ」関連の特集


複数のサーバを1組のKVMデバイスで管理できるKVMスイッチは今やサーバルームの必需品。基礎から最新…



複数の遠隔地にまたがるデータセンタや支社に設置された各サーバを、BIOSレベルで一元管理できる「デジ…



KVMスイッチはシステム管理者がいつでもどこからでもサーバールームにあるコンピュータを監視して、迅速…


「KVMスイッチ」関連の特集


高い導入率を誇り、デジタルKVMスイッチへの意向も進むKVMスイッチ。 その導入目的や必要な機能など…



面倒だけど大事なサーバ管理…の必需品、KVMスイッチの選択時に見落としがちなポイントを紹介!マウスが…



複数のサーバを1組のKVMデバイスで管理できるKVMスイッチは今やサーバルームの必需品。基礎から最新…


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

KVMスイッチ/進化するKVMスイッチを探る!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「KVMスイッチ/進化するKVMスイッチを探る!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30002160


IT・IT製品TOP > サーバー > KVMスイッチ > KVMスイッチのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ