この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く!「PLC対応モデム 掲載日:2007/05/14

PLC対応モデム



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
PLCの基礎知識
2
高速PLC対応モデム 最前線!
1
PLC対応モデムの選び方
2
製品カタログ
1
国内におけるPLCの動き
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

 電力線通信の高速化技術と既存システムとの共存技術の検証を行い、日本国内での高速電力線通信の普及を目指す団体として、平成15年3月1日、高速電力線通信推進協議会(PLC-J)が設立された。おもなメンバーとして東京電力、関西電力、住友電気工業、日本電気、松下電気産業、日立製作所などが参加しており、PLCの技術基準の検討や普及啓発活動にも力を入れている。そこで今回はPLC-Jにこれまでの高速PLCに関する国内の動きについて、参考になる情報を提供していただいた。 PLC対応モデム

1 

PLC対応モデム市場動向



1-1

PLC実用導入までの道のり


 最初に、国内でのPLC実用導入が可能になるまでの変遷について振り返ってみると、2001年3月、「e-Japan重点計画」(IT戦略本部)にて「電力線搬送通信設備に使用する周波数帯域の拡大の検討」が提言されたのが大きなきっかけとなり、2002年4月、総務省に「電力線搬送通信設備に関する研究会」が設置された。その後、PLC実験局が解禁になったのは2004年1月になってからのことであった。そして2005年にかけて「高速電力線搬送通信に関する研究会」が12回開催され、許容値案が報告された。情報通信審議会が「高速電力線搬送通信設備に係る許容値及び測定法」を総務省に答申したのは2006年6月になってからで、同年9月に、電波監理審議会が「無線設備規則の一部を改正する省令案について適当である」と総務省に答申した。これを受けた総務省は「原案どおり関係省令案等の改正及び制定を行う予定」と発表し、2006年10月になってようやく関係省令改正・告示が公布・施行されたのである。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

PLC対応モデム/電線でネットが繋がる!PLC対応モデム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PLC対応モデム」関連情報をランダムに表示しています。

PLC対応モデム」関連の特集


コンセントからネットに繋ぐ「PLCモデム」すでに企業で導入が始まっています!今回は、PLCの基礎と最…



建物内であれば、「アノ信号」に「アノ信号」を乗せることで簡単に情報通信ができるようになります!その仕…



1996年4月にファックスサービスが開始され、同年10月からはインターネットサイトを開設、2016年…


「LAN構築」関連の製品

OCSLAM 【システム・エンジニアリング・サービス】
LAN構築
IBM製と富士通製、各メインフレーム間のスムーズな通信を実現する互換通信ソフトウェア。LANによる高速接続で、ストレスのない端末相互乗り入れやNJE通信を支援する。

「LAN構築」関連の特集


22種類ものLANケーブルを、規格名からケーブル直径、最大長、最大ノード数まで徹底比較!それぞれの特…



建物内であれば、「アノ信号」に「アノ信号」を乗せることで簡単に情報通信ができるようになります!その仕…



「有線LAN」で用いられる各種LANケーブルの種類から特徴、選び方のポイントまでを一挙紹介!意外な発…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

PLC対応モデム/電線でネットが繋がる!PLC対応モデム」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「PLC対応モデム/電線でネットが繋がる!PLC対応モデム」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002158


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > LAN構築 > LAN構築のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ