この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「PLC対応モデム 掲載日:2007/05/14

PLC対応モデム



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
PLCの基礎知識
2
高速PLC対応モデム 最前線!
1
PLC対応モデムの選び方
2
製品カタログ
1
国内におけるPLCの動き
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 既存の電気配線(電灯線)を利用することで配線工事がいらないブロードバンド・インターネット接続の屋内ネットワークを実現するPLC(電力線通信)が、ようやく実用段階に入り始めた。MHz帯の利用が認められたことを受けて、2006年12月からベンダ各社の高速PLC対応モデムの提供が始まったのである。提供製品群はコンシューマ向けと企業向けに分かれている。海外ではすでにPLCの商用サービスも始まっている。そこで今回は高速PLC対応モデムにスポットを当てて、PLCの仕組みを紹介した上で、企業向け製品を中心に高速PLC対応モデムの最新機能から実際の使い勝手までを詳しく紹介する。 PLC対応モデム

1 

PLCの基礎知識



1-1

PLCとは?


 電力線通信(PLC:Power Line Communication)とは、「商用の電力線(AC100〜120V/200〜240V)に高周波信号を重畳し、電力線を伝送路として双方向通信を行う方式」のことである。実はPLCは100年以上も前から存在していた技術概念であり、各時代の最新通信技術を取り入れながら進化してきたのである(図1)。国内外の電力会社では低周波数(10kHz〜450kHzの搬送波)を使用して、配電自動化システム、遠隔検針システム、遠隔異動処理システムなどにPLCを適用してきたが、これらのシステムの伝送速度は数十kbps程度であり、こうした従来方式では大容量通信に対応するのは困難であった。
 一方、現在話題になっているPLCは高速PLCであり、これはMHzオーダー(2MHz〜30MHz)の高い周波数帯を用いてMbpsオーダーの情報通信を行うもので、物理速度200Mbpsの高速通信が可能となっている。モデムの通信方式、速度や電力線の状態(雑音や減衰など)に左右されるが、100m〜200m程度の伝送が可能である。なお、米国ではBPL(Broadband over Power Line)という用語が使われている。


図1 PLCの歴史
図1 PLCの歴史
国内外の電力会社では以前から低周波数帯のPLCを活用してきた。
(資料提供:高速電力線通信推進協議会)

  PLCのおもなメリットは以下の通りである。
既存の電気配線・コンセントがそのまま利用できるので、新規の配線工事が不要(経済的)
プラグをコンセントに差し込むだけで接続でき、すぐに利用可能(プラグ&プレイ)
各家庭内の各部屋間でホームネットワークの構築が可能(どこでも使える)


コラム 海外の高速PLC事情
 高速PLCはすでに欧米などで普及し始めている。米国では、2001年に宅内系、2004年にアクセス系について連邦通信委員会(FCC)による規則制定が行われ、電力線搬送通信の実用化に向けた取り組みが始まり、利用可能な周波数帯は日本の30MHzとは異なり80MHzまで拡大されている。欧州ではOPERA(Open PLC European Research Alliance)でPLCの商用化が推進されており、すでに2004年には200Mbpsの高速PLC対応モデムの実証実験がスペイン、ポルトガル、ロシアなどで開始されている。そして2005年にはロシアとポルトガルで高速PLCを使ったブロードバンドサービスが始まっている。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

PLC対応モデム/電線でネットが繋がる!PLC対応モデム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PLC対応モデム」関連情報をランダムに表示しています。

PLC対応モデム」関連の特集


建物内であれば、「アノ信号」に「アノ信号」を乗せることで簡単に情報通信ができるようになります!その仕…



1996年4月にファックスサービスが開始され、同年10月からはインターネットサイトを開設、2016年…


「LAN構築」関連の製品

OCSLAM 【システム・エンジニアリング・サービス】
LAN構築
IBM製と富士通製、各メインフレーム間のスムーズな通信を実現する互換通信ソフトウェア。LANによる高速接続で、ストレスのない端末相互乗り入れやNJE通信を支援する。

「LAN構築」関連の特集


ネットワーク機器のLAN接続時に必要なLANインタフェース。ここに振られる固有の“MACアドレス”と…



1本の光ファイバで「1ペタbps」越えをついに達成!マルチコア技術による「空間分割多重」が、通信速度…



建物内であれば、「アノ信号」に「アノ信号」を乗せることで簡単に情報通信ができるようになります!その仕…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

PLC対応モデム/電線でネットが繋がる!PLC対応モデム」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「PLC対応モデム/電線でネットが繋がる!PLC対応モデム」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30002156


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > LAN構築 > LAN構築のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ