他社ではどう使い分けてる?IP-VPN市場動向

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く!「IP-VPN 掲載日:2007/05/07

IP-VPN



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
基礎から振り返るIP-VPN
2
ライトタイプの急進とハイブリッド化、そして網からのアプリケーション提供
1
IP-VPNサービス 選び方のポイント
2
IP-VPN 製品カタログ
1
IP-VPN市場動向
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

 「成熟しきった市場」と言われて久しいIP-VPN、しかしその市場は地味ながら確実に新しい動きを見せている。その1つはブロードバンド網をアクセス回線として利用するライトタイプの商品の登場と、それに対する企業の関心の高さだ。さらに広域イーサネットと、IPベースVPNの適材適所の利用によって、コスト最適化をめざすハイブリッドWANもトレンドになってきた。またIPベースVPN相互間では、万が一の場合のバックアップ(切り替え)を可能にする目的での併用ケースも増えている。マイナス成長でありながらも、一面ではその存在価値をますます高めているIP-VPN、そして、これを取り巻く他のVPNの利用動向について、調査会社であるIDC Japanの専門アナリストに尋ね、Q&A形式に再構成した。 IP-VPN

1 

IP-VPN市場動向


IDC Japan株式会社
コミュニケーションズ シニアマーケットアナリスト
門脇 博之氏

Q1 IPベースのWANサービスにはいくつかの種類があります。御社ではどのように定義されていますか。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

IP-VPN/今再評価される!IP-VPNの存在価値」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-VPN」関連情報をランダムに表示しています。

IP-VPN」関連の製品

FutureNet RA-1200/RA-830 【センチュリー・システムズ】 マルチベンダー環境のネットワークを統合、月額コストを25%削減したVPN活用法 【ソフトバンク】 収益向上・コスト削減を実現できる「ビジネスに寄与する」ハイブリッド環境の使い方 【ソフトバンク株式会社】
認証 IP-VPN IP-VPN
大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 マルチベンダー環境のネットワークを統合、月額コストを25%削減したVPN活用法 クラウドとオンプレ使い分け「ハイブリッド環境」成功を引き出す必須要件とは?

IP-VPN」関連の特集


成長鈍化が著しい国内市場から海外へ打って出たい!そんな時こそ検討すべき、ITインフラ整備に向けた“4…



遠隔監視を、低コストでリアルタイムに行える「ネットワークカメラ」。進化するカメラは、防犯以外の用途と…



IT担当者574人に「インターネットVPNに関するアンケート」を実施!利用用途や選定時の重要ポイント…


「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IP-VPN/今再評価される!IP-VPNの存在価値」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IP-VPN/今再評価される!IP-VPNの存在価値」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002155


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ