この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「人事管理システム 掲載日:2007/04/23

人事管理システム



1:基礎講座 2:選び方講座 3:解説!人事制度改革
1
変容を続ける日本的人事制度
2
人事管理システムの最新機能
1
人事管理システムの選び方
2
製品カタログ
1
人材マネジメントサイクルは「人財づくりの善循環」
2
人事部と社員との間で人事制度改革に対する認識にギャップ
3
人事制度改革を成功させるための取り組み
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 一口に人事管理システムといってもその守備範囲は非常に広く、人事制度機能だけでなく、給与管理、人材育成管理、プロジェクト管理、グループウェア機能、ポータル機能に至るまで、現在では人事管理を中心に実にさまざまな機能が提供されている。また、これらの機能はある製品では標準機能だったり、別の製品ではオプション製品だったりするので、導入コストが大きく変わる可能性がある。従って、製品選びに入る前に自社の経営戦略に基づいた人事戦略の具体的な姿を明確にしておかないと、最適な製品を見つけることは難しい。 人事管理システム

1 

人事管理システムの選び方



1-1

製品コンセプトの違いをチェック!


 人事管理はその企業風土を表す重要な役割を担っていることから、たとえ表面的な人事制度は同じに見えても、その運用段階では企業ごとに求められる機能や設定パラメータが微妙に異なってくる。従って、どのようなアプローチで個別ニーズに対応しているのか、各社の製品コンセプトの違いからチェックしよう。例えば、一般的なカスタマイズ型パッケージの場合、不足機能についてはアドオン開発しなければならなくなるが、標準機能を豊富に提供しているパッケージの場合には汎用性が高くなることから、導入後に開発コストが膨らんでしまう心配は大幅に減少する。
 また、最初から自社が関係する業界特有のニーズに応じて機能強化された業種別パッケージやソリューションを選択するという方法もある。例えば、製造業に特化したパッケージでは、特許出願情報管理機能や学会情報管理機能などがサポートされていたり、入退職が頻繁な医療機関に特化したパッケージでは、職員の入退職にともなう各種届出書の作成を自動化したりすることができる。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

人事管理システム/人材を財産にする!人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

人事管理システム」関連の製品

POSITIVE(タレントマネジメント、人事給与、勤怠管理) 【電通国際情報サービス】 最新テクノロジーの活用と充実したサポート体制で実現する“デジタル変革” 【アドビ システムズ 株式会社】 シフト管理システム 「シフオプ」 【リクルートジョブズ】
人事管理システム 文書管理 人事管理システム
2000社超の導入実績で培ったノウハウを活かした製品。人事・給与・就業管理に加えて、タレントマネジメントやグローバル人事など広範な機能を網羅した統合HCMパッケージ。 最新テクノロジーの活用と充実したサポート体制で実現する“デジタル変革” 各店舗で運用されている「シフト」を可視化することで、管理にかかる時間を大幅に削減。短時間シフトの活用やスタッフの最適配置などを可能にするシフト管理システム。

人事管理システム」関連の特集


社員の能力やスキル、資格などを把握しながら適材適所にスタッフを配置し続けることで、社員の会社への貢献…



ノークリサーチの調べによると、2007年の調査分析では90.5%がパッケージ製品を利用中。今回は実際…



 こんにちは。カウンセラーの咲江です。前回、前々回と、ストレスをコントロールする方法のうち、思考をコ…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

人事管理システム/人材を財産にする!人事管理システム」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「人事管理システム/人材を財産にする!人事管理システム」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30002151


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ