次世代データ管理!ストレージ仮想化の現状

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


すご腕アナリスト市場予測
この先どうなる?が知りたいあなたに「ストレージ仮想化 掲載日:2007/06/28

次世代データ管理のマイルストーン「ストレージ仮想化」の現状



 ITの進展は結果として膨大なデータの蓄積を生み、有効な内部統制の実現に対するニーズの高まりも相まって、企業は確実なデータ保全と効率のよいデータ活用の必要に迫られている。ディスクの大容量化と低コスト化は問題解消に一役買ったものの、一方で異ベンダ・異機種のストレージ装置が乱立し、運用管理負荷を減らす課題は残されたままである。より有効なデータ活用を支援する柔軟なインフラ構築や、総合的な運用管理コストには、まだ改善できる余地が大きく残っている。今回は、その問題解消に向けた1ステップとしてストレージ仮想化の現状と、今後大きく変貌すると予想される企業データ管理のあり方に関して、詳しく見ていきたい。 次世代データ管理のマイルストーン「ストレージ仮想化」の現状



 A N A L Y S T アナリストファイル #038
 ガートナー ジャパン株式会社
ガートナー ジャパン株式会社 ITインフラストラクチャ リサーチディレクター
鈴木 雅喜 (Masaki Suzuki)
ITインフラストラクチャ リサーチディレクター
ストレージ関連ベンダで設計・開発・事業企画に携わった後、1997年、ガートナー ジャパンに入社。ストレージ分野の市場調査、技術動向調査、ユーザ調査を通じて得た知見を生かし、データ管理に関わる幅広い見地からベンダ、ユーザの双方にアドバイスを提供している。


データ管理の世界で起こりつつある大変革


 現在、データ管理は大きな変革の時期を迎えている。多くの企業ではすでにSANなどによるストレージの物理的な統合を済ませ、次の段階の「論理統合」へと舵を切りはじめた。さらに次の段階では、アプリケーションとの連携がより緊密になり、かつビジネス変化への即応力を強化するポリシーベースのストレージ活用が実現する。
 この流れの中でストレージを考えるとき、ストレージのみの議論では足りないことが明らかだ。バックアップや複製技術はもとより、サーバやネットワークなどのITインフラストラクチャ、リソース管理、アプリケーション、データ保護ソリューションとの動的な連携までを考慮した、次世代のデータ管理のあり方を探るべき時が来ている。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ストレージ仮想化/次世代データ管理!ストレージ仮想化の現状」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストレージ仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

ストレージ仮想化」関連の製品

「ネットワークも忘れずに」 ハイパーコンバージドインフラのカンタン構築法 【シスコシステムズ合同会社 ユニアデックス株式会社】 総合的なサポート能力の高さで安心して使うことができるHCI製品 【ヴイエムウェア+他】 Windows Server 2012 【日本マイクロソフト】
ストレージ仮想化 ストレージ仮想化 Windows
ハイパーコンバージドインフラ、構築の勘所――設計で忘れがちなポイントは? メリットは理解しながらもサポートが心配でハイパーコンバージドインフラに踏み出せない。企業のそのような悩みを解決する製品が注目されている。そのサポート力とは? ●クラウド技術を搭載した、仮想化/クラウド対応の最新WindowsサーバーOS。
●「Windows Server 2008 R2」をベースに、180以上に及ぶ機能強化を果たしている。

ストレージ仮想化」関連の特集


2015年上半期のベンダ出荷金額は、325億円であった同市場。200万円未満の市場はマイナス成長する…



データ量の増加に伴いストレージ導入の需要は高まっています。今回は中堅中小企業向けストレージの導入ポイ…



内部統制や仮想化環境などを背景に成長している統合運用管理パッケージ市場。今後更なる拮抗が予想される上…


「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ストレージ仮想化/次世代データ管理!ストレージ仮想化の現状」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ストレージ仮想化/次世代データ管理!ストレージ仮想化の現状」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30002140


IT・IT製品TOP > ストレージ > ストレージ仮想化 > ストレージ仮想化のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ