軽い!速い!省電力!ゼロスピンドルとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


5分でわかる最新キーワード解説
今週のキーワードはこれだ! 掲載日:2007/02/21
ゼロスピンドルってなんだ?!

 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。今回のテーマは「ゼロスピンドル」。フラッシュメモリの大容量化が進む中、ハードディスクをフラッシュメモリで置き換えたPCが登場しています。コンピュータから回転部品をすべて取り去ると、軽量化、省電力化など、様々なメリットが生まれてきます。

ゼロスピンドルってなんだ?!
ゼロスピンドルとは

 「ゼロスピンドル」とは、ハードディスクを搭載していないパソコンのことを指す。スピンドル(spindle)を直訳すると「軸」「心棒」といった意味になるが、コンピュータの世界ではハードディスクドライブやDVDドライブ、フロッピーディスクドライブなどの回転構造を持った記憶装置のことを指す。例えば、ノートPCにハードディスクやDVDドライブがいくつ内蔵されているかによって、1台なら1スピンドル、2台なら2スピンドルといったように表現することがある。実際には、1スピンドルといえばハードディスクだけを内蔵したノートPCのこと、2スピンドルといえば、ハードディスクとDVDドライブなどの光学系ドライブを内蔵したノートPCのこと、3スピンドルといえば上記の2スピンドルに加えてフロッピーディスクドライブを内蔵したノートPCのことを指すのが一般的だ。従って、ゼロスピンドルといえば1台も回転構造をもったドライブを内蔵していない、ハードディスクドライブの代わりにシリコンディスク(半導体メモリをディスクとして使用したもの)を搭載したノートPCのことをいう。


ゼロスピンドルPCが注目される理由

 モバイル向けのノートPCでは、デスクトップPCと違って軽量化とバッテリの長寿命化、そして移動時の衝撃・振動に対する耐久性の向上が大きな課題になっているが、ゼロスピンドルはこれらの課題を一気に解決してくれる画期的なソリューションなのだ。
 まず、軽量化についてみてみると、最近はハードディスクドライブの小型化がかなり進んできてはいる。それでも、ゼロスピンドルPCで使われているフラッシュメモリは半導体だけで作られていることから、ハードディスクよりもさらに小型・軽量化しやすい部品であることには間違いない。また、バッテリ寿命についても、ディスクを回転させたり磁気ヘッドを移動させたりしなければならないハードディスクドライブと違い、フラッシュメモリには駆動部分がないことから、消費電力の面で有利であり、それだけバッテリ寿命を長くすることができる。さらに、振動や衝撃でディスクが破損するなどしてデータが失われるという心配が一切ないのである。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2018/3/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 パナソニック ステレオヘッドホン RP-HD10-K  
●A賞:抽選で1名様
 バルミューダ 気化式加湿器 Rain 
●C賞:抽選で1名様
 ユーイング 水耕栽培機GreenFarm UH-A01E1 
●D賞:抽選で1名様
 GARMIN リストバンド型活動量計 vivofit2 
●E賞:抽選で5名様
 Amazon 使える商品は1億種以上「Amazonギフト券 5000円分」 

このページの先頭へ

ゼロスピンドル/軽い!速い!省電力!ゼロスピンドルとは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ゼロスピンドル」関連情報をランダムに表示しています。

ゼロスピンドル」関連の特集


サイズ・重さも多彩で、機能面もLEDバックライト液晶搭載など話題満載。いま売れてるモバイルPCはこれ…



1996年4月にファックスサービスが開始され、同年10月からはインターネットサイトを開設、2016年…



普段お目にかからない構成要素を写真入りの解体図でわかりやすく解説!モバイルPCに最適な最新テクノロジ…


「その他ストレージ関連」関連の製品

“匠の技”を必要としない自動運用――次世代インフラを支えるストレージとは? 【三井情報+他】 I/O性能が課題のシンクライアント環境を改善する、高速ストレージ基盤とは 【日本アイ・ビー・エム】 これからのオールフラッシュアレイはどこで差がつく? 選定時に注目すべき機能 【Dell EMC】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
もはや“匠の技”は必要ない? 次世代インフラに最適なストレージ運用とは I/O性能が課題のシンクライアント環境を改善する、高速ストレージ基盤とは これからのオールフラッシュアレイはどこで差がつく? 選定時に注目すべき機能

「その他ストレージ関連」関連の特集


 最近の電子ファイルはサイズが大きくなっている気がしてなりません。



「SDSって結局何に効くの?」数年前から騒がれ出した「SDx」。今回は「SDS」を徹底解剖!今後のデ…



PCの性能低下の原因ともなるHDDの断片化。その発生メカニズムからツールの基本的な仕組みまで、デフラ…


「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ゼロスピンドル/軽い!速い!省電力!ゼロスピンドルとは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ゼロスピンドル/軽い!速い!省電力!ゼロスピンドルとは?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002098


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ