まばたきだって特定できる!認証最新動向

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワーク今昔物語 認証の巻

まばたきだって特定できる!認証技術最新動向

 指紋認証の歴史から認証技術の基礎知識を紹介した昔編を受け、今回の今編ではデジタル社会に必要不可欠な技術として活用が進んでいる認証基盤「PKI」から時刻認証、そして生体認証を中心とした次世代認証技術の近未来を概観していく。特に、電子データ化された文書に対する電子署名やアクセスするWebサーバが正しいものなのかどうかを確認するための手段には、PKIをはじめとする認証技術はなくてはならないものだ。最近ではフィッシング詐欺などの被害が急増し社会問題化している状況を鑑みると、これまで以上に認証技術の重要性が高まることは間違いない。



昔編
今編
  まばたきだって特定できる!認証技術最新動向

  掲載日:2007/03/27
今昔物語年表 〜認証の巻〜

 インターネットの普及にともなって、必要となる認証技術も次第にその複雑さを増していった。まず、1996年、日本ベリサインがWebサーバを運営する際に求められるサーバ向けの電子証明書発行サービスを開始、1997年には国内企業初の電子証明書発行サービス「日本認証サービス」が設立され、次第にPKIという言葉がインターネット業界に浸透していった。
 一方、生体認証技術に関する研究は地道に続けられていたが、指紋認証以外の生体認証が話題になり始めたのは、個人情報保護法が全面施行された2005年以降である。例えば、日立製作所では2005年、ノートPCに内蔵できる小型指静脈認証装置の開発に成功し、携帯端末分野への内蔵が可能になった。また、最近では「顔認証」「まばたき認証」を搭載した携帯電話も発売されるなど、生体認証技術も身近な存在になりつつある。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

認証/まばたきだって特定できる!認証最新動向」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

認証」関連の製品

DVI小型遠隔ユニット FE-3500CX 【富士通コンポーネント】 LTE通信モジュール内蔵 VPNルーター FutureNet NXR-G100 シリーズ 【センチュリー・システムズ】 コンテンツ制作・共有クラウド ビジュアモール スマートカタログ 【ソフトバンク コマース&サービス】
KVMスイッチ ルーター ファイル共有
コンソール(キーボード、マウス、ビデオ)のビデオ信号をそのままLANケーブル(Cat6、Cat5E UTP)で延長するための装置。延長ケーブル感覚で簡単に設置可能。 LTE通信モジュール内蔵の企業向けVPNルーター。3大キャリア対応。M2M(Machine to Machine) / IoT(Internet of Things)に必要な耐環境性 / 高信頼性 / 低消費電力を備えている。 全日本空輸(ANA)8000名への導入を始め、約400社、15万ユーザーが活用するマルチメディアコンテンツ制作・共有管理クラウド。訴求力の高いコンテンツをセキュアに共有。

認証」関連の特集


最近では、従来の用途だけでなく情報漏洩対策やフィッシング対策なども重要視されるようになってきているワ…



ウイルス感染で業務停止の事態に陥れば、大きな損失につながりかねません。 業務効率を下げずにリスクを回…



サーバー管理者が遠隔地にあるコンピュータを管理するためのツールとして注目を集めている「KVMスイッチ…


認証」関連のセミナー

JRCA登録CPD ISO 27017に基づくクラウドセキュリティ解説コース 【BSIグループジャパン】  

開催日 8月2日(水),10月16日(月),12月6日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 4万932円(税込)

ISOより2015年新たにクラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドラインISO/IEC 27017が発行されました。ISO/IEC 270…

Zabbix 3.0 認定スペシャリストコース 【Zabbix Japan】  

開催日 8月2日(水)〜8月4日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 16万2000円(税込)

システム監視のオープンソース化が加速している今、注目を集めているツール、Zabbixの最新版 Zabbix 3.0の公式研修です。受講によりZabbix社から認…

認証・ID管理の新たな選択肢「IDaaS」 【主催:アイピーキューブ/日本システムウエア/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 8月1日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

【内部不正や標的型攻撃への対応などでますます重要になる「認証とID管理」】企業における認証やID管理は、以前からのテーマですが、近年その重要性はますます高まって…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

認証/まばたきだって特定できる!認証最新動向」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「認証/まばたきだって特定できる!認証最新動向」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002094


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ