この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワーク今昔物語 認証の巻

証を立てる“印章”が出発点!認証の歴史

 ネットワークの今昔を知ることで、ネットワーク製品・技術に対する理解と見識をさらに深めることができる「ネットワーク今昔物語」。今回は、通信ネットワークにおいて重要なセキュリティ技術の1つである「認証」を取り上げる。認証は、通信ネットワークやコンピュータが社会的なインフラになっている現代では、「なりすまし」や「詐欺」などを防ぐためには欠かすことのできない仕組みであり、今後もその重要度は増してくることは間違いない。まず「昔編」では、指紋認証の歴史から認証技術の基礎知識、RADIUSの登場までを振り返りながら、認証の黎明期を詳しく探っていきながら、認証の基本をおさらいしていこう。



昔編
 証を立てる“印章”が出発点!認証の歴史

  掲載日:2007/03/13
今編
今昔物語年表 〜認証の巻〜

 一般社会で認証が行われ始めたのは、印章の歴史を振り返ると紀元前5000年までさかのぼることができる。近代においては指紋に関する初めての論文が発表されたのが1685年で、1858年にはウイリアム・ハーシェルが年金支払いを適正化するために指紋を活用している。日本の警察が犯人の割り出しに指紋鑑定を行うようになったのは1971年のことだ。一方、コンピュータでのユーザー認証が始まったのはTSSが登場してからのことで、1963年にマサチューセッツ工科大学(MIT)のCompatible Time Sharing System(CTSS)にパスワード認証が導入された。1969年にベル研究所で誕生したUNIXにも1973年からハッシュパスワードの仕組みが採用されるようになった。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

認証/紀元前5000年から?認証の起源を探る」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

認証」関連の製品

「所有」と「利用」、働き方改革に適したクライアント環境はどっち? 【横河レンタ・リース株式会社】 クラウド標準のセキュリティで大丈夫? 「責任共有」の限界と具体的な脅威対策 【日本マイクロソフト+他】 ハンズフリー認証システム ACCURANCE-TAG(アキュランスタグ) 【オプテックス】
その他スマートデバイス関連 認証 入退室管理システム
「働き方改革」に適したクライアント環境の“条件”とは? クラウド標準のセキュリティで大丈夫? 「責任共有」の限界と具体的な脅威対策 ハンズフリーでのスムーズな通行動線を確保しつつ、無駄開きによるセキュリティ性の低下を防止。利便性とセキュリティ性の両立を実現したハンズフリー認証システム。

認証」関連の特集


PC持ち出し厳禁が情報漏洩対策なのはわかるけど、もっと柔軟に運用できないの?そんな不満にお答えする、…



相次ぐ情報漏洩。強固なセキュリティ対策を施しても、小さな抜け穴から大きな被害につながるケースが増加中…



ThinkPadの新シリーズ、14製品が新たに登場した。加えて、レノボ・ジャパンの新しい会議システム…


認証」関連のセミナー

NEC、ビジネスメール詐欺/なりすましメール対策セミナー 【日本電気/NECソリューションイノベータ】 注目 

開催日 10月19日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

 昨今、実在する企業/取引先になりすましメールを送信し、金銭/情報を詐取するビジネスメール詐欺やフィッシング詐欺等の情報セキュリティ事件が急増しています。 事件…

失敗しないテレワーク基盤の導入と運用 【主催:ジェイズ・コミュニケーション/協賛:ファルコンシステムコンサルティング】  

開催日 10月12日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

あらゆるネットワークシステム、Webシステム、クラウドサービスが混在する中、自治体、企業、教育機関、医療機関にお勤めの方々の働き方改革が進んでおります。また一…

JDLA実施 E資格試験 速習研修 【アーク】  

開催日 6月25日(月)〜9月23日(日)   開催地 東京都   参加費 有料 64万8000円(税込)

E資格を受験するには、JDLA認定プログラムを修了している事が必要になります。アークの研修は4つの「最高」で合格をグッと手繰り寄せます!【 最高その1 テキスト…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

認証/紀元前5000年から?認証の起源を探る」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「認証/紀元前5000年から?認証の起源を探る」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002093


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ