シンクライアント,情報漏洩対策,ダム端末の選び方

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「シンクライアント 掲載日:2007/03/12

シンクライアント



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
シンクライアント入門
2
シンクライアントの最新機能
1
シンクライアントの選び方
2
製品カタログ
1
シンクライアントの市場動向
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 最新のシンクライアントソリューションを選択するときにぜひチェックしたい項目と製品カタログをお届けする。以前はシンクライアント端末のシステム構成に大きな違いは見られなかったが、最近はシンクライアントを実現する方法が多様化していることから、その選択にはかなり迷うであろう。従って、あらかじめ業務プロセスを見直し、使用中または導入予定のアプリケーションが確実に動作することを確認し製品選びに入る必要がある。 シンクライアント

1 

シンクライアントの選び方



1-1

シンクライアントのシステム構成をチェック!


 基礎講座で触れたように、シンクライアントソリューションには、画面転送型、ネットブート型、ローカルブート型、仮想PC型など、様々なシステム構成のソリューションが存在する。各方式の特長と適用領域を見極めた上で製品選びを進めていこう。例えば、ネットブート型はCAD/CGなどの設計部門や教育現場で注目されているし、画面転送型の中にはWindows とLinuxの混在環境が得意な製品もある。また、ICカードを使ったモビリティに重きを置く場合には、実際にどんな実績をもった製品なのか、具体的な導入事例をしっかりチェックしたい。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

シンクライアント/ブーム再来!次世代型シンクライアントとは」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

シンクライアント」関連の製品

ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応) 【オーク情報システム】 アセンテック仮想デスクトップソリューション 【アセンテック】 I/O性能が課題のシンクライアント環境を改善する、高速ストレージ基盤とは 【日本アイ・ビー・エム】
暗号化 VDI その他ストレージ関連
ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。 1次代理店として取扱うCitrixソリューション、「Dell Wyseシンクライアント」などに設計/構築を加えたVDIソリューション。 I/O性能が課題のシンクライアント環境を改善する、高速ストレージ基盤とは

シンクライアント」関連の特集


Googleからモトローラ・モビリティを、IBMからx86サーバ事業を買収するなど、今注目のレノボが…



情報漏洩対策やコストメリットなどの魅力から様々な企業で導入が進んでいる「シンクライアント」。決め手は…



HDD本体を搭載機器から取り外しただけで記録データを瞬時に無効化!?情報漏洩対策の新キーワード「忘れ…


「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

シンクライアント/ブーム再来!次世代型シンクライアントとは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「シンクライアント/ブーム再来!次世代型シンクライアントとは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30002081


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ