この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「IPセントレックス 掲載日:2007/03/05

IPセントレックス



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
IPセントレックスの基本
2
「モバイル端末」「アプリケーション連携」・・・再び注目を浴びるIPセントレックス
1
IPセントレックス導入前にこれだけはチェック
2
IPセントレックス サービスカタログ
1
IPセントレックス市場動向
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 約3年前に大規模導入事例をひっさげセンセーショナルに表舞台に登場したIPセントレックス。それは企業のネットワークが音声系を含めてオールIP化される時代がいよいよ本格的に到来したことを感じさせた。それから様々な規模、形態での導入事例を重ねてきたIPセントレックスは今、PBX運用コスト削減のみならずモバイル連携やアプリケーション連携を実現し、「守り」のための活用から「攻め」のための活用が可能になってきた。今回は、これまでとは違った姿を見せている最新のIPセントレックス動向をお伝えしよう。 IPセントレックス

1 

IPセントレックスの基本



1-1

内線通話のIP化によるメリットとは


 「IPセントレックス」を一言で言えば、「内線通話のIP化」や「拠点間通話のIP化」を実現するための1つの方法である。従来は内線や拠点間通話はPBXによって集中管理できるよう、自社の主要拠点にPBX装置を置き、音声ネットワークをめぐらせて多機能電話機(ビジネスホンなど)を端末として利用してきた。この音声ネットワークをIPネットワークに置き換えてしまえば、次のようなメリットが見込める。


 ■音声ネットワークのIP化によるメリット
拠点ごとに設置していたPBXを統合できるため、保守・管理コストなどを削減できる
音声系とデータ系のネットワークを統合でき、管理を一元化できる

 つまり企業内のコミュニケーションのための通話コストが大きく削減でき、場合によってはネットワーク運用管理コストも低減できる。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

IPセントレックス/ビジネスに活かす!IPセントレックス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IPセントレックス」関連情報をランダムに表示しています。

IPセントレックス」関連の特集


3連載でお伝えするIP電話特集の1回目は、音声とデータネットワークを融合させるために必要不可欠な「V…



IP電話の登場によって、音声とデータ通信の間の垣根がなくなる時代がやってきた。しかし、IP電話はまだ…



インターネット回線上で音声通信を行う「IP電話機」の仕組みや種類を簡単アニメで紹介!サクッとおさらい…


「IP-PBX」関連の製品

Microsoft Cloud Connector Edition 用Mediant CCE アプライアンス 【日本マイクロソフト】 Office 365とモバイルで働き方改革 Skype for Business 【日本マイクロソフト】
IP-PBX IP-PBX
既存のPBXやIP電話をSkype for Businessと簡単に統合する手法とは 働き方改革を実現する上で、多様化するデバイスやコミュニケーションツールをどう生かすべきなのか。事例を基に、その課題に対処するための具体策を探る。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IPセントレックス/ビジネスに活かす!IPセントレックス」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IPセントレックス/ビジネスに活かす!IPセントレックス」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30002077


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-PBX > IP-PBXのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ