この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
利用者だけがわかる使い勝手を総まとめ!「企業向けWebメールサービス 掲載日:2007/02/19

企業向けWebメール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:ユーザーの声
1
企業向けWebメールのメリットとは?
2
企業向けWebメールの仕組み
1
Webメール実現のためのチェックポイント
2
Webメール製品カタログ
1
企業向けWebメールユーザーの声
 
INDEX


ユーザーの声
利用者だけがわかる使い勝手を総まとめ!
ユーザーの声

 キーマンズネットでは2007年2月初め、「企業向けWebメール」に関するWebアンケート調査を実施した。回答者は551名(内システム部門の人が232名)で、中小〜大企業に至るすべての規模の企業から回答をいただいている。以下に、この調査の結果を掲げるので、導入検討の参考にしていただければ幸いだ。 企業向けWebメール

1 

企業向けWebメールユーザーの声



1-1

企業向けWebメールの認知度


 「企業向けWebメール」のためのツールについての知識を尋ねたところ、「詳細を知っている」「大体は知っている」との回答が合わせて59.9%を占めた。全体としてWebメールツールについての認知度は高いほうと言えるだろう。
 なお、回答者のプロフィールでは、従業員数100名以上500名未満の企業からの回答が約3割を占めた。キーマンズネット会員の構成比はこの規模の企業が約2割であることを考えると、特に関心が高いのはこの規模の企業と考えられる。


図1 企業向けWebメールの認知度
図1 企業向けWebメールの認知度

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

企業向けWebメールサービス/仰天!企業向けWebメールはココが違う!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「企業向けWebメールサービス」関連情報をランダムに表示しています。

企業向けWebメールサービス」関連の特集


ISPの無料サービスでおなじみのWebメール。その便利さを活かしつつセキュリティ対策もバッチリの企業…



情報漏洩の大きな原因であるメールのウッカリ送信ミスを防ぐ「メール誤送信防止ツール」の仕組みと最新動向…



情報漏洩の大きな原因の1つ、メールの誤送信。ウッカリミスが公的な場での謝罪や補償問題にもなりかねない…


「その他メール関連」関連の製品

メール配信システム MailPublisher Smart Edition 【エクスペリアンジャパン】 メールワイズ on cybozu.com 【サイボウズ】 Outlook階層型アドレス帳 【テックインフォメーションシステムズ】
その他メール関連 その他メール関連 その他メール関連
多機能・高性能ながらもシンプルな操作性。APIによる柔軟な連携も可能。ECサイトをはじめ累計5300超の導入実績、月間配信実績51億通の国内トップシェア※のメール配信ASP。 社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。 指定された書式で記述された外部アドレス帳ファイルを取り込み、該当する組織に属したユーザーをツリー状に一覧表示して、メールの宛先/CC/BCCに設定するツール。

「その他メール関連」関連の特集


2012年には数量/金額ベースで1万7720台/236億5000万円に達すると予測される「メールセキ…



企業にお勤めの方308人を対象にメールにおけるコミュニケーションの課題についてアンケートした結果を発…



宛先&添付違いの送信済みメール・・。うっかりミスで冷や汗をかく前に!メールフィルタリングを3分でサク…


「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

企業向けWebメールサービス/仰天!企業向けWebメールはココが違う!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「企業向けWebメールサービス/仰天!企業向けWebメールはココが違う!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002073


IT・IT製品TOP > メール > その他メール関連 > その他メール関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ