「自由に楽しく」がカギ!?社内向けブログ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「社内向けブログ 掲載日:2007/01/22

社内向けブログサービス



1:基礎講座 2:選び方講座 3:導入事例
1
ビジネス用途にブログが活用されはじめた背景
2
社内ブログをどう使うか
3
社内ブログサービスの内容
1
導入時に注意すること
2
製品カタログ
1
導入の経緯
2
導入の効果
3
今後の課題と展開
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 「ブログ」に注目が集まり始めたのは、今からわずか4年前の2002年ごろのこと。2003年にニフティが会員向けのブログサービスを提供したことで一気に広がり、今ではインターネットを利用したことのある人なら誰もが知っているサービスとなっている。当初は個人ユーザー向けに普及したブログだが、その特長を活かして企業サイトでもブログの利用が見られるようになった。そして今では、ブログを社内の情報共有ツールとして使う動きが出てきている。なぜ、社内向けブログが注目されているのか、その理由と導入のメリット、これまでの情報共有ツールとの違いなどについて解説する。 社内向けブログサービス

1 

ビジネス用途にブログが活用されはじめた背景



1-1

企業サイトにブログが進出


 ブログが個人の間で急速に普及した最大の理由は、メールが使えるというレベルのスキルしかない人でも、簡単な操作で見栄えのよいウェブサイトを作ることができ、コンテンツの更新も容易にできるからである。この「コンテンツの更新が容易」という特長こそ、ブログがビジネスでも使われるようになった第一の理由である。
 通常、企業サイトでコンテンツを更新する場合は、それを専門に行う人を用意するのが一般的である。しかしブログなら、記事を書いた人が更新ボタンを押すだけ。HTMLなどの知識がなくても、簡単な操作ですぐに記事が公開できる。また、過去の記事をカテゴリや時系列で整理することも自動でできるので、更新頻度も向上する。こうした点を活かしたコンテンツとして、経営者が自らの思想や日々の覚書などを公開する「社長ブログ」が一時期話題となった。その他にも、企業サイトの一部、例えばニュースリリースの部分だけをブログに置き換えるといった使い方も多くみられる。
 ビジネス用途にブログが広がった第二の理由が、マーケティングに活用できることだ。ブログの記事は検索エンジンにヒットしやすいため、SEO対策が容易にできる。また、コメント機能やトラックバック機能が用意されているので、消費者の生の声を収集しやすい。しかもブログは低コストで構築できる。こうした特長を活かし、新製品の販促ツールとしてブログを利用した成功例は多い。
 このように、企業がブログを社外向けに活用することは今では一般化しており、ブログという形をとっているとはいえ、使い方や目的は従来のウェブサイトと大差はない。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

社内向けブログ/「自由に楽しく」がカギ!?社内向けブログ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「社内向けブログ」関連情報をランダムに表示しています。

社内向けブログ」関連の特集


新型インフルエンザの流行にともない、BCP対策に在宅勤務を考える企業も。成功企業にみる、在宅勤務を安…



納期もコストも圧縮、なのに品質は担保しろなんて・・・プロマネに愚痴をこぼす前に考えたい、開発効率化に…



雇用の流動化が進むにつれ、ITの現場ではノウハウが継承されないという問題が発生しています…。うまく活…


「社内SNS」関連の製品

ビジネスチャット 「ChatLuck(チャットラック)」 【ネオジャパン】 Mobile Perfect SP 社内コミュニケーション支援サービス 【ソフトバンク コマース&サービス】 社内SNS型クラウド日報サービス nanoty 【ソフトバンク コマース&サービス】
社内SNS 社内SNS 社内SNS
チャットアプリを中心にリアルタイムかつ効率的なコミュニケーションを実現。セキュリティなどビジネスに必要な機能を搭載。 気軽に簡単にスマートフォンを活用できるクラウド型社内SMS/社内アドレス帳サービス。他にもさまざまなサービスをそろえ、自社のニーズに合わせて必要なものを利用できる。 社内コミュニケーションの活性化と業務改善を図り、社員全員で会社を成長させるための社内SNS型クラウド日報サービス。

「社内SNS」関連の特集


複数での同時かつリアルタイムの話し合いも、ビジネスチャットを使えばテレビ会議よりもカジュアルな形式で…



一般的なSNSに対し社内SNSはさまざまなベンダーがリリースしています。どの社内SNSも基本的なコン…



調査会社Gartnerの2013年調査によれば、社内SNSを導入した企業の「90%以上が失敗」という…


「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

社内向けブログ/「自由に楽しく」がカギ!?社内向けブログ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「社内向けブログ/「自由に楽しく」がカギ!?社内向けブログ」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30002059


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 社内SNS > 社内SNSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ