1年後には6倍に!?急増スパムに対策を!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「スパム対策 掲載日:2007/01/15

スパム対策ツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:ユーザーの声
1
スパムメールとは
2
スパムメール対策の技術とツール
1
スパム対策ツールの選び方のポイント
2
スパム対策ツールカタログ
1
スパム対策ツールユーザーの声
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 未承諾で不必要な広告を行う迷惑メール、フィッシングやワンクリック詐欺目的の犯罪メールなど、「スパム」と総称される迷惑メールは、全メール量の8割にも達すると言われている。エンドユーザーの手元に届いて削除の手間を増やしたり、初心者ユーザーを危険なサイトに誘導したりといった直接被害ばかりが問題なのではない。むしろ、メールサーバやストレージなどのリソースが不必要な迷惑メールに侵食されて、業務効率の低下や余計な設備投資に結びつくことが深刻な問題だ。今回は、スパムメールの現状を把握し、ツールによる対策の方法を考えていく。 スパム対策ツール

1 

スパムメールとは


 「スパム」メールの受信経験は誰にもあるだろう。以前は不必要な広告文やいたずらメッセージが主流だったが、現在ではユーザーから金銭を詐取することを最終目的とし、スパイウェアやウイルスを添付ファイルとして送りつけたり、悪質サイトへのリンクを埋め込んだり、何らかの不正コードをHTMLメールの形で送り込んだりと、手口が巧妙になった。



1-1

スパムメールでエンドユーザーが受ける被害とは


 スパムメールによってエンドユーザーが受ける被害は例えば次のようなものが考えられる。


不必要な広告文やいたずらの文章を読まされること、あるいは不要メールの削除にかかる時間のロス
添付ファイルに仕組まれたウイルスによる感染
ワンクリック詐欺、フィッシング詐欺
悪質サイトへの誘導
情報流出(情報を入力させるサイトへの誘導や、スパイウェアのダウンロードなど)

 これらはある程度のITリテラシーに基づいた常識的な判断により個人のレベルで排除できる場合も多い。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

スパム対策/1年後には6倍に!?急増スパムに対策を!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スパム対策」関連情報をランダムに表示しています。

スパム対策」関連の製品

UTM・次世代ファイアウォール 「FortiGateシリーズ」 【ノックス】 CLEARSWIFT SECURE Email Gateway 【日立ソリューションズ】 未知の脅威も増加、巧妙化する標的型メール攻撃 対抗するための次の一手は 【マクニカネットワークス】
ファイアウォール メールセキュリティ メールセキュリティ
高度なセキュリティ脅威や標的型攻撃に対する高度な保護機能を提供するとともに、豊富な製品ラインアップをそろえた次世代ファイアウォール。 送信メールの本文や添付ファイルの内容から機密情報の有無をチェック。
ウイルス、スパム、暗号化といったメールセキュリティに関する機能もまとめて提供。
オンプレミスでもクラウドでも標的型メール攻撃のリスクはいまだ高い。シグネチャベースの既存セキュリティ対策を擦り抜けている現状で、企業が打つべき次の一手とは。

スパム対策」関連の特集


さまざまな製品ラインナップが出揃った「メールアーカイブ」の選び方を“4つの視点”で解説します!製品導…



IT担当者359人に調査を実施。「電子メールの利用状況」、「関連するトラブル」、「セキュリティ対策」…



 多くの企業が年度末の決算を迎えるこの3月、IT管理者の皆様も多忙な毎日を過ごしているのではないだろ…


「フィルタリング」関連の製品

機械学習+専門家の連携で実現、不要なアラートを出さない標的型攻撃の検出方法 【エフセキュア】 クラウド型Webフィルタリングサービス InterSafe CATS 【アルプス システム インテグレーション】 感染端末の見逃しは本当にないのか? 「インシデント終息」を証明する方法 【トレンドマイクロ株式会社】
フィルタリング フィルタリング フィルタリング
機械学習+専門家の連携で実現、不要なアラートを出さない標的型攻撃の検出方法 クラウド型だから、初期投資が不要で運用管理もラク
マルチデバイスにWebフィルタリングをかけ、不要or危険サイトへのアクセスを制限し、ウイルス感染や情報漏えいを防止
感染端末の見逃しは本当にないのか? 「インシデント終息」を証明する方法

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

スパム対策/1年後には6倍に!?急増スパムに対策を!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「スパム対策/1年後には6倍に!?急増スパムに対策を!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30002056


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ