この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「サーバラック 掲載日:2007/01/09

サーバラック



1:基礎講座 2:選び方講座 3:冷却ソリューション
1
サーバラックの基礎知識
2
マルチベンダ対応ラックに必要な機能
3
サーバラックの注目機能
1
サーバラックの選び方
2
製品カタログ
1
サーバ単体の冷却ソリューション
2
サーバラック単体の冷却ソリューション
3
サーバルームの冷却ソリューション
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 ブレードサーバや1Uサーバの普及により、サーバの集約化が進んでいるが、このとき、サーバラックの性能をしっかり評価しておかないと痛い目にあう可能性がある。例えば、ブレードサーバでは1つのラックに多くのサーバを組み込むことが可能だが、これは同時にラック内の温度が急上昇する可能性が高いことを意味し、サーバ故障の大きな原因になる。また、サーバの集積度が向上することで、多数のサーバを接続するケーブル処理の効率化も要求される。そこで今回は、ブレードサーバ 時代のサーバラック最新事情をお届けする。 サーバラック

1 

サーバラックの基礎知識



1-1

サーバラックに搭載する機器


 現在のコンピュータシステムやネットワークシステムではサーバをはじめ、ルータ、スイッチ、ロードバランサ、WAN高速化機器、 UPS、その他の各種アプライアンス製品など、多くの機器が用いられている。サーバラックはその名のとおりサーバや、IT機器を効率的に搭載する装置で、搭載できるサーバの種類によって「据え置き型」と「マウント型」に大別できる。本稿では、製品の種類が豊富で、他のIT機器を同時に搭載することが多い、マウント型のサーバラックについて詳しく取り上げていく。


表1 サーバラックと搭載されるサーバの種類
 

搭載される主なサーバ

搭載方法・サイズ
据え置き型サーバラック 小規模オフィスや部門単位で設置されるデスクトップ型・タワー型サーバ等 テーブルタイプ、ワゴンタイプ、キャビネットタイプなどがあり、サーバ以外にモニタ、キーボードなどもそのまま収納できる。機器のサイズからラックのサイズを選択する。
マウント型サーバラック 情報システム部門やデータセンタなどに大量導入されるラックマウントサーバやブレード型サーバ等 EIA(Electronic Industries Alliance:米国電子機械工業会)規格に準拠したサーバをマウントレールと呼ばれる柱に取り付ける。EIA規格に準拠しているサーバ以外のIT機器も搭載可能。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

サーバラック/熱対策もバッチリ!「サーバラック」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバラック」関連情報をランダムに表示しています。

サーバラック」関連の特集


1人で複数のコンピュータを使う時に用いるKVMスイッチ。KVMスイッチを使えば、短時間でシンクライア…



省エネ化が騒がれる昨今…データセンタも例外ではありません。空調や給電方式の工夫など、最新事情盛りだく…



サーバ統合をもっとも効率的に行えるブレードサーバ!敷居が高いと思われがちですが、そんなことはありませ…


「その他サーバー関連」関連の製品

監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】
その他サーバー関連
記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サーバラック/熱対策もバッチリ!「サーバラック」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サーバラック/熱対策もバッチリ!「サーバラック」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30002053


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ