カラーレーザープリンタの巻 (12月号)

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載日:2006/12/27
ゲキ売れ5
ゲキ売れ5
量販店売れ筋レポート12月号
 「カラーレーザープリンタの巻」
ゲキ売れ5
ゲキ売れ5
ヨドバシ・ドット・コム
ゲキ売れ5

 ヨドバシ・ドット・コムの協力のもと、IT製品の最新トレンドを踏まえ、量販店での売れ筋商品を徹底分析するウェブマガジン「最新ITゲキ売れ5」。12月号では、カラーレーザープリンタを取り上げる。大抵のオフィスには大型複合機が入っているが、これは多くの人が共有するもの。急いでいるときにかぎって、プリントキューが埋まっていてなかなか出力できない、ということも起こりうる。そんな時、部署単位でカラーレーザーを持っていれば、資料作成がプレゼン直前までかかってしまっても、安心して一気に印刷できる。量販店では、一体どのような特長を備えたカラーレーザープリンタがゲキ売れしているのだろうか。


※表示価格は2006年12月23日時点のものであり、変更の可能性があります。最新価格はヨドバシ・ドット・コムでご確認ください。
売れ筋トレンドを読む

 今回のランキング選出条件はカラーレーザープリンタであることのみ。価格も機能も多彩な顔ぶれが揃うカタチになった。とはいえ、5機種中A3プリンタは、エプソンの1機種のみ。やはり小型でデスク上に置けるプリンタが人気のようだ。また5機種中4機種までが標準でネットワークインタフェースを搭載している。全機種がPostScript非対応なのは以前取り上げたモノクロレーザーと同じ状況。USB2.0の通信速度とPCの処理能力の向上の結果、ビジネス用途ではPostScriptが要求されることはほとんどなくなったと言って過言ではなさそうだ。

信頼性ならカラーレーザー

 カラーレーザープリンタといえば、数十万円はする高価なものという印象をお持ちの方も少なくないのではないだろうか。しかし、今回ゲキ売れ5に入ってきたのはほとんどが10万円を切る製品。インクジェットの圧倒的安さの前ではそれでも高価な感覚を覚えてしまうとはいえ、小規模ビジネスでも十分検討できる価格にきていると言えるだろう。
 レーザープリンタの基本的な仕組みは、ご存知のとおり白黒コピーの時代から進化し続けてきたトナーとドラムによる熱転写である。もともと業務用のオフィス機器として進化し続けてきたテクノロジだけに、その信頼性はインクジェットの比ではない。給紙の安定性、ヘッドの耐久性、ランニングコストのいずれをとっても、レーザープリンタはプロ仕様の品質を持っているのだ。また、インクジェットでは採用されることの少ない両面印刷機能も多くの機種に搭載されている。両面印刷を心がけることで、オフィスでの紙資源の消費を減らし、コストと環境負担の両方を削減することができるだろう。

壁面にベタ置きも可能なフロントオペレーションキヤノン「Satera LBP5000」

 カラーレーザーとしては、最も安価な部類に入るキヤノン「Satera LBP5000」が、見事ゲキ売れ1を獲得している。その売れ行きの秘密は価格だけではなく、徹底的にデスクトップ使用にこだわった設計にもあるだろう。店頭のカウンターや、オフィスのコーナーなど、通常のレーザープリンタでは置きにくい場所でも、給排紙からトナーの交換まで、すべての操作を前面から行うことのできる本製品なら設置することが可能。407×365×376mmというサイズ、16kgの重量は、カラーレーザーでは最小最軽量の部類に入る。インクジェットからの買い替えや大型複合機のサブとして検討する場合に、重要になってくるのが設置性だから、小型でフロントオペレーションの本機種は、カラーレーザーの導入シーンを飛躍的に高めた製品だということができるのではないだろうか。

A3カラー、両面印刷にしてこの価格エプソン「LP-S5500」

 今回、ゲキ売れ取材班が一瞬目を疑ったのが本製品である。A3カラーレーザーといえば20数万はするという感覚が、完全に古いことを思い知らされたのだ。両面印刷対応、ネットワーク対応、カラー10ページ/分、モノクロ40ページ/分、標準で400枚、用紙カセットの追加で最大1900枚の給紙容量と、機能・性能も全く遜色がないプリンタに仕上がっているのに、四捨五入すれば10万円というコストパフォーマンスなのだ。
 搬入、設置も、なんとか専門の業者に頼まなくて済む程度のサイズと重量だから、モノクロレーザーからの買い換えとして、気軽に量販店で購入することも十分可能だろう。高速モノクロ印刷からプレゼン用のカラーA3資料の出力まで、これ1台でビジネスニーズをすべて満たすことができる本製品。これまでA3カラーレーザーなんて高嶺の花と思っていたSOHOや小規模オフィスが主な顧客となって、ゲキ売れ2に入ってきたと考えられる。

26ページ/分の高速カラー出力OKI「C5800n」

 OKIのA4カラーレーザー中堅機である本機種、特徴はその出力スピードである。色を一度の工程でプリントするOKI独自の「シングルパスカラーテクノロジ」によって高速な連続印刷を実現。カラー26ページ/分、モノクロ32ページ/分というスピードは他の追随を許さない。自動両面印刷にオプション対応しネットワーク標準搭載で、この価格だからゲキ売れ3を獲得するのも当然の結果だと言えるだろう。
 435×561×340mm、約20.8kgとA4カラーレーザーとしてはコンパクトだから、この製品もA4モノクロレーザーからの買い換え需要を追い風に、ゲキ売れ街道をひた走っている最中といったところではないだろうか。

息の長い売れ行きエプソン「LP-V500」

 2005年1月発売と、今回のゲキ売れ5で最も古参な製品がこの「LP-V500」である。カラー5ページ/分、モノクロ25ページ/分、というのは、激戦区となっているこの価格帯のA4カラーレーザーとして特に優れたスペックではない。ネットワークインタフェースと自動両面印刷機能を標準で提供している点は魅力だが、競争相手も同じ機能を搭載したものが揃っている。また、サイズ面でも、445mm×445mm×439mm、 約28kgというのはやや大きく重め。こう書いていくと、なぜ発売から2年近く経った古参カラーレーザーがゲキ売れ4に残っているのか不思議になってくる。
 しかし、そこはオフィス機器の1大ブランドとなったエプソンならではの強みがある。充実したネットワーク管理アプリケーション、プリンタドライバ導入支援ソフトウェア、保守サポートなどソフト面でも充実しており、大型複合機でもシェアを伸ばしつつあるエプソンなら安心という心理が働いているのではないだろうか。

 
ゲキ売れ5
11月16日〜12月15日の1ヵ月間、ヨドバシカメラ全店及びヨドバシ・ドット・コムで最も売れた「カラーレーザープリンタ」上位5製品はこれだ!(情報提供:ヨドバシカメラ)

※表示価格は2006年12月23日時点のものであり、変更の可能性があります。
ゲキ売れ1  Satera LBP5000
 [A4カラーレーザープリンタ]
Satera LBP5000[A4カラーレーザープリンタ]
■メーカー:キヤノン
■価格:59,800円 (2006年12月23日時点)
ヨドバシ・ドット・コムでもっと見る
ゲキ売れ2  LP-S5500
 [A3カラーレーザープリンタ
 両面印刷対応]
LP-S5500[A3カラーレーザープリンタ両面印刷対応]
■メーカー:エプソン
■価格:129,800円 (2006年12月23日時点)
ヨドバシ・ドット・コムでもっと見る
ゲキ売れ3  C5800n
 [A4カラーレーザープリンタ
 ネットワーク標準搭載]
C5800n[A4カラーレーザープリンタネットワーク標準搭載]
■メーカー:沖データ
■価格:79,800円 (2006年12月23日時点)
ヨドバシ・ドット・コムでもっと見る
ゲキ売れ4  LP-V500
 [A4カラーレーザー
 プリンタ]
LP-V500[A4カラーレーザープリンタ]
■メーカー:エプソン
■価格:89,900円 (2006年12月23日時点)
ヨドバシ・ドット・コムでもっと見る
ゲキ売れ5  C3400n
 [A4カラーレーザープリンタ
 ネットワーク標準
 コンパクトモデル]
C3400n[A4カラーレーザープリンタネットワーク標準コンパクトモデル]
■メーカー:沖データ
■価格:69,800円  (2006年12月23日時点)
ヨドバシ・ドット・コムでもっと見る
 
コストパフォーマンス抜群の高速カラーレーザー OKI「C3400n」

 カラー16ページ/分、モノクロ19ページ/分の高速出力、ネットワーク標準搭載、372×478×290mm、17kgとコンパクトなボディ、どこを取っても死角のないA4カラーレーザーのエントリーモデルである。自動両面印刷こそ付いていないものの、インクジェットから躊躇なく買い換えることのできる価格で、ビジネス用として十分使えるプリンタとなっている。
 OKIと聞くと、昔の高価な大型業務用プリンタのイメージが強いが、プリンタ専業メーカーならではの技術力を活かしたコンパクトな製品シリーズが、このCシリーズである。ゲキ売れ3にランクインしたC5800nも本製品も、レーザープリンタに分類されるが、OKI独自の新技術「Digital LED」方式のプリンタヘッドを採用して、コンパクトサイズを実現した最新のプリンタなのだ。決してメジャーではないが、その実力を知るユーザーから高い支持を受けて、OKIのプリンタがゲキ売れ3位と5位を獲得している。

他のカラーレーザープリンタを見る

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

カラーレーザープリンタ/カラーレーザープリンタの巻 (12月号)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「カラーレーザープリンタ」関連情報をランダムに表示しています。

カラーレーザープリンタ」関連の特集


2015年第3四半期は前年同期比19%減だった同市場。投資意欲がレーザープリンター以外の分野に移る中…



量販店で売れている人気製品はどれ?今月は卓上モノクロプリンタの売れ筋を調査!



今まさにA4カラーレーザープリンタを導入しようとしている方!まだこれからの方も必見!量販点でゲキ売れ…


「プリンター」関連の特集


2015年は前年比11.5%減だった同市場。企業投資意欲が他分野に移っているためにマイナス成長の中、…



プリントアウトと言えば「紙」だと思っていませんか?今や立体物もホンモノそっくりにプリントできる時代で…



今後は省エネ化に加え、部品/素材対策やリサイクル、リユースなどの展開が強化されるとみられる「ページプ…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

カラーレーザープリンタ/カラーレーザープリンタの巻 (12月号)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「カラーレーザープリンタ/カラーレーザープリンタの巻 (12月号)」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002010


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ