この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


すご腕アナリスト市場予測
この先どうなる?が知りたいあなたに「ITIL 掲載日:2006/12/21

内部統制で加速 ITILを活用した「変更管理」



 2005年6月の記事で、「適用フェーズに入ったITIL とその技術動向」と題してITIL ( Information Technology Infrastructure Library )の概要と構成管理ツールを中心とした技術動向について紹介した。最近では国内においてもITILは普及してきており、大部分の企業が何らかの形でITILへの取り組みをしている。近年、ITIL普及の原動力となっているのが、内部統制(コンプライアンス)への対応やITガバナンスの推進である。そこで本稿では、ITILのプロセスにおいてコンプライアンスへの対応のために重要度が高まると予想される変更管理について、取り組みのポイントと技術動向を紹介したいと思う。 内部統制で加速 ITILを活用した「変更管理」



 A N A L Y S T アナリストファイル #017
 株式会社 野村総合研究所
株式会社 野村総合研究所 古明地 正俊 (Masatoshi Komeichi)
情報技術本部 技術調査部 グループマネージャー
古明地 正俊 (Masatoshi Komeichi)
1986年東京工業大学大学院 電子システム専攻修士課程修了後、メーカーの研究開発部門を経て2001年に野村総合研究所に入社。情報技術本部にてIT動向の調査と分析を行うITアナリスト。専門は、サーバ及びユビキタス・ネットワーク関連技術。


内部統制への対応によりITILへの取り組みが加速


 ITILへの取り組みを行う場合に企業がまず問題とするのは、サービスマネジメントにおいてどのプロセスに取り組むかということである。「サービスサポート」には6つのプロセス、「サービスデリバリ」には5つの主要なプロセスがある(図1)。

図1 ITILの全体像
図1 ITILの全体像
出典:itSMF資料を参考に野村総合研究所作成

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ITIL/ITILを活用した「変更管理」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ITIL」関連情報をランダムに表示しています。

ITIL」関連の製品

IT運用をなぜ自動化できないのか? 業務プロセスと解決策とは 【NTTコミュニケーションズ】 Senju Service Manager 【野村総合研究所】 ITサービス管理ソフトウェア WebSAM IT Process Management 【NEC】
運用系業務アウトソーシング サービスデスク サービスデスク
IT運用を自動化できないのはなぜか? 成功に導く業務プロセスの特徴と解決策 ITILやISO20000(ITSMS)で求められる運用プロセスを実現。業務負荷を軽減しつつITサービスの品質を向上させ、システム利用者からの多様な情報へ迅速かつ的確に対応できる。 システム運用で起こる日々の事象を、ITILに基づき管理し、運用の効率化と品質向上を実現するITサービス管理ソフトウェア。ITサービス管理プロセスの効率的な運用を支援。

ITIL」関連の特集


ITILは英国The Minister for the Cabinet Officeの登録商標および…



企業規模を問わず、セキュリティやコンプライアンスが厳しく問われる時代の頼れるツール「統合運用管理ツー…



今回は前回の論旨を受けて「IT運用の将来像を考える」と題して、「より使いやすく」「より早く」「より安…


ITIL」関連のセミナー

ITサービスマネジメント(ITILファンデーション)試験対策研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 1月12日(木)〜1月13日(金),1月24日(火)〜1月25日(水),2月2日(木)〜2月3日(金),2月14日(火)〜2月15日(水),3月9日(木)〜3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 9万9900円(税込)

本研修は、ITサービスマネジメントとそのベストプラクティスであるITILの概要を2日間かけて学習していただき、世界共通資格であるITIL ファンデーション資格を…

ISO/IEC20000ファンデーションブリッジ研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 2月21日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 5万760円(税込)

本研修は、ITILファンデーション資格をお持ちの方を対象として、ITILとISO/IEC20000の差分について学習し、ISO/IEC20000ファンデーション…

ITアウトソースの課題とその解法に向けて 【主催:バリスティック・ビジネス・テクノロジーズ/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 1月25日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、アウトソースにまつわる課題を挙げ、これを改革してきた顧客の事例を紹介。その事例のプロセスを整理して、どのようにアウトソース改革に取り組むべきなの…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ITIL/ITILを活用した「変更管理」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ITIL/ITILを活用した「変更管理」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5


30002009


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ