この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


5分でわかる最新キーワード解説
今週のキーワードはこれだ! 掲載日:2006/12/06
シリアスゲームってなんだ?!

 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。今回のテーマは「シリアスゲーム」。クリスマス商戦を前に、いわゆる「次世代ゲーム機」が話題を集めている一方、新しいゲームソフトも次々に発表されています。この競争の激しいゲームの世界で長年に渡って培われてきた優れたインタラクティブ技術を、エンタテイメント以外の様々な問題解決に役立てていこうという取組みが始まっているのです!

シリアスゲームってなんだ?!
シリアスゲームとは

 シリアスゲームとは、テレビゲームやコンピュータゲームなどのデジタルゲーム開発で培われた表現メディアとしての高度なインタラクティブ技術と優れたデザインセンスを、様々な社会問題を解決していくための教育・コミュニケーションツールとして幅広く役立てていこうという概念のことだ。もっと簡単にいえば、娯楽を目的としないゲームのこと。従来のゲームがもっぱらエンタテイメントを目的として作られてきたのに対し、シリアスゲームは学習、医療、福祉といった社会的問題を解決することを主な目的として開発されている(図1)。ただし、シリアスゲームを厳密に定義することはそう容易ではない。例えば、エンタテイメント目的で開発されたゲームでも、結果的にそれが社会性のある目的に使われたり、教育に活用されたりするケースは既にあり、こうしたゲームも含めて「シリアスゲーム」ととらえられることもある。しかしここでは、社会的な目的を意図して開発されるゲームに焦点を当てる。

図1 既存のゲームとシリアスゲームの違い
図1 既存のゲームとシリアスゲームの違い
資料提供:SGラボ

言葉としては新しいがコンセンプトとしては歴史がある

 シリアスゲームという言葉が最初に正式に使われたのは、2004年にアメリカで行われたGame Developers Conference 2004における第1回シリアスゲーム・サミットからといわれている。比較的新しいコンセプトのように聞こえるかもしれないが、実はシリアスゲームのコンセプトはかなり以前から存在していた。例えば、軍事関連の戦争シミュレーション、医療分野における治療シミュレーション、学校教育の学習システムやeラーニングは、シリアスゲームと同様のコンセプトで開発され、20年以上も前から様々な成果が報告されてきた。ただし、これらのツールを「ゲーム」というキーワードで結びつけるコミュニティが存在しなかったために、今までシリアスゲームという1つのカテゴリとして議論・研究されることがなかったのである。
 シリアスゲーム・サミットの主催者であり、シリアスゲームの提唱者でもあるベン・スワイヤ氏は、シリアスゲーム・コミュニティをサポートするための「シリアスゲーム・イニシアティブ(Serious Games Initiative)」を自ら立ち上げ、シリアスゲームの開発や研究を行っている企業や大学に交流の場を提供している。国内では、シリアスゲーム・イニシアティブの支援のもとSerious Games Japanが設立され、同様のコミュニティ活動が進められている。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2016/12/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー「極め炊き NP-YB10」 
●A賞:抽選で1名様
 HUAWEI Windows 10 Pro搭載 2in1デバイス「HUAWEI MateBook M3」 
●C賞:抽選で1名様
 iRobot 床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」 
●D賞:抽選で1名様
 プリンセス 大皿みたいな白いホットプレート「Table Grill Pure」 
●E賞:抽選で2名様
 ASUS 毎日の健康をスマートに記録「VivoWatch」 

このページの先頭へ

シリアスゲーム/シリアスゲームってなんだ!?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シリアスゲーム」関連情報をランダムに表示しています。

シリアスゲーム」関連の特集


1996年4月にファックスサービスが開始され、同年10月からはインターネットサイトを開設、2016年…


「eラーニングシステム」関連の製品

eラーニングシステム 「学びばこ」 【テクノカルチャー】
eラーニングシステム
自社で独自の教材を利用でき、シンプルで使いやすいシステム。
システムはカスタマイズが可能。
オンプレミス、クラウドどちらにも対応。
スマホ・タブレットでも受講可能。

「eラーニングシステム」関連の特集


既に半数以上の企業が導入している「eラーニング」。古くなったシステムは使いにくい…もっと費用を抑えた…



308人を対象に情報システム関連の資格状況を調査。前編では保有者に対して、保有状況や保有資格、保有目…



308人を対象に情シス関連の資格状況を調査。後編では、資格未保有者に対し、必要性や持たない理由、そし…


「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

シリアスゲーム/シリアスゲームってなんだ!?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「シリアスゲーム/シリアスゲームってなんだ!?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30002006


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ