賢く選ぶ「パケットキャプチャツール」

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「パケットキャプチャツール 掲載日:2006/11/27

パケットキャプチャツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:ユーザーの声
1
パケットキャプチャツールとは?
2
パケットキャプチャの仕組み
3
パケットキャプチャツールの機能いろいろ
1
選び方のポイント
2
パケットキャプチャツール カタログ
1
パケットキャプチャツールユーザーの声
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 ネットワークを流れているデータは目で見ることができない。TCP/IPプロトコルではデータはパケットという形で分割され、IPアドレスなどの宛先情報がヘッダという形で付け加えられて、ネットワーク上に送り出されるが、そのパケットを捕まえる(キャプチャする)のが、「パケットキャプチャツール」だ。捕まえたパケットを解析し、結果を表示することで、目に見えないデータが確認できるようになる。
 これまでパケットキャプチャツールは、サービスプロバイダやキャリアなどの専門家が使うものというイメージが強かったが、GUIを備えたものが登場してきたことで、必ずしも専門家でなくとも使いやすいものになってきている。この記事では、ネットワークの障害対策や現状把握のためのツールとしてだけでなく、セキュリティ対策ツールとしても注目されているパケットキャプチャツールを詳しく紹介する。
パケットキャプチャツール

1 

パケットキャプチャツールとは?



1-1

ネットワーク障害とパケットキャプチャツール


 ネットワーク上では様々な障害が発生する。「Webを閲覧することができない」「メールが届かない」「FTPでログインするのに時間がかかる」など障害にもいろいろあり、その多くの原因はネットワークの基本的な構築が十分でないことがほとんどだ。しかし、まれにスイッチやNIC (ネットワークカード)などのハードウェア不良が原因で正常な通信が行なわれていないという理由や、サーバへの接続が集中したために処理が追いついていないという理由から障害が発生していることもある。そんな時、実際にネットワークを流れている「生のパケット」をそのまま見ることができれば、障害の原因に早くたどりつくことが期待できる。
 例えば、FTPのパスワードを変更したとたんログインできなくなったというケース。ある特定のFTPソフトを使っているクライアントだけがなぜかログインできない。そこで、パケットキャプチャツールを使ってログインのシーケンスを調べてみると、9文字のパスワードが8文字で切られていたことがわかった。FTPソフトの仕様としても公開されていなかっただけに、なかなか原因がわからなかった。
 あるいは、Windowsドメイン名にSamba を参加させようとしたがうまくいかない。これもパケットキャプチャツールを使って調べてみると、ドメイン名として長い名前を割り当てていたが、Samba側である長さで切ってしまっていたことが原因だったことが判明した。このように、ソフトウェアのバグや公表されていない仕様が原因だった現象も、パケットキャプチャツールを使ってはじめて解決できることも多い。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

パケットキャプチャツール/賢く選ぶ「パケットキャプチャツール」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「パケットキャプチャツール」関連情報をランダムに表示しています。

パケットキャプチャツール」関連の特集


PCをLANケーブルにつなげば、ネットが使えるのはもう常識。IPアドレスを自動で割り振る、DHCPサ…



インターネット技術のキモ、TCP/IPの中核をなすプロトコルIPの解読法を徹底解説。パケット分割の仕…



セキュリティに欠かせないファイアウォール。認知度は高いがその動作の基本をご存知?そう、すべて“禁止”…


「ネットワーク管理」関連の製品

ユーザーを束縛しないネットワークをデザインするための最重要事項とは? 【Aruba Networks】 コンフィグ管理ソフト Net LineDancer Enterprise 【ロジックベイン】 検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ 【PFU】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
ユーザーを束縛しないネットワークをデザインするための最重要事項とは? ネットワーク機器の整合性コンフィグ管理ソフト。バックアップにより機器群のコンフィグDBを自動生成。プロパティ閲覧/コンフィグ世代管理/設定変更などの業務を一括自動化 iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。

「ネットワーク管理」関連の特集


“専門家用ツール”だったのは昔の話。ネットワークの障害対策、現状把握に有効な「パケットキャプチャツー…



「キャリアが入れるツール」…いえいえ、そんなことありません!企業の生命線であるネットワークを、どう運…



 2015年3月18日に「PowerPivotを使用した“LANの可視化”事例と活用法」を投稿し、K…


「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

パケットキャプチャツール/賢く選ぶ「パケットキャプチャツール」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「パケットキャプチャツール/賢く選ぶ「パケットキャプチャツール」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30001989


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ