この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「アイデンティティ管理ツール 掲載日:2006/11/20

アイデンティティ管理ツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
なぜ今、アイデンティティ管理が必要なのか
2
アイデンティティ管理ツールのあらまし
1
アイデンティティ管理ツール導入のポイント
2
アイデンティティ管理ツール・ソリューション・アプライアンス製品カタログ
1
アイデンティティ管理市場動向
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 基礎編ではアイデンティティ管理の意義と、ツールの機能のあらましを述べた。単なる認証システムとは違い、企業内での職掌とアクセス権限とを一致させることにより、内部統制に向けて有効な基盤となりうることがおわかりいただけたかと思う。続いてここでは、実際のツール導入にあたって考えておくべきことや、導入の際の注意ポイントをあげる。記事後半では、現在国内で販売されているアイデンティティ管理ソフトウェアやソリューション、アプライアンス製品をカタログ形式で紹介するので参考にしていただきたい。 アイデンティティ管理ツール

1 

アイデンティティ管理ツール導入のポイント



1-1

効果の高い順に管理対象としていくのが常道〜スモールスタートのススメ〜


 アイデンティティ管理の根本は、社員・臨時社員・出向者などの職掌を明確にして、その職掌に対応したシステムへのアクセス権限を適切に与えることにある。しかし、数千、数万の従業員を抱える企業で、いきなり全社規模でのアイデンティティ管理を徹底しようとすれば、おそらく何年経ってもシステム構築はできず、業務分析をひたすら続けるばかりの結果になりかねない。
 最も手をつけやすいシステム群あるいは最も効果が上がりそうなシステム群、及びそのユーザーをまずは管理対象としてアイデンティティ管理を始めてみるのが得策だ。日本版SOX法対策としての導入なら、まず財務系のシステムでアイデンティティ管理を実施してみるのが適当と思われる。一部分であれ、アイデンティティ管理の実施によりノウハウは必ず蓄えられる。
 アイデンティティ管理ツールは様々な連携手法を装備しているので、管理対象の追加に際してはそれほど多くの労力は必要ない。必要な規模までの拡張を、徐々に図っていくことが推奨できよう。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

アイデンティティ管理ツール/勉強なら今だ!アイデンティティ管理ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アイデンティティ管理ツール」関連情報をランダムに表示しています。

アイデンティティ管理ツール」関連の特集


今回は、表層的な利便性改善をはるかに超えるSSOの導入価値と、その仕組みを基礎からガッツリご紹介しま…



待ったなし!来年1月に迫ったマイナンバー制度の実施。安全管理措置は大きな課題だが、IT資産管理ツール…



絶対に漏洩してはいけない従業員、その家族、取引先、株主のマイナンバー情報。ではどうやって対応する?対…


「ID管理」関連の製品

管理者権限の誤用や悪用をどう防ぐ? リスク要因に合わせた特権ID管理の秘訣 【エンカレッジ・テクノロジ】 物理、仮想、クラウドで管理者IDが急増――対策すべき5つのリスクとは? 【CA Technologies】 ID・アクセス管理 「Identity Governance & Administration」 【EVIDIAN-BULL JAPAN】
ID管理 ID管理 ID管理
管理者権限の不正利用を防ぎ、リスク要因を減らす機能の導入方法とは? 物理、仮想、クラウドで管理者IDが急増――対策すべき5つのリスクとは? デジタルアイデンティティ管理機能、拡張RBACモデルによるロールベースのアクセス管理機能等を提供するオールインワンのID管理ソリューション。

「ID管理」関連の特集


高価で大手企業向きというイメージが強いアイデンティティ管理ツールに変化が?その基本機能から、最新事情…



 第2回の本稿では、「内部からの情報漏えい対策」という視点から、マイナンバーの漏えいするリスクとそれ…



 FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアをプライベートだけでなくビジネスでも使う人…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

アイデンティティ管理ツール/勉強なら今だ!アイデンティティ管理ツール」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アイデンティティ管理ツール/勉強なら今だ!アイデンティティ管理ツール」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001987


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ